FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2012年8月24日に視た夢。海底火山の活発化?

2012年8月24日に視た夢は、
白い大きなサメの夢でした。

白いサメとその巨大さを含め検索した結果、
「メガロドン」なのではないかと言った感じです。


丁度、同じ様な目撃談を見つけましたので、まずこのお話しから始めようと思います。


メガロドンを目撃

時は1918年、ニュージーランドのロブスター漁師たちは、30メートル (100フィート) もある真っ白なサメを目撃したと主張しています。

30メートルという大きさは、現在のメガロドンの復元としては大きすぎるものですが、あまりに大きすぎるためにそれぐらいに感じた、と解釈すればそれほど突飛な数字ではありません。半分ぐらいの15メートルぐらいのサメだったかもしれません。

ユニークなのはその体色で、真っ白だったということです。ホオジロザメに限らず、絶滅種の体色は分かりませんから、メガロドンは本当は真っ白なサメだった、ということも考えられなくも無いですが、 この目撃については、何か既知生物を誤認したものに違いないと、言われているようです。

この様にメガロドンが実際今も存在しているのかどうなのかは判らないのですが、夢の中の白いメガロドンは口から血を大量に流し、沖に打ち上げられていました。

何故か・・・・・。


それは海の中に異変が起きるからの様です。

海の中は激しく汚れ、沢山のゴミや木々が浮かんでいます。

どうも海底火山の活発化(?)が原因の様です。
地上だけでは無く、海中にも注目をした方が良いのかもしれません。

とにかく海底火山かもしれないと思い色々検索をしてみました。すると最近2012年8月11日にCNNで海底火山のニュースがあった様です。

以下から転載を開始致します。




南太平洋上に白い巨大物体が浮遊、海底火山噴火が原因の「軽石」か

2012.08.11 Sat posted at 11:28 JST

http://www.cnn.co.jp/fringe/35020352.html

floating-pumice_convert_20120826212528.jpg


海面に巨大な軽石を発見! 
(C) Royal New Zealand Air Force


(CNN) ニュージーランド海軍は9日、南太平洋上に浮かぶ1万平方マイル(約2万6000平方キロメートル)以上の巨大な軽石を発見した。ちなみに米国ロードアイランド州の面積は約1200平方マイルだ。

この巨大な軽石は、最初に飛行機が上空から発見し、その後、船に詳しい調査を依頼したという。軽石を目撃した水兵は「過去18年間に海でこれほど奇妙な物は見たことがない」と語った。

軽石は通常、火山噴火の後、溶岩が急速に冷やされることによってできる。当局の発表によると、今回発見された軽石の岩棚は、長さ250海里(約463キロ)、幅30海里(約55.6キロ)と巨大だが、軽石は非常に軽いため、水面にも浮く。

海軍の水兵らは、調査用のサンプルを採取するため船で軽石に接近したが、軽石が大変軽いため、全く危険はなかったという。軽石に照明を当てると白く輝き、まるで氷棚のようだったとしている。

火山学者のヘレン・ボストック氏は、この軽石は海底火山の噴火でできたと見ており、今後噴火した火山を特定するための調査が行われるが、最近この付近では海底火山「モノワイ」の活動が確認されており、軽石はモノワイの噴火によって生成された可能性があるという。

【転載終了】

もし・・・の話なのだが、これから海底火山が活発化しだしたりすると仮定したとして、その影響は計り知れない。
そして、その時期頃には食料危機も始まる可能性も有る。

出来れば備蓄をお勧めしたい。

保存期間の長いものが好ましい。
水もこれからますます汚染度が高くなってくる。
お金に余裕の有る方々は保険のつもりで、備蓄をすると良いかもしれない。





七曜 高耶

ブログランキングに参加しています。応援クリックを宜しくお願い致します


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/26 21:22 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1241-282d83f3