FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2013年3月28日に視た夢。地震と大津波


おはようございます、七曜高耶です。

本日は地震の夢記事を書こうとPCを開きましたら、奇しくも昨日は台湾でM6.1の地震が起きた様でした。
この台湾地震の夢だったのかどうなのかは判断出来ないのですが、ここに夢日記として残しておこうと思います。

が、まずは台湾記事を転載しておりますので、どうぞお読み下さいませ。
記事が終わりましたら夢記事になります。

台湾中部でマグニチュード6.5の地震、台北でも強い揺れ=「921地震」以来最大規模―中国紙
Record China 3月28日(木)0時12分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130328-00000000-rcdc-cn


27日、中国地震台網によると、27日午前10時3分ごろ、台湾中部の南投県を震源とするマグニチュード6.5の強い地震があった。写真は地震発生後の南投県で撮影。
2013年3月27日、中国地震台網によると、27日午前10時3分ごろ、台湾中部の南投県を震源とするマグニチュード6.5の強い地震があった。震源の深さは8キロ。環球時報(電子版)が伝えた。

地震報告



台湾今日新聞網によると、台北市内でも強い揺れを観測。オフィスの床に座り込む人や、カバンを持って外へ出る人の姿もあった。小学校では児童が教師に誘導されて屋外に避難。インターネット上には「今回の地震は上下動ではなく、四方八方に揺れた」「21階にいたから怖かった」などの書き込みがみられた。

台湾・りんご日報(電子版)によると、今回の地震は1999年9月21日に発生した「921地震」(マグニチュード7.6)以来最大規模。(翻訳・編集/AA)






2013年3月28日に視た夢。


地震と大津波の夢。

国名:不明だが、日本の可能性も高い。海岸沿いの方々は十分にご注意下さい。

日付:不明

時間帯:昼~夕方(?)

津波の高さ:支所クラスを越える高さであったので、この地震が起きればおそらく18~25mの津波になる可能性有り。




とりあえず、この台湾の地震と夢が妙にリンクしているように感じたので、今後、いつ頃かは判断できないが地震に警戒した方が良いかもしれない。


最後まで読んで頂きまして有難う御座いました。感謝!!








七曜 高耶


応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/28 07:17 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

4月上旬に注意?

HARRPデータや磁場データでかなり強い数値を観測しているようです。

世界電子数データでは、中南米周囲で高い数値

国内では、沖縄の電子数が高いようです。


http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/

地震は、連続しては起きていないようです。


詳しくは
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11499594203.html


満月は・・
http://www.moonsystem.to/calendar/cgi/calendar2.cgi?year=2013&month=03
[ 2013/03/28 12:48 ] [ 編集 ]

宮城沖でマグニチュード5.3、最大震度4の地震を観測しました。

本日の16時46分頃に宮城沖でマグニチュード5.3、最大震度4の地震を観測しました。

この地震による津波発生は確認されていません。
また、被害報告なども特に無いので、安心してください。

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11478297892.html
[ 2013/03/31 23:44 ] [ 編集 ]

明日、何かあるのですか・・ね?

明日、4月3日、天候が荒れるみたいです。


【3日は大荒れ…雷伴う激しい雨・突風・雹の恐れ】
4月2日(火)18時55分

気象庁は2日夕、高波と雷及び突風に関する気象情報を発表した。

3日は全国的に風が強く、近畿、中国、四国、九州地方は昼過ぎにかけ、
関東甲信、北陸、東海地方は夕方にかけ、大気の状態が非常に不安定になり
所々で積乱雲が発達する見込み。

局地的に雷を伴った激しい雨や竜巻などの突風、降雹(ひょう)
1時間に30~50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00001114-yom-soci


それと、今日、三陸沖で地震が続いています。
【三陸沖で地震連発!M6.1、M5.6、M5.2! 余震の状況から更に強い地震が潜んでいる可能性! 】

本日、三陸沖で強い地震が発生しました。
3時53分にマグニチュード6.1の地震が発生し
この地震を合図に更にマグニチュード5クラスの地震が3回発生しています。

本震の規模に対して余震の規模と量が多いので
このマグニチュード6.1地震は前震である可能性が考えられます。

今後もマグニチュード5以上の地震が三陸沖で続いたら要注意です。

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11503228433.html


偶然なのか?
ハリケーン&地震なんですかね?

[ 2013/04/02 21:03 ] [ 編集 ]

4月3日の天候

やっぱりおかしい・・。

西日本を通り越して、東日本を直撃してました。
私には狙われているとしか見えませんでした。

私は長靴を買いに行ったのに、使えませんでした。
それで文句をいうつもりはありませんが・・。(汗)

三陸沖の地震と風速(風向き)に注意した方が良さそうです。

フクシマ原発の状態が良くないので、風向きに注意してください。

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11503828554.html
[ 2013/04/03 21:50 ] [ 編集 ]

本列島、週末大荒れ=暴風大雨警戒、交通乱れも―気象庁

4月4日(木)17時23分

気象庁は4日、低気圧が6日から7日にかけて急速に発達しながら日本海を北東へ進むため
日本列島の広い範囲で大荒れになると発表した。
暴風や高波、激しい雨に警戒が必要で、交通が乱れる恐れもあるという。

低気圧に向かっては、南から暖かく湿った空気が流入し、大気の状態が不安定となり突風や落雷も予想される。
6日は西・東日本、7日は北日本で南寄りの風が強まる見通し。

積雪が多かった地方は雪解けが進み、雪崩や洪水に注意が必要という。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1450.html
 
[ 2013/04/04 20:24 ] [ 編集 ]

台湾周囲、日本の太平洋側は地震に注意!

