FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














子供達にとっての可能性への扉を開こう。


今迄で感じてきた事なのだが、物理学者と言うものは、
「神」や「精神論」からかけ離れた存在でありながら
突き詰めて問題を解決しようとすると、
行き着く先は何故か「眼に見えない存在」と「ETI」
が存在すると言った可能性へと促される様だ。


七曜の知り合いもその一人である。


前の記事にも書いた事があるのだが、
その人物は世界的にも有名な数字物理学者である。
方程式をこよなく愛する人物なのだが、やはり結局は
眼に見えない存在が「予定調和」を行ってくると言う。


氏は末期癌という状態を見事克服し、今もなお現役で
仕事をされている。
その氏は「神」と「ETI」の存在を認めている。


但し、こういった事は公に言えない事だと言われていた。


キチガイ扱いを受けるからと。


だが、今の時代それらを受け入れる事の出来る人類も
確実に存在する。
今こそ柔軟にそれらを受け入れ考え、夢を馳せる事が
出来ると七曜は確信している。
それがごく一部の人間だけだとしても大きな発見へと
導いてくれるだろうと。

堅く閉ざされた殻を突き破り、新しい世界へと羽ばたけ
るのではないのだろうか・・・・・。


重要なのは今の世代の親の考え方次第と言う事だ。


地球を進化させるのも退化させるのも全て、
これからの未来を担う子供達なのだ。

親の凝り固まった考え方を押し付けるのでは無く、
共に歩み色々な可能性を与えて欲しいと思う・・・・。



数多く発見されている地球より大きい惑星達。

宇宙に存在するのは我々だけでは無いのだ。











七曜 高耶


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/07/13 09:44 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/07/13 10:35 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは七曜様!
私もあなたの意見に賛成です、大人はどうしても自分の価値観で子供たちをみてしまいますよね。 でもみんな一人一人の個性があり無限の可能性がありますから大事に育てたいですね。

ところで気になる記事がありました。

http://www.y-asakawa.com/Message2012-2/12-message62.htm

5月から始まった4極化の太陽ですが300年前のエド時代にも起きた時、よく魔物や物の怪、幽霊等が出没したみたいです。
海外でも最近エクソシスト現象が増えてるみたいですので気をつける時期に入ったかもしれないです。

免疫ミルクの事ですがメーカーはスターリミルクをお勧めします。

http://www.youtube.com/watch?v=BA9sSIjwSUc

http://shopping.search.yahoo.co.jp/search?first=1&tab_ex=commerce&ei=euc-jp&fr=shp-prop&cid=&p=%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A5%EA%A5%DF%A5%EB%A5%AF&x=24&y=12
[ 2012/07/13 17:01 ] [ 編集 ]

Re: 神の領域様へ

こんばんは、神の領域様。


免疫ミルクの件、有難う御座いました!!

免疫ミルクを検索して探してみると、かなりの種類があって
どれにすれば良いのか悩んでいた所だったのです。

ですから凄くタイムリーなお知らせで有り難いです。

何か免疫ミルクと称しての別物も有るとか・・・・。
驚きますね、本当。


スターリミルクですね!!有難う御座います!!
感謝!!




七曜 高耶
[ 2012/07/13 17:08 ] [ 編集 ]

No title

私もびっくりです!
なぜか七曜様の悩んでいる気を感じコメントしました。

私の超能力?まだまだ健在かも(笑)
[ 2012/07/13 17:16 ] [ 編集 ]

人が人を食べる

その昔、人を殺して食べている国や人がいたそうです。

中国では、今でも、流れた胎児を粉にして、カプセルに入れて
販売しているそうです。
ちょっと前にニュースになりましたよね?

あと、普通にスーパーで買えるものにも、そういうのが入っている
可能性があるとのことでした。

名前を変えてね。

ちょっと怖い話でした。
[ 2012/07/13 23:21 ] [ 編集 ]

どの分野でも、最終的には人の及ばない力というか存在に行き着くのだと思います。
子供たちはまだ何色にも染まってない大きな可能性を秘めていて、
周りの大人は可能性を引き出していける存在でありたいですね(^o^)
[ 2012/07/14 13:56 ] [ 編集 ]

幼児も人間関係はけっこう複雑…幼稚園~学校と社会に出るうちに心にも色んな制約が課せられてきます。

1歳の娘がおりますが、子供たちはもっと自由であってほしいなぁ…と願います。

大人だって、もっと自由である事ができる筈なのに、なんで互いに縛り合うんでしょうね~。
[ 2012/07/15 10:30 ] [ 編集 ]

Re: 桃加様へ

こんにちは、桃加様。

そのお話し、怖すぎるです~。

実は我が姉妹が会社の関係で今度中国へ移住する様なのです。
しかも小さな子供を抱えて・・・・・。

七曜としては本当に心配で心配で。


せめて子供だけでも置いていかないかなぁと考えたり・・・・。



心配症の七曜になっています(笑




七曜 高耶
[ 2012/07/15 16:25 ] [ 編集 ]

Re: n様へ

こんにちは、n様。


そうですね。そうで有りたいと七曜も思います。

ですから、やはり尚更大人達が柔軟な考え方が出来る様に・・・ですね。
でないと、子供の可能性を最大限には引き出せないと・・・感じています。


実際には難しい事柄ですけど、考え方を一つ変えるだけでも違ってくるのでは
と思っています。

七曜も頑張らねば・・・・(笑




七曜 高耶
[ 2012/07/15 16:33 ] [ 編集 ]

Re: 更明様へ

更明様。コメントを有難う御座います。

結局は幼児においても人間関係が大変だと言う現実を創ってしまったのは、
社会であり親御様同士の人間関係でしょうか・・・・。

「こうあるべきだ!!」と言う制約とは面倒臭いですね、本当。

小さな社会が創ってしまった大きな縛りに、子供も大人も縛られてるのでしょうかね(笑


自由が良いなぁ(笑





七曜 高耶
[ 2012/07/15 16:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1181-d3630392