FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














3月27日に視た夢は、太陽フレアによる地震の可能性の夢。

おはようございます、七曜高耶です。


昨日は書きそびれたのですが、今日3月27日に視た夢
を書いていこうと思います。


3月27日に視た夢は、
あまりにも非現実的な超ド級(大型)太陽フレアによる
地震の可能性の夢。

パニックを回避する為にこれらの情報は外部には漏れる
事が無い。

太陽の動きに注意。





時間帯:不明

国及び場所:不明

日付:不明










七曜 高耶


応援クリックを有難う御座います。感謝!!


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/03/28 09:00 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

太陽フレアと地震の関係

こんにちは。

私がノストラダムスや古代日本史の研究の際に参考にさせていただいている、歴史言語学者の加治木 義博氏は、地震に関する著書も出版されています。

その著書には以下のような記載がされています。

「(地震のメカニズムで)もう一つ忘れてはならないのは、地磁気の変動である。 (中略) 磁力なんて大したことない高をくくることはできない。今では3万ガウスの超伝導セラミック磁石が造れる。これはマッチ箱大でも電車1両を吊り下げる力を持っている。だから巨大な磁気塊がマントル上部を移動すれば、鉄を含むマグマはもちろんそれについて移動するし、硬い地殻も破壊されたり、あるいは重力を失って滑ったりする」

ご存知のとおり、太陽フレアは強力な磁気嵐を伴いますので、加治木氏の指摘するように、それによって地震が発生する可能性は高いと言えます。
[ 2012/03/28 11:53 ] [ 編集 ]

一番怖いのは

 強力なフレアに因って磁力線の防禦膜が剥がされてしまう事。
 今は磁力線の弱体化になっていて、更に太陽は調子が悪いと来ている。
 普通なら黒点が多くなくてはならないのだが少ない。
 この現象は少ない黒点から強大なフレアが飛び出す危険性を孕んでいます。
 本来なら多い黒点それぞれから小さいフレアが飛び出していれば健康な太陽と言えるのです。
[ 2012/03/28 13:07 ] [ 編集 ]

NoTitle

今晩は。

黒点が100を超える日が5日間続いた後のXフレアーが曲者のようです、311がそうでした。

黒点がガンパウダーでXフレアーは強力な地震トリガーと言うことになりましょうか?その上でコロナホールの緯度に注意!太陽のコロナホールの緯度と地球上の地震発生場所緯度に関連性があるようです。

日本の緯度は人口密集地で北緯35度前後です。

今月7日に発生したX5.4フレアーをもたらした1429黒点群が一周して戻ってきました。まだ番号はないようですが要注意です。既にCクラスのフレアーをいくつか発生させています。この黒点群が七曜様の夢と関連していないことを祈るしかありません(><)正直言って怖いからです。

地震がきたらどう行動するかのシュミレーションを何回も繰り返すか予算が許すなら津波のとどかない安全な地域に引越しもありでしょうね。

特に東京湾下町は江戸時代に埋め立てられたところが多く地盤がゆるいので家屋崩壊には要注意です。

もうひとつの懸念は津波が起きた場合の東京湾沿岸の5000以上のオイルタンクによる火災です。311では重油が浮かんでいた材木を延々と燃やしていましたね。東京湾でこれが発生したら本当に怖いことです。

恐れているだけでは身を守れないので、起きた時の事を想定してどんな行動をとれば最善かを考えるしかありませんが、原発の水素爆発といい私達はトンデモない時代を選んで生まれてきましたね。

皆で何とか力と知恵を合わせて生き延びましょう。

話は変わりますが七曜様はお料理がお上手でうらやましいです。つくしんぼもう少しほしかったですね。
[ 2012/03/31 19:48 ] [ 編集 ]

Re: パンダ様へ

おはようございます、パンダ様。


いつも有難う御座いますv-351
最近はとんとコメント欄が寂しくなってきてますから、
コメントを入れて下さると凄く嬉しいです!

お料理が上手だと言って下さるのお優しい方は、多分パンダ様だけでしょう(笑

七曜、基本下手くそなのです~~v-393v-356

実家の母親にも「料理下手~」とよく言われています(笑


でも、子供はそんな七曜の料理を美味しいと言ってくれるので、
かなり救いになっていますねv-398

本当にとんでもない時代に生まれてしまいましたが、
これも試練と思いお互いにどうにか楽しみながら頑張って生きていきましょう!

有難う御座いました!!






七曜 高耶
[ 2012/04/01 10:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1061-083fc2a5