FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














新法王、「汚い戦争」で軍事政権に加担? バチカンは全面否定

就任早々、新ローマ法王に就任したフランシスコ1世(Francis)様は、かなり暗い過去が取り沙汰されているようなのですが、これはどうなのでしょうか・・・。

七曜は性格的にひねくれていますから、フランシスコ1世様は単なるスケープゴートであって、実際注目すべき存在は前法王ベネディクト16世(85)様の様な気がするのです。

前法王ベネディクト16世
【前法王ベネディクト16世】


新ローマ法王様のどす黒い過去のスキャンダルが表に出てくれば、皆そちらに注目するでしょう。でも、この事に対する意図的な情報操作も見えてくる様な気もします。
こちらの新法王様がマスコミの目を引き付けていてくれれば、前法王様が隠そうとしている「何か」に対する注目もかなり少なくなる筈です。
果たしてそれは「何か?」

考えてみるのも良いかもしれません。

何れにしても、「世界を統一」する第一歩は踏み出されたと言えるでしょう。

新法王、「汚い戦争」で軍事政権に加担? バチカンは全面否定

2013年03月16日 09:05 発信地:バチカン市国

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2934149/10443264?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read

新法王演説


【3月16日 AFP】新ローマ法王に就任したフランシスコ1世(Francis)が、母国アルゼンチンで起きた「汚い戦争(Dirty War)」(1976~83年)当時に軍事政権により拉致・拷問された2人の司祭を守ることができなかったとの批判が出ていることに対し、バチカン(ローマ法王庁)は15日、法王は実際には人々の命を救うことに尽力したと反論した。

 中南米出身者として初めて法王に選出されたホルヘ・マリオ・ベルゴリオ(Jorge Mario Bergoglio)枢機卿は、3万人が死亡または行方不明となった「汚い戦争」当時、イエズス会のアルゼンチン管区長を務めていた。

 ベルゴリオ氏には、イエズス会の司祭2人が当時の残忍な右翼軍事政権により拉致され、悪名高い拷問施設へ連行された事件で、2人の身柄拘束に関与したとの疑惑がかけられている。

 アルゼンチンの左翼系作家で「汚い戦争」に関する著作を多く執筆しているオラシオ・ベルビツキー(Horacio Verbitsky)氏は、「軍事政権による取り締まりへのベルゴリオ氏の関与」を指摘する証言者がいると主張している。ベルゴリオ氏自身はこの疑惑を否定し、司祭2人の釈放を軍事政権の指導者に懇願したと反論している。

 法王庁のフェデリコ・ロンバルディ(Federico Lombardi)広報局長は、「信頼性の高い具体的な告発はこれまでにない。アルゼンチンの司法当局は、彼を何の罪にも問うた事はない」と述べ、ベルゴリオ氏の事件への責任を問う動きは「よく知られている」ものだが、カトリック教会の信用失墜を狙った中傷的な運動に過ぎないと主張。ベルゴリオ氏は「独裁政権下で人々を救うために尽力した」と強調した。

(c)AFP/ Guy Jackson



【汚い戦争】とは?WIKI参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9A%E3%81%84%E6%88%A6%E4%BA%89

この弾圧の始まりについては諸説があり、既に1973年には労働組合員が暗殺の対象とされており、実際の弾圧発生の時期がいつからかについては今も議論が続いている。なお、独立作戦(Operativo Independencia)と呼ばれる対ゲリラ作戦を実行中の1975年にイサベル・ペロンによって布告された「絶滅命令」がこの汚い戦争の起源とする説もある。    





全ての民に平安あれ










七曜 高耶


応援クリックを有難う御座います!!感謝します。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/16 14:49 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

最後のローマ法王

☆初代ローマ法王の名はペテロ
--------------
☆新ローマ法王フランシスコ1世は14日
選出後初めてのミサを
バチカンのシスティーナ礼拝堂で
キリストの教えを忘れれば
教会は単なる「慈善団体」になり下がると訴え
参列した枢機卿114人に
信仰の原点に立ち戻るよう求めた。
--------------
☆カトリック教会の性的虐待事件
21世紀に入ってローマ・カトリック教会を揺るがしている
一部の聖職者による児童への性的虐待。
2010年3月28日には、
ロンドンで当該問題に対する
ローマ・カトリック教会の責任を問い
教皇ベネディクト16世の退位を要求する
抗議デモが行われる事態に発展した。
--------------
☆聖マラキの予言
ローマ聖教会への極限の迫害の中で
(彼は)着座するだろう
ローマびとペトロ
彼は様々な苦難の中で
羊たちを司牧するだろう。
そして、7つの丘の町は崩壊し
恐るべき審判が人々に下る。
終わり。
[ 2013/03/16 18:01 ] [ 編集 ]

Re: 黒猫のジジ様へ

おはようございます、黒猫のジジ様。


いつもコメントを有難う御座います!!
最後の「聖マラキの予言」と言うものが入っていますが、七曜初めてみるもので、非常に興味をそそられます。

またネットで検索してみようとは思いますが、黒猫のジジ様が書かれています、



>ローマ聖教会への極限の迫害の中で
(彼は)着座するだろう
ローマびとペトロ
彼は様々な苦難の中で
羊たちを司牧するだろう。
そして、7つの丘の町は崩壊し
恐るべき審判が人々に下る。
終わり。


は、何となく今の現状と似ているように感じています。

そして「7つの丘の町」とは何なのか、調べていきたいと思います。

有難う御座いました。






七曜 高耶
[ 2013/03/17 07:38 ] [ 編集 ]

タダの直感ですが…

前法王の人相と新法王の人相、その違いを感じませんか?
はっきり言って新法王に比べ「前法王の人相、悪魔的!?」
って感が… でも人相学やった事がある訳じゃないしなぁ、
新法王に何かがもしあるとしたら桁違いの悪さ? 前法王…
[ 2013/03/17 12:21 ] [ 編集 ]

Re: ST様へ

人相学とかは私も知りませんが、直感無くても多分分かりそうな程の・・・・悪魔的感じを醸し出していますね。
と、言う事も有りまして、あの画像を選んでみました。

純白の翼を持つ悪魔の顔にしかみえなかったり・・・・・。

なので、今回のこの法王退任と就任には「何かに対する」重要な取引があるのかもしれませんね。








七曜 高耶
[ 2013/03/17 15:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1429-2140ace0