FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2014年4月6日に視た夢。 「M7.2」 「千葉」 「暴風雨」

2014年4月6日に視た夢。


2014年4月6日に視た夢は「M7.2」「千葉」「暴風雨」に備えを。です。

地震の夢は久しぶりです。前回も2014年1月29日に「「M7」に備えよ」の夢も視ていますから、時期として近づいてきているのかな?と言った感覚です。


1月29日は夢記事を読んで頂くと判る様に、実際に「房総半島」沖の震源で地震が起きた。
時間帯も広い範囲だったが予知通りとも言える。


ですので、今回の夢もどうか警戒して頂きたい。

千葉かその付近が震源になる可能性と「M7.2」の地震の規模で揺れるかもしれない。

同時に暴風雨にも注意・警戒





年月日:不明

規模:M7.2の可能性

時間帯:明るい時間帯

場所:千葉








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。本日は日曜日と言う事も御座いますので、ツイートで拡散を出来る方は宜しく御願い致します。



[ 2014/04/06 06:04 ]Posted by七曜高耶 | 2014年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

カレン・ヒューズ女史とコーンヘッド(長頭種族)

こんにちは、七曜高耶です。
本日は「ゲルな夢日記」FUKATI様のサイトより転載させて頂いています。


カレン・ヒューズ女史と言えば「金融界のスノーデン」と言われる人物ですよね。
その女性が今度は地球に存在する別種族についての暴露をした・・・と言う事です。

本当かどうかの話は別として面白い話では有ります。



が、この話を過去「ベンジャミン・フルフォード」氏から出ていたらしいので(確認出来ない内容である)、少し怪しい感じもするが、とりあえず話をすすめていこうと思う。

以下はFUKATI様より転載した記事になる。

バチカンに潜む者

http://2012thebigpicture.wordpress.com/2014/03/21/karen-hudes-exposes-another-species-hiding-in-the-vatican-video/

昨日、英国のエリザベス女王がバチカンを訪問し、ローマ法皇フランシスコ16世と会談した。

会見は短時間だったため、表面上はほとんど表敬訪問にしか見えなかった。

女王が法皇と面談するのは16年ぶりということで、これを契機に英国教会とカトリック教会の和解が始まるという報道のされ方だった。



世界銀行の元上級評議員カレン・ヒューデ女史
(エール大法学部、アムステルダム大経済学部で学び、1980年から1985年まで米国輸出入銀行勤務、2007年まで世銀法律部門所属)が、インタビューで秘密の暴露をしていた。


ピクチャー


それによると、地球には我々人類の他に、地球起原の別の高等種族(すなわち地球外由来のアヌンナキではない)が隠れて存在しているという。


【23:00 into the video】




 彼らは、長頭種族で能力が非常に高いものの創造性には乏しく、冷酷で数学的な思考をする。

人間の女性と生殖できるが、できた子供は生殖能力を持たず不妊となる。(=近縁異種ハイブリッドの特徴)
(因みにこの事は既に情報として知っている。これは事実)


アトランティス時代から存在していたらしく、古代から権力を保持し宗教を作り、現在はバチカンに潜んでいるという。

女史によると、世界の「金」の大半はフィリピンとスイスにあるといい、この長頭種族が”黒法皇”(裏法皇?)なのだとか。

現在の金融システムによる支配は世界に及び、国家・政府・政治家を債務で奴隷状態にしておくことが長頭種族の望みという。

コーン


人々が知るべき情報が公開されない秘密社会に生きている、というのがこの世界の真の姿なのだろうか。

 



上記の話が真実なら、最近の世界は宇宙も含め変わりつつある。

そして、以下のダイアン・リーディ氏の様におかしな動きもみられる。


【速記官は米メディアによってダイアン・リーディ(Dianne Reidy)氏と特定された。リーディ速記官は連邦債務を引き上げて政府機関の一部閉鎖を解除するための法案の採決が行われていた下院の演壇に上り、議員や職員らがあぜんと見つめる中、大声でこう叫び始めた。】


