FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














バーバリアンイルミナティのヒエログリフを読んでみた!!


繝斐Λ繝溘ャ繝雲convert_20120908160038

クロックの続きを書く予定は無かったのですが、かなり驚いたので続きを書きます。

七曜は記事の中で「SHM」が在ったと書きましたが、これを言語に置き換えると「シェム」=「セム」になります。セムと読んで何か記憶の片隅で思い出す事が有りました。
それはノア(天地創造からノアの洪水までの系譜)の三人の息子、 「セム」「ハム」「ヤペテ」です。




ノアの大洪水の時、方舟で脱出したのは、ノアと3人の息子「セム」「ハム」「ヤペテ」。
「聖書」によると、ノアの大洪水が起こった時、生き残った人間は、たったの8人。
ノアと息子3人と息子の妻たちだけだったのです。
この3人から世界の人類が派生して行ったと言われています。



創世記の第9章-18~19節にはこう書いてあります。

† 9:18 箱舟から出たノアの子らはセム、ハム、ヤペテであった。ハムはカナンの父である。

† 9:19 この三人はノアの子らで、全地の民は彼らから出て、広がったのである。



ヤペテからは、主に白人種コーカソイドが誕生。

アーリア人、ゲルマン人、スラブ人、ケルト人、ギリシア人、ペルシア人、インド人などが含まれます。



ハムからは、主に黒人種ニグロイドが誕生。

エジプト人、エチオピア人、ケニア人などのアフリカ人が含まれます。



セムからは、アジア系の有色人種モンゴロイドが誕生。

ユダヤ人、アラブ人、トルコ人、モンゴル人、中国人、朝鮮人、日本人、アイヌ人、

インディアン、インディフォ、マオリなどが含まれます。




セム族には、非セム族にはない「しるし」が有るそうです。


それは、「蒙古斑(もうこはん)」

非白人のスファラディー系ユダヤ人の赤ん坊の尻にも蒙古斑が出ます。

これは、セム系の証でもあるのです。

すなわち、日本人はセム系の血を引くセム系はメイソンだと考えれるのです。
ですから、それらは未だ日本人の遺伝子にも深く刻まれ肉体に残り、日本各地にはその名残が沢山残っているのかもしれません。


とにかく、このヒエログリフには(断定は出来ないが)あの字の読みが正しければ「シェト(三桁の数)」が3個あるので、数字で言うと300を表し、「ワア(一桁の数字)」は3を表します。
シェトの直ぐ下がさざなみの絵であれば、それは人を指し300人と読めなくも有りません。300人と聞くと300人委員会でしょうか。

全体的には「セム・セム。300人に愛された○○(この三角の様な絵がよく判らないので読めない)3人」・・・かな・・・。
この様な感じですが、実際のところ自信は無い感じです。

出来れば全体像がみたいのですが、私のPCでは閲覧出来ない様なので残念です。これ以上の情報が有りません。
もう一度チャレンジはしてみるのですが・・・・。







七曜 高耶

応援クリックを宜しくお願い致します!!有り難う御座います。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/09/08 20:39 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/08 22:17 ] [ 編集 ]

これはyoshi様の得意分野じゃないかな。

yoshi様の意見を聞いてみたいです。
[ 2012/09/08 23:46 ] [ 編集 ]

フムフム!

早速の記事アップ有難うです!

フムフム…なるほど。


何か意味深なサイトであることは、間違えなしですね!


私も調査開始!(笑)
[ 2012/09/09 00:36 ] [ 編集 ]

ヒエログリフには疎いのですが・・・w

「ノアの大洪水」に比定できる「大洪水伝説」は世界中に存在しています。

我が国でもイザナギとイザナミが天浮橋(あめのうきはし)に立って、天沼矛で渾沌とした泥海をかき混ぜ、淤能碁呂島(おのごろじま)を生んだとの伝承として伝わっています。


また「ノアの方舟」の名残は、実は私たちがよく使っている文字として残っています。

それは「船」という感じです。

この「船」を分解すると、「舟」「八」「口」。

つまり「舟=方舟」に「八つの口=八人」が乗った事を示しています。
[ 2012/09/09 00:46 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。


やっぱりあれですよね。言語で遊ぶのは非常に楽しいです。

日本の漢字も興味深いです。
有り難う御座いました。





七曜 高耶
[ 2012/09/09 09:49 ] [ 編集 ]

ふと思ったこと

そういえば我が国の皇室には、12代・成務天皇がいます。

「成務=セム」だとすれば、セムの子孫の天皇ということになりますが、この成務天皇、あまり詳しい事跡が「日本書紀」「古事記」には記されていません。

それに「天皇の漢風諡号」は、天智天皇(中大兄)の子孫である「淡海三船(おうみのみふね)」が一括して名付けたとされているので、「成務」は当時の天皇の名乗りではありません。

なので「成務=セム」はちょっと違うと思われます。

もう少し調べてみますね。


[ 2012/09/09 10:07 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんにちは、yoshi様。


いつも七曜のフォローを有り難う御座います!!

調べ物の方、どうぞ宜しくお願い致します。
感謝!!




七曜 高耶
[ 2012/09/10 17:10 ] [ 編集 ]

ふと思ったんですが、

船は黄色系

舩もふねと読みますね。

舟+公

公がハムのことだとしたら、
舩は黒人系

今の世界と違って、
昔は有色人の方が白人よりも優れた文明を保持していたんでしょうか?
[ 2012/09/10 18:16 ] [ 編集 ]

間違えました。
船は八人のことでしたね。

[ 2012/09/10 18:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1262-9aae412b