2013年04月04日 14時00分09秒

地震の前兆を観測している各種データで高い数値を観測したのでご紹介します。
NASAの観測している電子数データでは、台湾周囲や太平洋中部で非常に強い数値を捉えました。

台湾では先週にマグニチュード6、震度6の強い地震がありましたが
もしかすると更に強い地震がこの近辺で発生することになるかもしれません。

また、電子数データは日本の南部でも高い数値を捉えており
沖縄や小笠諸島、伊豆諸島などは地震に注意が必要であると言えるでしょう。

http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11504659266.html
[ 2013/04/04 20:33 ] [ 編集 ]

4月1日、2日のケムトレイ激散布と低気圧異常発達!!

そして、次の低気圧の異常発達が予想される!
今、
日本海上で仕込みが始まっている?!
連日、日本上空にはUFOが待機し、
警戒中か?!

荒唐無稽な話ではない。今は、静穏である。

しかし、

1006ヘクトパスカルの低気圧は、今後、日本海で急発達するであろう。
その予定行動が、空とメディアで吹聴されている。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2013/04/412_50e2.html

[ 2013/04/05 00:27 ] [ 編集 ]

米軍は‘津波爆弾’を実験していた

1月4日(金)10時22分

“もし原子爆弾でもだめだったら、われわれは人びとに津波を浴びせていたかもしれない”、と語るのは
映画作家のRay Waru、彼は第二次世界大戦時の極秘の実験的大量破壊兵器の存在をあばいた。

その資料が残っていたのはニュージーランドの国立公文書館で
それによると、沖浜に仕掛けた一連の爆発により、33フィートの津波を起こすことができる。

ちなみに2011年に日本を襲った津波の高さはその約4倍、132フィートだった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130104-00013433-techcr-sci
[ 2013/04/09 22:41 ] [ 編集 ]

UFOから「津波爆弾」まで…ニュージーランド公文書館に眠る珍文献

2013年01月01日 13:47

未確認飛行物体(UFO)の目撃情報を集めた軍事文書から第2次世界大戦中の「津波を引き起こす爆弾」の製造計画まで
ニュージーランド公文書館(Archives New Zealand)に埋もれていた珍しい歴史文献を紹介する書籍が
このほど出版された。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2918453/10040699

[ 2013/04/09 22:43 ] [ 編集 ]

東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ

人工地震(地震兵器)は太平洋戦争中にもすでに存在した。
米軍B29から撒かれた毛筆で書かれたビラ
「地震の次は何をお見舞いしましょうか」は、
明らかに彼らが意図的に起こした人工地震であることを、
如実に物語っている。
また、地震波形にも注目!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AKeH9lRIG4M
[ 2013/04/09 22:45 ] [ 編集 ]

“富士山に異変!”林道に大規模な地割れや段差

2013/04/09

富士山の林道で、300メートルにわたって大きな地割れが見つかりました。

山梨県によりますと、地割れが見つかったのは富士山山頂から北東、約5キロにある滝沢林道の路上です。
標高約1800メートル地点で、約300メートルにわたって舗装された道路がひび割れたり波打っていて
70センチほどの段差も確認されたということです。

雪や雨で、アスファルトの下の砂利が流れ出たことが原因として考えられるということです。
現場周辺は、環境保全のため年間を通じて通行が規制されていますが、山梨県は可能な限り早く復旧したいとしています。

http://www.aab-tv.co.jp/news/ann_topnews_index.html
[ 2013/04/10 12:08 ] [ 編集 ]

滝沢林道の地割れは、山体の温度上昇が原因!?

富士山頂上付近の低周波地震の頻発地帯の下で林道陥没


富士の滝沢林道の場合は、勾配が緩く、地震であったとしても、アスファルトの下の地盤が陥没することはありません。
もし、地震のせいであれば、上の写真のようにアスファルト部分に亀裂が入るものの、勾配が緩いので地盤は
そのままであるはずです。(どんな場合でも、そうとは限りませんが)

したがって、これは富士山の「水」による浸蝕によって、道路が陥没したものです。

ただし、その年の降雪量と春先の急激な気温上昇によっては、この林道の陥没エリア全体が
ゴソッと地すべりを起こす可能性はあります。

さて、では、その「水」が、いったいどこから来たのか、ということです。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2013.html
[ 2013/04/11 00:55 ] [ 編集 ]

ロシア科学者が一年半以内に日本で巨大地震が起こる可能性を指摘

「地殻構造上のストレスはまだ残っている」
2013年4月9日

ロシアの科学者が、ウィーンで行われた会合で衝撃的な発表を行いました。
科学者によると今後一年半以内に、日本で大きな地震が起こる可能性があると指摘しています。
しかもマグニチュード9.0の巨大地震が発生すると、予測しているのです。

http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=1772587


[ 2013/04/11 01:34 ] [ 編集 ]

富士山東側八合目から山頂にかけて水蒸気が間欠的に噴出

2013年02月10日16:19

大地震間もなく(6時間位後)あります。
神奈川の方は強い揺れに対して準備して下さい。
震源が東にズレて、東京湾になると大津波も予想されます。
今夜が山場。
海沿いの方は避難しましょう。

撮影後もモクモクと噴いてます。写真ではハッキリとしませんが、
100メートル位、一瞬にして吹き上げる状況が肉眼でわかります。
これほど激しいのは東日本大震災六時間前以来で、
その時とは比較出来ないほど、今回は激しいです。

大地震は確実に間もなく来ます。

http://takehariy.seesaa.net/article/321246979.html
[ 2013/04/11 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1450-f8552798