地位ある人物の言葉は一般の人間よりも広く届く。

特に以下の記事の様に暴露した内容が事実である事が判った実績のある人物ならば尚更だ。

“金融界のスノーデン”が内部告発 これが米ドル崩壊シナリオ

2013年10月15日 掲載




元世界銀行上級顧問カレン・ヒューズ氏(YouTubeから)
<インタビューで気になる発言続々>

 要するに、中央銀行が金資産などの裏付けがないまま札を刷りまくって金融緩和を続けたせいで、紙幣への信頼は薄れ、ドルは基軸通貨として崩壊の危機にあるというのだ。

「ヒューズ女史は世銀の法律部門に20年にわたって勤務する間に多くの秘密を知り得たそうで、それを今年の夏に“内部告発”して職を追われた。彼女の話をすべてうのみにすることはできませんが、世銀を離れ、自由な立場になったことで、暴露話が過激化するのではないかとみられている。“米国金融界のスノーデン”と呼ぶ人もいるほどです」(金融関係者)

 なかなか興味深い女性だが、インタビューでは、こんな気になる発言もあった。
「オバマ政権が発表している失業率は捏造だ」

「共和党も民主党もメディアも邪悪な勢力(金融やグローバル企業)に買収されている」
「邪悪な勢力は第3次世界大戦を引き起こそうとしている。なぜなら、戦争が起きれば儲かるからだ」

 トンデモ系の陰謀論にも聞こえるが、あながちデタラメとは思えない世の中になっているのが恐ろしい。



ヴァチカン

ヴァチカンのあの帽子はやはり、「長頭種族」を暗示しているのかな?

2大勢力の戦いが水面下で行われているのかもしれない。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/04 13:13 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

〔チリ沖地震〕日本への津波到達は3日朝の可能性 !津波に警戒を!

こんにちは、七曜高耶です。

我が「まほろばの蒼き惑星」にコメントを下さった方々の中にも「地震」では無く「津波」しか視ていないと仰られる方もいらっしゃいましたが、もしかすると今回の事を感じ取っていたのかもしれないと七曜は思っています。

七曜も「地震」を感じず「津波」のみの夢を何度か視ていますが、こういった場合はやはり「津波」しか感じないのも納得してしまいます。


2014年2月14日に視た夢記事ですが、これからは西海岸のみならず、太平洋に面している国は注意が必要なのかもしれなません。。

2014年2月14日の夢記事「津波」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1832.html


をとりあえず参考にして下さい。

以下はイエローストーンの地震の時にも使ったものだが、結局の所太平洋に面した場所である事には変わりない。
今回のこの地震が西海岸への引鉄にならなければ良いのだが、事象は起きてみないと検証する事が出来ないと言うのが悔しい限りです。


【2014年2月14日の夢記事から引用】 

これは一つの仮定でしかないが、もしかするとアメリカ西海岸において巨大地震が発生し「津波」が日本に押し寄せるのかもしれないし、

よって今後は近隣国の地震にも注目していきたい。

とりあえずは、アメリカ西海岸に渡航予定のある方はご注意下さいませ。



年月日:不明。年は不明だがもしかすると夏の可能性(?)

時間帯:明るい時間帯  朝~夕の何処か

規模:不明であるがかなり大きな規模である様に思える。



2014年2月2日の夢記事では「宮城・福島・茨城」の3県の地震の夢も視ていますから、こちらも併せてこれから先警戒していくのが良いと思われます。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1819.html



時間的流れからいきますと、今回のこの地震は早い目から視ていますし、今後はやはり上記3県の警戒が重要だと思います。
ただ、私の夢の場合は時間(年月日)の箇所が判らず、運が良ければ季節が判る程度ですので、どうか皆様には日々防災意識を持って生活して下さる様御願い致します。




〔チリ沖地震〕日本への津波到達は3日朝の可能性

レスキューナウニュース 4月2日(水)12時0分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140402-00000002-rescuenow-soci





