FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














「スペツナズ」=「特殊任務部隊」。アメリカに潜入?



本日二つ目の記事はまほろば読者の傍観の者
からの情報です。
有り難う御座います。


「スペツナズ」が確認された。と題しました、本日の記事内容になりますが、
「スペツナズ」とは一体何なのか?お分かりになっておられる方は少ないのではないでしょうか?

七曜も「スペツナズ」が判りませんでしたので、検索して調べてみました。

で、結果「スペツナズ」とはロシア語で「特殊任務部隊」の呼称の様です。
title_convert_20120822125808.jpg
【スペツナズの画像】

以下の転載文を読んで頂けると判る様に、その「スペツナズ」がカナダから米国へ潜入しているとか。陰謀論系のお話しですから、どこまでが真実なのかそれとも冗談の一つなのか判断出来ないのですが、少し気になるところも有りますので、本日記事にさせて頂きました。


以下、ケムログさんの記事になります。

【転載元:ケムログ】さん
http://blog.chemblog.oops.jp/

2012.08.17 Friday


Spetsnaz Verification

Spetsnaz Verification

スペツナズが確認された

2012年8月15日

私たち全員がこの数年、米国内での外国部隊の存在に関する噂を耳にしている。放送中にこの事を説明するのを私は常に躊躇っている。それは、この話を確認する手だてが無いからなのだ。今日、私は長らく付き合いのある信頼の置けるキリスト教徒の友人から、連絡を受けた。夫妻は裕福で、米国と欧州の有力者達との間に太いパイプを持っている。信じて欲しい、もし彼らが「有名人を知っているかのように」仄めかしたいのであれば、それは彼らにとって誇張とはならない。私は、彼らにDHS(国土安全保障省)に所属しており、早急な備えが必要な何らかの重要な兆候が現れた場合、彼らに伝えてくれる友人が居ることを妻から教えられた。その職員が昨日電話をしてきたと言うのだ。彼は、アラスカへと繋がる場所から、何千ものスペツナズ兵士が、カナダから米国へこの夏を通して潜入しているという内容の、DHS内での会話を聞いたのだという。現在のところ、その数は2万人を超えると彼は推定している。彼は友人に食料、水、弾丸の用意をすぐに始めるようアドバイスしたという。私は、彼女にそんな事は忘れなさいと言った。必要なのは航空チケットなのだから。アメリカ人にとって最大の衝撃は侵略ではなく、DHSと侵略者との融合なのだ。7億5千万発ものホローポイント弾の目的がこれで理解できる。ナポリターノ(Napolitano)ではなく、マルクス主義の共産主義者、ヴァレリー・ジャレット(Valery Jarrett)がDHSの真の支配者なのだ。国は既に危険にさらされ、売り渡されている。戦争の数ヶ月前になると大量のスペツナズ兵士がやってくるようになるだろうと、1999年、リュネフ大佐(Colonel Lunev)は私に話している。


【転載終了】

2010年1月25日に視た夢の中でのキーワードは、アメリカ・カナダ・軍事施設(ロシアの直ぐ下にある島)でした。ケムログさんが転載されていたサイトではアラスカからカナダ、そしてアメリカ国内への潜入でしたが、私が視た夢ではオホーツク海かベーリング海のどちらかの海の場所(本土から近い島?)にその施設は有り、そこを拠点として、アメリカへ攻撃を仕掛けると言うものだった。但し、やはりカナダをワンクッションとしていたので、ある意味カナダも危険な土地となりそうだ。


第三次世界大戦も間近なのかもしれない・・・・・。
夢の中では2015年だったのだが・・・・。







七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/22 11:51 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

七曜高耶様

こちらのブログのコメントに注目です。

http://nyloncurtain.at.webry.info/201208/article_31.html
[ 2012/08/23 11:51 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

こんにちは、sapporojin様。


お手数をお掛けしまして申し訳有りません。
有り難う御座います。

最近は、自分の管理画面にも出入りが出来なくなる事が多く
なってきています。
もしくは接続が切れて繋がらなかったりと言う事も有ります。

これからも何かしらの不具合(?)があると思います。
その時にはどうぞお許し下さいね。





七曜 高耶

[ 2012/08/23 15:03 ] [ 編集 ]

七曜高耶様

今回ばかりは"yami"の琴線に触れることになったのかもしれない。

コメントの内容を見れば分かるとおり、あくまで推測でしかなかったのにこんなことをすれば逆に真実に近づいてるのかなあという気がする。

こらからは直接的な表現ではなく、それとわかる表現ですることもあると思うのでご了承下さい。
[ 2012/08/23 17:23 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

こんにちは、sapporojin様。


了解ですv-398




七曜 高耶
[ 2012/08/24 14:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1234-65e0e123