FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2012年5月23日に視た夢。「ジェイド」

2012年5月23日に視た夢。


「ジェイド」

七曜が思うにこの「ジェイド」はエメラルドタブレットを指して
いる様に思える。

ジェイド

未来、このタブレットは、貴重な情報源の一つに
なる可能性が有る。

【エメラルドタブレット 全文】

こは偽りなき真実にして、確実にして極めて真正なり。

唯一なるものの奇跡の成就にあたり、

下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し。

万物の「一者」の考察によってあるがごとく、万物はこの「一者」より

適応によりて生ぜしものなり。

「太陽」はその父にして、「月」はその母、「風」がそを己が胎内に宿し、

「大地」が乳母となる。

それは万象の創造の父である。

その力は、「大地」の上に完全たり。

その力が「大地」に向かえば、「大地」より「火」を分離し、
粗大なるものより精妙なるものを分離すべし。

大賢を持って、そは「大地」より「天」に静かに上り、再び降る。

優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん。

かくて汝、全世界の栄光を我がものとし、ゆえに暗きものは全て汝より飛び去らん。

そは万物の最強のものなり、何となれば、あらゆる精妙なものをも圧倒し、
あらゆる固体に浸透せんからである。

かくて、世界は創造されり。

かくのごときが、ここに指摘されし驚くべき適応の源なり。

かくて、世界智の三部分を有するがゆえに、ヘルメス・トリスメギストスと呼ばれけり。

「太陽」の働きにつきて、我が述べたることに、欠けたることなし。



天と地の理。

再生と破壊。

光と闇。



このタブレットは非常に重要であると言えるかも知れない。









七曜 高耶




関連記事
[ 2012/05/24 18:26 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

エメラルドタブレット

この内容は非常に難解ですね・・・

私にとっては「ノストラダムスの予言詩」の方が、はるかに解読しやすいです・・・

「こは偽りなき真実にして、確実にして極めて真正なり」
とは、「これこそが唯一絶対無二の真実である」との意。

そしてその「唯一なるものの奇跡の成就」に当たっては、「下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し」、すなわち「地球上のありとあらゆる者が、上下すべて心をひとつにせよ」との事でしょうか。

となると「優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん」も同様の意味と捉えることができます。

「万物の『一者』の考察によってあるがごとく・・・」以下は、七曜様がおっしゃるとおり、「天地の理」「宇宙の真理」を述べたものでしょう。

「かくて汝、全世界の栄光を我がものとし、ゆえに暗きものは全て汝より飛び去らん」

「そは万物の最強のものなり、何となれば、あらゆる精妙なものをも圧倒し、あらゆる固体に浸透せんからである」

この2つは殊に重要と思われます。

思うにこれは「闇の力に勝つための術」なのではないでしょうか。

解読すると、「万象の創造の父の力」は「最強のもの」であり、我々人類が上下心をあわせて「全世界の栄光を我がもの」とした時、全ての人類の「闇は飛び去る」、つまり闇の勢力は滅び消え去るとの意味です。

そして「最強」である「万象の創造の父の力」は、「あらゆる精妙なものをも圧倒」し、なおかつ「あらゆる固体に浸透せん」とあります。

この「あらゆる固体に浸透せん」とは、おそらく「人類の中で精神的な共鳴が起こる」との事でしょう。

つまり、いち早く「気づき」「目覚め」「覚醒」した人々が世界中に満ち、それがある一定の人数に達した時、「101匹目のサル」のように人類全体に精神的共鳴が起こり、全人類が「気づき」「目覚め」「覚醒」するのではないでしょうか。

もし私の解釈が正しいのであれば、この「エメラルドタブレット」はおっしゃるとおり、人類の未来にとって非常に重要といえます。


そしてこれに付随するように、ノストラダムスは「救世主の出現」を以下ように予言しています。

10巻の75

どんなに長く待望しても、それ(救世主)は欧州には再来しない

アジアの方が明白なのだ

偉大なヘルメスの血を受け継いだ国に

そして東洋で全ての王を凌駕する



「ヘルメス」は商業・貿易の神でもあり、アジアの中で最大の商業・貿易大国は日本です。

そして日本は「ヘルメス・トリスメギストス」の叡智を受け継ぐ国であると、ノストラダムスは予言しているのです。
[ 2012/05/25 14:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/25 21:40 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

タブレットの記事について感想を書いて下さって
有難う御座います。


そうですね・・・・かなり難しい内容になっていますね、コレは。

七曜的には「覚醒」と同じく「兵器」について書かれている様に
も思えたりします・・・。

そして「時間の法則」を破るモノなのではと・・・・。



只の感覚に過ぎないのですがね(笑






七曜 高耶
[ 2012/05/26 20:59 ] [ 編集 ]

七曜様

私がエメラルドダブレットを「闇の力に勝つべきの秘術」と解釈したのは、以下の予言詩と内容がリンクしたからです。


2巻の79

その時、暗黒と不吉にも勝る機械によって

残酷で尊大な連中を屈服させる

偉大なるチランはとても長い間、守り戦う

三日月の旗によって自由を奪われた全ての人々を



「暗黒と不吉にも勝る機械」が何を指すのか・・・

様々考えられますが、「エメラルドタブレット」を読んで、これは人類が発する「精神的な光の力」ではないかと思いました。

何故なら「光」は「暗黒を消し去る」、つまり「暗黒に勝る」からです。

また心の内なる「光」は、不安や不吉に打ち勝ちます。

そしてこの「暗黒を消し去る光」は、末文の「太陽の働き」とも一致します。


もっともテキストによっては、「暗黒にも勝る不吉な機械」とも訳されたりしています。

この場合は危惧されるとおり、「凶悪な新兵器」と解釈するしかないのですが・・・

ただそうなると、「チラン」と言われる人物が、「自由を奪われた全ての人々」を「とても長い間、守り戦う」ために「凶悪な新兵器」を使う事となり、少し腑に落ちない感があります。
[ 2012/05/26 22:14 ] [ 編集 ]

こんばんわ

七曜さま


こんばんわ。
ん~~~なんだかビンビン感じる感があります。
この「エメラルドタブレット」

陰謀説よりこちらの方が興味深々です…。

もっと詳しく知りたいです♪

調べてみよ~~~♪情報ありがとうございます♪

[ 2012/05/27 19:59 ] [ 編集 ]

Re: 沙羅様へ

こんにちは、沙羅様。


是非、調べてみて下さいねv-398v-351

新たな発見がありましたら是非お教えくださいませv-354





七曜 高耶
[ 2012/05/28 14:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1113-d6d47947