日本時間2日午前に南米チリ北部沿岸で発生したM8.2の地震について、気象庁は2日午前11時から記者会見を行いました。日本への津波の影響について、「太平洋での観測データの状況を見ながら精査する」とし、「もし日本に津波が到達する場合には、早ければ3日午前6時に北海道東部や三陸沖などに到達するおそれがある」としています。
なお、ハワイの太平洋津波警報センター(PTWC)によると、ハワイへの津波到達予想時刻は早ければ日本時間2日22:24頃(現地時間2日03:24頃)としています。また、南米広域に一時出されていた津波警報は、チリ、ペルー沿岸のみに変更されています。

【参考】今回の地震の震央付近で過去に発生した地震による津波(気象庁)
・1960年5月23日 :MW9.5 太平洋沿岸で1m~4m程度
・1985年3月4日 :MW7.9 18cm(八丈島)
・1995年7月30日 :MW8.0 29cm(八戸)
・2001年6月24日 :MW8.4 28cm(根室市花咲)
・2007年8月16日 :MW8.0 15cm(根室市花咲、八戸、宮古、石垣島石垣港)
・2010年2月27日 :MW8.8 1.2m(久慈港、須崎港)
.
レスキューナウ

最終更新:4月2日(水)12時0分



予知と言うものは曖昧な部分の多いものですが、これからもどうぞ宜しく御願い致します。
有難う御座います。





七曜 高耶





クリック&ツイートして頂き有難う御座います。



[ 2014/04/03 13:06 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

チリ沖M8.2の大地震は人工地震だった可能性もあるかもしれない?

何事も意味無く行う事は無いと七曜はいつも思っている。

今回のチリ沖M8.2の地震は「電磁波放射」だと言われている様だ。
つまりは「HAARP」ではないかと言う話なのだが、確かに以下ニュースより引用させて頂いている震源の深さは10㎞であり、それをみる限りその可能性はあると七曜も考えている。




南米チリ北部で現地時間1日午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)ごろ、大きな地震があった。米地質調査所によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は8・2。震源地は、北部の都市イキケ沖の北西約95キロで、深さは約10キロと比較的浅い。



10㎞の時点で既に怪しいのは重々承知。

だが、それを起こして何の得になるのか?を考える事の方が重要な点かもしれない。

無差別殺人的な「人工地震」ならば場所は何処であっても良い筈だ。

では「何故、人工地震でチリを狙う必要があるのか?」と聴かれれば必ず返答に困る。


と言う事で七曜的自分勝手な想像をしてみた。


以下、この様なyoutubeがありましたので拾ってきました。



youtube【44:44】から聴いて下さると判るように、今まで参加していなかったアメリカが突如TPPに割り込み、挙句にいつの間にか主導権を握るまでになり、そして世界を巻き込む「世界戦略」をアメリカ主体で行っている事になります。

ただ単に貿易だけでは無く、経済全体(註:世界統一計画 NWO)を牛耳ろうとしているのです。


そして、この地震に対してアメリカが人道支援をするのかどうかは判らないが「太平洋同盟(Alianza del Pacífico)は、メキシコ・コロンビア・ペルー及びチリによって構成された,加盟国間の経済的統合を目指す組織。さらに、アジア太平洋地域との政治経済関係の強化を目標としている(因みにTPP参加国でもある)」に対しての何らかの脅しであったのかもしれないと考えていたりもしている。

何か彼らにとっての「不都合な真実」があったのかもしれない。






七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/03 12:16 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

南米チリでM8.2の地震。3日午前6時頃、北海道東部に第1波が到達


「南米チリ M8.2」のyoutubeが削除されてしまいましたので、新たに別のyoutubeを載せておきます。




宜しく御願い致します。

新しいニュースは以下です。


チリ北部でM8.2の地震 日本への津波「調査中」

ワシントン=小林哲、サンパウロ=岩田誠司

2014年4月2日13時28分


http://www.asahi.com/articles/ASG4232VSG42ULBJ001.html


 南米チリ北部で現地時間1日午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)ごろ、大きな地震があった。米地質調査所によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は8・2。震源地は、北部の都市イキケ沖の北西約95キロで、深さは約10キロと比較的浅い。

