FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














思いやる心と今の日本

おはようございます、七曜高耶です。



今日始めに書く記事は、
昨日の起きた出来事から書いて行こうと思います。


予知の類や霊能関係では全く無い話なのですが、
七曜、個人的にショッキングな事が有りまして、
ここでちょっと話そうと思いました。



昨日に何があったのかと言いますと、



眼前で交通事故を目撃してしまいました。


これもまた信号待ち少し前の時でした。
七曜、思わず手を口に当ててしまいました。

それ程見事に女子高生が自転車ごと転がったからです。

ぶつけたのは軽四を運転していたご年配のおじいさん。


女子高生が転がってからおじいさんはワンクッション
おいてから車を降りてきました。


女子高生はと言いますと、すぐさま立ち上がり大激怒
した様子が見てとれました。

車を脇によけおじいさんは何をしたかと言いますと・・・、
「大丈夫?怪我は無いと」多分心理的に聞く所なの
でしょうが、
おもむろに財布を取り出しお金を渡そうとします。

女子高生は携帯を片手に何か言っています。



ここで七曜は思いました。


このおじいさん・・・・お金を渡して無かった事に
しようとしているな・・・と。

そうこうしている内に信号が青に変わりましたので
七曜はそのまま通り過ぎる事になりましたから、
その決着を最後迄見届ける事は叶わなかったのですが、
今の日本の姿が脳裏にダブりました。

だんだんと薄れていく「相手を思いやる心」と言うものが
今の日本では希薄に為ってきている様に思えてなりません。


何か起きると直ぐにお金で解決しようとする姿が残念で
なりませんでした。
被災地でもそれは起きていたと思います。


まず、賠償金から・・・・。


勿論、それは大切な事の一つなのでしょうが、
七曜的にはまず、相手の事を考え、それからお金の事を
考えるのが一番良いのではないでしょうか?

相手を思いやる・・・・これはとても綺麗事の様に
思えますが、人間として一番大切な事であると七曜は
思いました。


だからと言って七曜が出来ているかと言えば判りません。


でも、家庭からそれを子供達に伝えていく事は出来ると
思っています。
生きていく上でそれはとても困難であるかもしれませんが、
子供達だけは清くいて欲しいと七曜は思っています。


思いやりに溢れる人達が増えれば・・・本当に良い惑星
になる様にも思えます。


「絆」とはまず心の繋がりと相手を思いやる心から
生まれるものであると・・・七曜は考えています。


まずお題を掲げる前に、
政府にはその事をよく理解して欲しかったと思っています。











七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/06/08 09:04 ]Posted by七曜高耶 | 事件 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

寂しい話ですね…
[ 2012/06/09 08:04 ] [ 編集 ]

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2012/06/09 14:47 ] [ 編集 ]

Re: uregis様へ

こんにちは、uregis様。


本当、子供を育てる大人がしっかりしないと駄目ですよね。
親は子の鏡ですから、十分に気を付けていきたいと思います。

子供は未来。

良い未来を創る為には大人の努力も必要だと七曜は思っています。




七曜 高耶
[ 2012/06/11 13:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1138-ee8e0a07