FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














東電国有化と国民への負担増し

おはようございます、七曜高耶です。

「東電実質国有化」にとうとうなりましたね。
今でもお高い電気代を更に値上げも計画されているとか・・・。

全てはあの東電を護る為にです。
(その中には密約も含まれているのかも)

それでは本日の記事をどうぞ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120801-00000000-mai-bus_all

<東電国有化>2兆円規模の国民負担が生じる懸念も

毎日新聞 8月1日(水)0時6分配信


東京電力本店(中央)=東京都千代田区内幸町で、本社ヘリから撮影

譚ア髮サ_convert_20120801063743


 政府は31日、原子力損害賠償支援機構を通じて東京電力に1兆円の公的資金を投入し、50.11%の議決権を取得して実質国有化を完了した。東電の経営破綻を回避し、福島第1原発事故の賠償や、電力安定供給に支障がないようにすることが目的だ。政府はリストラなどで黒字転換させた後、1兆円の公的資本を回収する方針だが、再建が暗礁に乗り上げた場合、機構が立て替えている1兆円余りの賠償資金すら回収できず、2兆円規模の国民負担が生じる懸念もある。【宮島寛】

【東電実質国有化】政府が筆頭株主に 議決権50.11%

 「いずれは純粋な民間企業の形に戻ってもらう」。枝野幸男経済産業相は31日の会見で公的管理は「一時的」と強調。しかし、公的資本の回収は「相当長期にわたる」と述べ、具体的な言及を避けた。

 東電の総合特別事業計画では、電気料金値上げや13年4月からの柏崎刈羽原発再稼働が再建の前提。14年3月期に1067億円の単独最終(当期)黒字に転換し、機構から交付された1兆1168億円の賠償資金返済を始めるとしている。14年3月期の最終黒字にこだわるのは、同期が赤字決算に終われば3期連続赤字となり、取引先金融機関から新規取引の中止を迫られ、資金繰り不安を招く懸念があるためだ。

 また、公的資本について計画は「早期の回収を目指す」とあるだけで、「賠償資金の返済すら綱渡り。公的資本の返済計画まで立てようがなかった」(機構幹部)のが実態だ。

 計画では、家庭向け電気料金を平均10.28%値上げするとしていたが、値上げ幅は8.46%に圧縮され、時期も2カ月遅れて9月からになった。当初計画から年間840億円程度の収益圧迫が予想される。

 柏崎刈羽原発7基の再稼働も実現できるかどうかは不透明だ。原発1基で年850億円程度の収益を左右するため、再稼働しなかった時の影響は深刻だ。

 さらに、廃炉や除染の費用が、兆円単位で膨れ上がる可能性があり、綱渡りの資金繰りが続く。「実質国有化は時間稼ぎ。近い将来、賠償責任の一部を国が引き継ぐなど枠組みの見直しが必要だ」(機構幹部)との指摘さえある。枝野経産相も31日、「東電を今後どうしていくかについては、さまざまな選択肢があり得る」と含みを持たせた。

 ◇公的資金回収には厳しい道筋

 過去に公的資金の投入を受け、経営破綻を回避した企業では、日本航空が9月にも再上場を予定し、政府が投入した3500億円の回収が見込まれている。2兆円が投入されたりそなホールディングス(投入時はりそな銀行)も半分以上を返済した。ただ、出資後3年足らずで損失が生じる見通しとなったエルピーダメモリなどの例もある。

 日航には、官民ファンドの企業再生支援機構が10年1月、会社更生法の適用申請に合わせて3500億円を出資、株式の約96%を保有。日航はリストラを進め、法的整理による利払い費の軽減効果もあり業績がV字回復。機構は日航の再上場に合わせて保有株式を順次売却する計画だ。時価総額は6000億円程度とされ、投入した金額を上回る収益が見込まれる。

 りそなは03年、普通株などを利用して計1兆9600億円の投入を受け、実質国有化された。その後、株式を買い戻すなどして返済を続け、現在の残額は約7100億円と完済にめどをつけた。

 90年代に公的資金を投入された金融機関では、兆円単位の損失が確定し、税金で穴埋めされたケースもある。直近でも、経営難に陥った半導体大手のエルピーダは09年8月に300億円が投入されたものの、今年2月に経営破綻。今後、最大280億円程度の国民負担が生じる可能性がある。東電は電気料金の値上げや税金などに支えられて経営を継続するが、賠償や除染費用などの増大で公的資金の回収の見通しはたたない。【小倉祥徳】



と言う事で我々国民から税金や電気代値上げで搾取するよりは、
国外へ流すお金をどうにかした方が良いと野田氏に提言
したい。

井口和基氏のブログから画像を頂いてきたものなのだが、
まずは被災地を救うお金を出すのが当たり前では無いのか?

驥守伐謾ソ讓ゥ_convert_20120801070704


資金援助って・・・・・。

野田氏はお○カさん??


何がしたいのかがよく判らない。
外交は確かに必要不可欠なのだろうが、今このタイミングで
韓国にお金を流して何か効果はあるのだろうか?

今は自国の建て直しの時期真っ只中。
そしてお金が無いから値上げも視野にと言いながらする事で
は無いよね?

国民は国にとってのATMではないのだから。
しっかりして下さい、野田さん。






七曜 高耶

応援クリック宜しくお願い致します。有難う御座います


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/01 06:30 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

脱反原発を表明しない政治家

 これには投票しない。
 仮に脱反原発を選挙都合表明したとしても経歴で判断できる。
 原発に付いて何も考えない、考えようとしない、考えるつもりのない政治家は投票しない。
 地元の立候補者の中に信ずるに足る人がいなかった場合は、投票所に行かない。
 投票する人がいなければ仕方がない。
[ 2012/08/01 09:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1201-8a5044fb