 米海洋大気局(NOAA)の太平洋津波警報センターは、チリ、ペルー、エクアドル沿岸に津波警報を発令。イキケで2メートル超、北に約70キロ離れたチリのピサグアでも2メートルの津波が観測されたほか、ペルー南部のマタラニでも50センチ超が観測された。

 チリ政府は、地震発生から間もなく沿岸部全域に避難命令を出し、車を使わずに避難するよう呼びかけた。地元紙テルセラは死者5人が確認されたと報じ、負傷者も一部で出ている模様だ。現地では余震が続き、チリ政府は1日深夜、少なくとも6時間は避難を続けるよう呼びかけた。

 日本の外務省によると、震源地に近いチリ北部やペルー南部に日本人の在住者が数十人おり、現地の大使館が安否を確認している。世耕弘成官房副長官は2日の記者会見で、日本人が被害に遭ったという情報は寄せられていないと話した。

 イキケの警察によると、地震発生時、突然、建物の扉や街灯が大きく揺れた。避難命令が出されると、住民らは走って避難し、一部でパニック状態になる人も見られたという。

 同市では、空港への航空機の発着が見合わされた。また、地震の混乱の中で刑務所から受刑者約300人が逃走したとの情報があり、政府は警察や軍を現地に派遣し治安維持にあたるとして平静を呼びかけた。

 チリでは2010年にもマグニチュード8・8の地震により津波が発生しており、建物崩壊などを含め約450人が犠牲になっている。今年は3月16日にイキケ沖でM6・7の地震が発生し同市を含む3市の住民約10万人に避難命令が出されていた。その後も北部では数百回の地震が頻発していたという。(ワシントン=小林哲、サンパウロ=岩田誠司)

 気象庁は日本への津波の影響は「調査中」としているが、太平洋の広い範囲で津波が発生する可能性があるとして、今後の情報に注意するよう呼びかけている。仮に日本に津波が到達する場合は、3日午前6時ごろに北海道東部に第1波が達するという

 2010年2月にチリ中部沿岸で起きたマグニチュード(M)8・8の地震では、気象庁は大津波警報を発表。発生からおよそ22時間後に北海道根室市に30センチの津波が到達し、それからさらに3時間以上経って岩手県や高知県を1・2メートルの津波が襲った。1960年のチリ地震(M9・5)でも、発生から22時間以上経って日本の太平洋岸を1~4メートルの津波が襲い、三陸沿岸を中心に142人の死者・行方不明者が出た。同庁は「第1波の後にさらに大きな波が来ることも多い。津波情報の更新に十分注意してほしい」としている。



因みに今回のこの地震の混乱の中で刑務所から受刑者約300人が逃走したとの情報があり、政府は警察や軍を現地に派遣し治安維持にあたるとして平静を呼びかけているそうです。







[ 2014/04/02 14:32 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

2014年4月2日に視た夢。「連なる赤銅色の月」と「太陽」

2014年4月2日に視た夢。


2014年4月2日に視た夢は、「連なる赤銅色の月」と「太陽」。


この夢の「月」と「太陽」のイベントが起きる時間は夢の中では19時30分頃。
この事象は「連なる月」の影響と「太陽」の影響がダブルで起きる。

なかでも「太陽」は灼熱に燃え盛る。


だが、それも短時間で中断される。何か予測の付かない出来事が起きた為だった。
しかもこれらは「宇宙の同胞」にとっての大イベントだったのだ。



私がこの夢を視た時に頭を過ぎったのが「ゲルな夢日記」の管理人FUKATI様の記事に書かれていた「イヤルの月」の話しだった。
真実のユダヤの人々にとって、神々を降ろす聖なる大地はイスラエルの地なのだ。

