FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」 。シナリオ通りの戦争?

有り得ない内容と有り得るシナリオ。
この様な事がこの現実の世界でトップ達の都合によって話し合われているとするならば・・・かなり恐ろしい話である。

日本ではこの方。
軍事評論家 佐藤守氏サイト http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/


東シナ海開戦は10月1日(?)か?と書かれた昨日9月21日の記事。

しかも、この開戦・・・よくよく調べていくと、2年前から練られてきたシナリオの様なのだ。
勿論、確証も無い上に本物の情報では無いかも判らない。



とにかく今の状況と当てはめて読んで頂きたい。
これは冗談抜きでシナリオ通りに進んでいるかもしれない。

【転載開始】
ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―



 このハーバード大学の情報サイトに近年まで掲載されていた米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。

 ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。2010年、このナイは、オバマ政権のアジア戦略の政策立案ブレーンとなっている。

尖閣諸島での日本と中国との「対立」は、この戦略文書に示されたアジア戦争の戦略に「沿って」、その同工異曲として、アメリカ=中国によって「作り出されている」。



 その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

 以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。


 アジアの石油利権の奪取を目的に、日本の自衛隊と中国軍に「殺し合いを行わせる」、これが米国政権中枢のアジア戦略である。



【以上、転載終了】

回避不能な内容である。
シナリオ通りの展開でみていくと、今2の段階。次は戦争突入に入る3。
一体どうなるのだろうか・・・。
偽情報であって欲しい。




七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/09/22 16:34 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(11)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/22 22:41 ] [ 編集 ]

これが

 漏れた段階で実現しない事は100%保証されている。
[ 2012/09/23 08:46 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんにちは、傍観の者様。

いつもコメントを有り難う御座います!!


>  漏れた段階で実現しない事は100%保証されている。


そうですね。記事投稿後に確認の為に一度調べてみたのですが、彼の著が見つからないのですよ。PDFになって大学内部にアップされていたという話は色々と出回っているのですが(日本国内の某大学にもあると聞きましたので)探してみましたが既に削除された後のようでして、そこには存在していませんでした。

誰かのお遊び程度の予測だったのかもしれませんが、かなりな線の予測をいっているのは確かかもしれませんね。





七曜 高耶
[ 2012/09/23 14:24 ] [ 編集 ]

9月25日以降で何か起こるみたいです。

国内では、関東地方の地震かもしれません。

もう、今月は起こらないだろう~なぁ
と思って久々にのんびりしていたら・・出てきました。

でも出方がいつもと違うし、時間もありませんし
一応警告出しておきます。

念のため、9月いっぱいは注意してください。
よろしくお願いします。
[ 2012/09/24 09:07 ] [ 編集 ]

その警告って…

桃加さんが予知能力で捉えたものなのでしょうか?
それとも何処からかの「情報」からなのでしょうか?
今の時点では私の「ほう」にはそれらしき予知が無いんですが…
それと予知の方法ってESP系ですか、それとも霊感系ですか?
[ 2012/09/24 11:47 ] [ 編集 ]

STさま

能力系の情報です。
複数あったので、ちょっと出した方が良いかなぁ~?
と思ったので出しました。

その方々もそんなに大きく発言もされていないのですが
この時期に複数あるのが気になりました。

今、選挙関係の動きが激しくて
こっちの情報が少ないようにも感じます。

そういう時期を狙うのか?
どうなんだ?
・・という感じです。

本当ならばウラをとってから書き込みをするのですが
今回は情報が少なすぎな感じがします。
起こらないから情報が少ないのか
選挙に気をとられて情報が少ないのか・・

まぁ、そういうことがあるかも・・ぐらいでお願いします。


ココに集まって来ている人たちは、それ相当の能力者だと私は思っています。
私は、カンだけで生きていますが・・(笑)

そういうことで、よろしくお願いします。
[ 2012/09/24 23:00 ] [ 編集 ]

Re: 桃加様へ

こんばんは、桃加様。


いつも貴重な情報を有り難う御座います!!

警告等、非常に有り難いので、これからもどうぞ、宜しくお願い致します。
出来ましたら情報ソースも入れて下さると助かります!!
勿論、桃加様の予知でも大丈夫です!!是非。




七曜 高耶
[ 2012/09/25 20:32 ] [ 編集 ]

ちょっと驚いたかも。

チリ大地震(M8.8):2010年2月27日

188日

ニュージーランド大地震(M7.0):2010年9月3日

189日

東日本大震災(M9.0):2011年3月11日

188日

フィジー地震(M7.3):2011年9月15日

188日

メキシコ地震(M7.4)2012年3月21日

188日

2012 年 9 月 25 日
メキシコ北西部バハカリフォルニアスル州
25日午後(日本時間26日朝)
マグニチュード(M)6・2の地震があった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120926/dst12092610220001-n1.htm

188日おきに地震があるみたいですね。
[ 2012/09/27 03:11 ] [ 編集 ]

Re: 桃加様へ

こんにちは、桃加様。


何か188日ってまるで胎動の様ですね。
半年に一回のペースで地震が起きるのは出産が近いから?

この様に感じてしまうのは変ですかね(笑




七曜 高耶
[ 2012/09/27 13:18 ] [ 編集 ]

とっても不思議~

日本の震度4相当で済んだそうです。

http://boppo20110311.blog.fc2.com/blog-entry-1143.html

http://www.youtube.com/watch?v=CCPs0e5lwHQ&feature=youtu.be
[ 2012/09/27 17:49 ] [ 編集 ]

約半年の周期って…

太陽と地球と“何か”の関係が直線になるのかも知れません。
順当に行けば「天体」という事になるのですが未知の質量の塊かも知れない、
「ダークマターの塊」説ではダメかも…
[ 2012/09/27 21:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1280-6e15f560