FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2012年8月17日に視た夢。中・北・韓??

こんにちは、七曜高耶です。

2012年8月17日の夢を書きたいと思います。

ここ2日程、同じ国の夢を視ました。
内容は違うのですが、一番記憶に残っているものを
今日、記事として残したいと思います。


8月15日が終戦記念日だったと言う事もあるのでしょうか、
その様な感じの内容なのです。

場所は何処なのでしょうか・・・・・。
北朝鮮・韓国・中国・・・・色々考えられます。


が、北朝鮮と韓国は一度も訪れた事が無い為、
地理も判りません。


ただ、夢で視たその場所には木々が少なくハゲた山の近く
に細い川が流れていました。


「朝鮮人がこんな所に住んでいるなんて・・・・」


と言う女性の嫌そうな言葉が聴こえてきます。


その言葉を発したその女性は韓国人のようでした。


彼女の自宅近くにはオレンジ色の様な少し錆びた感じの
ロープウェイの様なモノが視えます。
そして何故かその上空には飛行機の様なものも数機。
(中国?)

ふと、川の方へ目線を移すと、その細い川の上流から
沢山の人間の死体が流れてきています。
そして細い川は、直ぐに沢山の死体で堰き止められまし
た。

まるで戦争の様だと私は感じました。

私は過去を視ているのか、
それとも未来を視ているのか、何の区別も付かない夢。


その夢の最大の不思議は、その後人間達が数人を残して
一瞬の内に消えてしまった事・・・・。

何が起きたのか判らないまま、
夢は覚めてしまいました。


夢ですから、不思議な事が沢山あって当然なのですが、
私的には初めて視る夢でしたから、驚きました。


戦争・・・起きない事に越した事は有りません・・・・。







七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/17 15:19 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/08/17 16:36 ] [ 編集 ]

戦争

七曜高耶様

これは大変重要な夢です。

そしてこれはおそらく二つの未来を指し示しているのでしょう。

死体があるほうが戦争の未来、人がいないほうが戦争の無い未来だと思います。

私が知る限りでは臨死体験者の木内鶴彦さんと高木善之さんがそれぞれ見た二つの未来にきわめて酷似してます。(ただし二人が見た場所は日本でしたが)

日本もこれから戦争に巻き込まれていく重要な岐路に立ってます。

木内さんもそういう認識でいることをつい最近知りました。

http://bluestaryouzi.blog133.fc2.com/blog-entry-629.html

メドベージェフ大統領の北方領土訪問、李明博大統領の発言、香港の団体の尖閣列島上陸、これ時期的なものはみんな偶然でしょうか?

香港の団体についてはアメリカに本拠地をおく華人団体が仕掛けたという話もあります。

http://blog.shadowcity.jp/my/2012/08/post-930.html

石原慎太郎が東京都の所有を宣言したのがアメリカだったのとあわせて考えると誰が言わせているのか大体想像がつきます。

まあとにかく戦争にしないことが第一です。

戦争にさえならなかったらあと少しで世界の金融崩壊が起こって闇の権力が崩壊するでしょうから。

あと李明博大統領が歴代の韓国大統領がしなかった天皇に謝罪を求めているのは、遠まわしにアメリカが天皇に対して何らかの圧力を掛けているように見えるのは私の考えすぎでしょうか?
[ 2012/08/17 18:01 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

おはようございます、sapporojin様。


>私が知る限りでは臨死体験者の木内鶴彦さんと高木善之さんがそれぞれ見た二つの未来にきわめて酷似してます。(ただし二人が見た場所は日本でしたが)

日本もこれから戦争に巻き込まれていく重要な岐路に立ってます。


ですが、そうですか。
これについて、またもう一度記事に書いて行こうと思います。

私も日本が巻き込まれる可能性をかなり前に視ましたので・・・。


とにかくは今の未来の流れでいきますと、戦争が起きないどころか、
起きる可能性が非常に高いのです。

ですが我々人間の意識は、創造主の場所に有りますから、
出来る限りその力を使い、人類の意識を違う箇所へと流せれればと
思っています。

出来るかどうかは判りませんが、やってみる価値はあるかもしれません。



七曜 高耶


[ 2012/08/19 08:36 ] [ 編集 ]

Re:七曜高耶様

七曜高耶様が大変不安がっているので一つだけ日本が戦争しづらい要因を言いますが、お金が無いと戦争はできません。

幕末徳川幕府はお金が無かったから薩長を倒せなかったのであり、お金があったらまた別の結末があったのかもしれません。

この20年間なぜ日本は不況だったのでしょうか?

闇の権力がそうさせたのかもしれませんが、私の認識では日本の神々がそうしたように思えるのです。

おそらく日本がもっと景気がよかったらもっと戦争に参加せざるを得なかったでしょう。

現に2chのパラレルワールドスレなどではそういう歴史の日本もあります。

消費税の増税はアメリカの要請という話もありますが、おそらく真の目的は戦争の財源にあてるものでしょう。

いまの40兆円の財政赤字ではどう考えても戦争の財源は捻出できないですものね。

闇の権力者はそれを一般庶民から取ろうとするでしょうが、一般庶民はもうお金がないからだめです。

どうしても戦争をしようとするなら自分たちの資産を食い潰して起こすしかないんです。

まあ、どの道闇の権力者は破滅するしかないんですよ。

あと金融崩壊については不安がらないでください。

歴史上終戦直後の日本、ソ連崩壊後のロシア、1997年の大洪水後の北朝鮮がこれに相当しますが、どうなったでしょうか?

一時の混乱はあれどその後落ち着いたのはご覧の通りです。

金融崩壊前より金融崩壊後のほうが良くなることは絶対無いし、食糧不足もひどいことになるでしょうがそれでも必ず落ち着くときが来ますよ。

戦争を企むもの達がいるのは間違いないですが、みんな稼ぐことばかり考えてお金を出すのは嫌なのですからそう簡単にはいかないことを記憶の片隅にとどめておいてください。
[ 2012/08/19 21:20 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

おはようございます、sapporojin様。


コメントを有り難う御座います。


結局、増税が可決してしまいましたし、国としては財源を確保した事に
なりますよね。
アメリカの要請での増税はかなり有り得る話で、イランVSイスラエルの
戦争に参戦する為の財源とも考えられます。

始まりは中東からです。

金融エリート達は、命をお金に替えようとしている様に思えます。

そうならない事を祈っています。
NWOの始まりになりませんように・・・・・。




七曜 高耶
[ 2012/08/20 09:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1222-da3aadfb