神々が間も無くこの大地に舞い降りる事になるかもしれないと言う事を記憶の片隅に置いていて欲しい。


イスラエル国家再建(1948年)と月食・日食  


 西 暦           ユダヤ暦          現 象   ユダヤの祭
1948年 4月23日 5708年ニサン14日   部分月食  過越の祭前夜

1948年10月18日 5709年ティシュリ15日 半影月食  仮庵の祭初日

1949年 4月13日 5709年ニサン14日   皆既月食  過越の祭前夜

1949年10月 7日 5710年ティシュリ14日 皆既月食  仮庵の祭前夜

1950年 4月 2日 5710年ニサン15日   皆既月食  過越の祭初日

1950年 9月12日 5711年ティシュリ1日  皆既日食  政治暦新年

1950年 9月26日 5711年ティシュリ15日 皆既月食  仮庵の祭初日


         
6日戦争(エルサレム奪還1967年)と月食・日食



  西 暦           ユダヤ暦       現 象    ユダヤの祭
1967年 4月24日 5727年ニサン14日   皆既月食  過越の祭前夜  

1967年10月18日 5728年ティシュリ14日 皆既月食  仮庵の祭前夜

1968年 4月13日 5728年ニサン15日   皆既月食  過越の祭初日

1968年 9月22日 5728年エルル29日   皆既日食  政治暦新年前日

1968年10月 6日 5729年ティシュリ14日 皆既月食  仮庵の祭前夜

1969年 3月18日 5729年アダル28日   金環日食  宗教暦新年前々日

1969年 4月 2日 5729年ニサン14日   半影月食  過越の祭前夜

1969年 9月11日 5729年エルル28日   金環日食  政治暦新年前々日

1969年 9月25日 5730年ティシュリ13日  半影月食  仮庵の祭前々夜


イスラエル建国とエルサレム奪還は、ユダヤ人にとって2000年間待ち望んだ事。
そしてこれらと同様の連続現象が2014年から2015年にも起きるそうだ。



2014年~2015年の月食・日食とユダヤの祭



西暦日付           現象 ユダヤの祭礼

2014年 4月15日 皆既月食  過越の祭り初日(18時15分24秒 赤銅色 東京)赤い月


2014年 10月8日 皆既月食  仮庵の祭り前夜(18時14分5秒 赤銅色)


2015年 3月20日 皆既日食  宗教暦新年前日(2分47秒 ノルウェー海、スヴァールバル諸島)
   

2015年 4月4日  皆既月食  過越の祭り初日(19時8分30秒)


2015年 9月13日 部分日食  政治暦新年前日


2015年 9月28日 皆既月食  仮庵の祭り初日(11時47分)



この世に偶然は存在しない。全ては必然のみ。

イスラエルでは、この上記の日程に合わせて新たなるソロモン神殿をエルサレムに建築しようという計画があるようだ。
その場所はイスラム教徒にとっても聖地であるため、神殿建築(この話が事実であるのなら)を強行する事は、再び戦火の炎を燃え上がらせる事になるだろうと予測が付く。
 
ソロモン



それにしても、私が誕生したこの時代は何とイベント盛り沢山な時代なのだろうか。

次から次へと目まぐるしい程やってくる。








七曜 高耶






クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/02 06:39 ]Posted by七曜高耶 | 2014年予知夢 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

「核セキュリティーサミット」と円卓のピラミッド

本日最後の記事は「核セキュリティーサミット」に関する記事です。

以下、「核セキュリティーサミット(3月24日~25日 オランダのハーグで開催)」で行われた時のニュースになります。

我々の目を惹くのは、核セキュリティーサミットの円卓の上に掲出されたピラミッド。
そして、世界の指導者の胸には、ピラミッドを模したピンが付けられていた。

(ロイター報告)

核セキュリティサミットでの大まかな内容は以下の通り。

核セキュリティ・サミットの成果については、ロイター通信電子版(米国)が24日付で「米国、微妙な日本の核保有物の“撤去”を手助け」を掲載。AP通信(米国)も同日付で「日本、プルトニウム、ウランを米国に返還することを計画」、「日本・米国の核物質に関する合意がハーグ・サミットで発表される」を報じたほか、AFP通信(フランス)も翌25日付で「米国と日本、歴史的なプルトニウム返還に合意」を報じた。米国では、ニューヨーク・タイムズ紙電子版が23日付で「日本、貯蔵する核物質の管理を米国に任せる」を掲載。ウォール・ストリート・ジャーナル紙電子版は24日付で「日本、米国に核物質を返還」を載せた。英国では、BBCニュース電子版、フィナンシャル・タイムズ紙電子版、ガーディアン紙電子版が、24日付で、それぞれ、「日本、核物質を米国に引き渡す」、「日本、イタリア、ベルギー、米国に核物質を引き渡す」、「日本、ベルギー、イタリア、核物質貯蔵を削減」を載せた。


政治的内容はこの様な形で、どちらかと言うとパワーバランスを今の状態のまま保つ為に、米国有利な内容になっている。
まあ、「普通」に生きている人々にとってはこのニュースはそれ以上でもそれ以下でも無い様な話ではあるのだが、「普通」で無い人々にとってはこの「核セキュリティサミット」が行われた会場の方が気になって仕方がないだろうと思う。

特にこの世界を裏で「彼ら」が牛耳っていると知っている人々だ。


「なんて堂々としているのだ!!」とある意味の感嘆の声が聴こえてきそうな位の装飾だ。

核サミットで世界の指導者が身に付けた邪悪なピラミッド形

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2722.html
【カレイドスコープ様より画像と記事一部転載しています】

核サミット


核セキュリティーサミット(3月24日~25日 オランダのハーグで開催)で円卓の上に掲出されたピラミッド。
そして、世界の指導者の胸には、ピラミッドを模したピンが付けられていた。(ロイター報告)



因みに日本の「安倍総理」もバッチを付けていたそうな・・・・。

まあ、それが「普通」なのだから今更驚く内容でもないですけれどね。





七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/01 16:44 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

iPhoneの裏側。

【過去記事ニュース】

便利な物には裏がある。
その恐ろしさをリアルに警告しているのは以下のyoutube。


貴方も監視されている現実。

指紋照合で登録されている方は、既に情報格納庫行き。
何をしても誰と会ってもいつも貴方と一緒のiPhonensa。


ある意味ストーカーです。




iPhone5の工場で自殺者が続出!!? 中国に実在する「アップル奴隷工場」の実態

2012年10月29日(月)18時30分配信

http://news.nicovideo.jp/watch/nw414409


iPhone5の品薄状態が続いている。発売直後は予約から1ヶ月待ちという状態だったが、現在でもソフトバンクオンラインショップでは、16GB、32GBが14~21日待ち。この状況は日本のみならず世界各地で発生しているという。

iPhone5の生産に関しては、元々、シャープの液晶パネルの供給が遅れていたことから、発売前から品薄は予想されていた。しかし、それにさらなる追い打ちをかけたのが、中国でiPhone5の組み立てを請け負うFoxconnの工場で起きたストライキだという。Foxconnはストライキの事実そのものは否定したものの「0.02ミリのへこみも、少しの傷も許さない」というアップルの合格品質水準があまりに厳しく、従業員たちは国民的祝日である国慶節も休みをとれなかったことを明かしている。

iPhoneに限らず、大手のゲーム機やPCの受託生産を行うFoxconnは、今や世界の電子機器の生産になくてはならない存在だ。本社があるのは台湾だが、中国の工場で働く従業員は約60万人。その多くは18歳から25歳までの女性で構成されている。以前、公開されたiPadの製造工場の写真には、広大な敷地内にレストランや銀行、美容院、テニスコートやサッカー場、そして消防署などが敷地内にあり、1つの街を形成していることを示していた。

しかし、iPhoneの生産の現場は“奴隷工場”とも形容されるように、伝わってくる労働環境は過酷そのもの。24人が1部屋で暮らし、1ヶ月あたり60~80時間の超過労働が当たり前だ。

「2010年には5か月間で11人の従業員が自殺し、国内外で大きな問題になりました。宿舎の建物に自殺防止用のネットが張られるという異様な光景も出現しましたが、カウンセリングのために精神科医のほか、仏教僧も雇ってようやく落ち着きを取り戻しました。」(在中国ジャーナリスト)。

だが、今年2月には、iPhone5の試作機を1台紛失したことから、25歳の従業員が激しい尋問と暴行を受けた結果、自殺。中国政府が調査に乗り出したという事件も起きている。

今年9月、同社の工場に潜入取材した中国紙 「新聞晩報」の記者は次のように記している。



「Foxconnの寮で寝た最初の夜は悪夢だった。中へ足を踏み入れると、寮全体から生ゴミのような匂いがした。(中略)自分のロッカーを開けると、中から多くのゴキブリが出てきた。新人に配布されるシーツは、多数の汚れとシミがついていた」

「iPhone5のバックプレートが3秒ごとに目の前に突き出される。私は、油性ペンを使って4か所をマークし、また3秒以内にベルトコンベアに戻す。数時間も経過すると、腕が恐ろしいほどの筋肉痛に見舞われた。私の向かいの労働者は休んでいたが、現場監督がそれを見つけると、10分間角に立たせていた。私たちは真夜中から翌朝6時まで休みなしで働かされ、生産ラインが止まることは許されなかった」



自殺者の数は減少しているとはいえ、過酷な労働環境に変わりはないようだ。

FOXCONNの幹部は、iPhone5について、「軽さ、薄さを追求したために非常に複雑な設計になっており、歴代のiPhoneの中で最も組み立てが難しいデバイスだ」と語っており、生産の遅れはまだまだ続きそうだ。

9月21日のiPhone5の発売直後、米株式市場でアップルの株価は700ドル台まで回復し、過去最高値を更新した。同社の高収益を支える原動力の一つが、このような過酷な労働現場であることを我々は忘れてはならない。



(岡嶋佑介)







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/01 11:55 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

不明機からの最後の言葉を訂正。「おやすみ、マレーシア370」。最後の言葉を発したのは副操縦士だった。


2014年3月14日に視た夢「マレーシア航空370便」では、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1878.html


唯一「生きた男性の姿(生存者)」を視た夢だった。

その後色々と検索をした結果、夢で視た男性の姿が誰であったのかを以下の記事に書いた。

それが2014年3月20日の記事になる


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1887.html

もしかするともしかする。

彼が生存している可能性もあるかもしれない。

但し、この消息を絶った航空機事故の裏側にはあの「大国」の陰を感じる。

が、もし国家ぐるみの失踪事故では無かったにしても「裏で手を引いている存在」が在りそうだ。


海・・・を今捜索している様なのだが、出来れば小高い山々のある陸地も探して頂きたい。
孤立した島の様な場所。

更に映像やマスコミ情報は嘘9割、真実1割程度で情報を入れた方が良いかもしれないと言うこと。
911の時と同じ様に・・・・。


不明機からの最後の言葉を訂正、マレーシア当局

AFP=時事 4月1日(火)10時22分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000009-jij_afp-int



【AFP=時事】マレーシアの民間航空当局は3月31日夜、行方不明となっているマレーシア航空(Malaysia Airlines)MH370便の操縦室から管制官に向けて最後に発せられた言葉は、当初伝えられていた「了解、おやすみ」というくだけた表現ではなく、 「おやすみ、マレーシア370」だったと発表した。

副操縦士1


 捜査当局は現在、この言葉を発したのが機長か副操縦士だったのかを調べているという。一方、マレーシア航空のアフマド・ジャウハリ・ヤヒヤ(Ahmad Jauhari Yahya)最高経営責任者(CEO)は3月17日、操縦室からの最後の言葉を発したのは副操縦士だったとみられると発表している。

 マレーシア当局は同機の捜索について何ら隠し事はしていないと主張しているが、乗客乗員の身元調査など、同機が消息を絶った理由を解明する捜査の詳しい情報は公表しておらず、今回の発表により、不明機捜索をめぐるマレーシア当局の対応への批判はさらに高まりそうだ。


【翻訳編集】 AFPBB News


とりあえず、このニュースで一番重要な箇所は「発した言葉」では無く、「誰がその言葉を発したのか?」そして、この言葉は確かに彼の声だったのか?なのだ。

それらしく声も合成出来る時代な為、何も信じる事が出来ない感じなのだが、


ただ、私的にはやはり副操縦士の男性が「何か」を知っているのではと思っている。









七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



[ 2014/04/01 11:15 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(2)[記事編集]