FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














<仏核施設爆発>原発大国に衝撃 政権、担当相を現地へ急派

<仏核施設爆発>原発大国に衝撃 政権、担当相を現地へ急派


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000135-mai-int


これは一体どう言う事でしょうか?
原発推進国が次々と核施設を爆発させています。

事の始まりは勿論日本ですが、中国・アメリカ・フランス迄、
この地球上を汚染させてしまっています。

北半球どころか、地球はもう無理かもしれません。
食物にこだわる事も出来なくなってしまった可能性が有ります。

大地を汚し、大気を汚し、水を汚し、これからどうなっていくのでしょうか?

仏原子力庁は「当面は放射性物質の外部への漏出はない」(報道官)として
いますが・・・・何処かで聞いたセリフです。


推進国は皆さんこの様な感じでしょうかね。

「安全・大丈夫・心配ない」なんてもう誰も信じませんね、多分。


もうこうなったら
この地球上の、放射線に強いと言われるデイノコッカス・ラジオデュランス
(Deinococcus radiodurans)という微生物の様になるしかないでしょう。

この微生物は、人間が一度に全身被ばくすると死にいたると考えられる放射線量
7 Gy(グレイ)の1000 倍以上を浴びても耐えるという、
極めて放射線に強い特徴があるとか・・・・・。

ヒエラルキーの頂点を極めるのは霊長類ヒト科ではなく、
微生物達かもしれませんね。








七曜 高耶




[ 2011/09/13 13:38 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

刑務所への攻撃?? 9月12日に視た夢

今日、二つ目の夢になります。


場所は海外の何処か。

夕方近い時間帯に思えた。
軍関係のジープの様なものに乗った男達が、
要塞の様な大きな鉄格子の扉の入り口近くで手榴弾の様なものを投げ入れる。

多分、軍関係者(?)かもしれない。

助け出したいのは誰なのか??

男達の服装は迷彩柄に帽子の格好。
ヘルメットでは無かった。

この様な突拍子の無い事は起きないと思うのだが、
このブログに書いておこうと思う。









七曜 高耶




[ 2011/09/13 12:44 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

アパルトヘイト。9月12日に視た夢。

こんにちは、七曜高耶です。

最近はちょっと夢を視過ぎなのではないかと思っております。
こんなにも頻繁に視る事は子供の時以来で、
能力的にはかなり落ちていますから何か腑に落ちない感じが
しています。

さて、今日視た夢は二つ有ります。
その中の一つは中学の頃に授業で憶えたと・・・・思っている
アパルトヘイトです。

どちらにしてもこの言葉は本当に久し振りの言葉です。



 アパルトヘイト

 ドイツ人

 スイス人


この3つの言葉と登場人物がどの様に関わっているのか判断出来ないのですが、
あまり良い言葉では無いですよね、やっぱり。

夢の中ではその様に悪い感じにはとれなかったのですが、
アパルトヘイトの言葉がどうにも引っかかります。









七曜 高耶




[ 2011/09/13 01:45 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

地球に似た環境の【惑星 HD85512b】 9月12日は「宇宙の日」。宇宙に想いを馳せて妄想する。


【惑星 HD85512b】



  地球から36光年離れた場所で新たに見つかった惑星が、
これまで確認された中では最も地球に似た太陽系外惑星である可能性が
出てきた。

ただし液体の水が存在するかどうかは、地表を覆う雲の割合が決め手になるという。

 無味乾燥なHD85512bという名で呼ばれるこの惑星は、
ほ(帆)座の方向にあるK型主系列星(KV、橙色矮星)の周りを回っており、
チリにあるヨーロッパ南天天文台(ESO)に設置された
観測装置HARPS(High Accuracy Radial Velocity Planet Searcher、
高精度視線速度系外惑星探査装置)により発見された。

 HARPSのデータによれば、この惑星の質量は地球の3.6倍で、
中心星をめぐるその軌道は、ちょうど表面部に液体の水が存在するのに
適した距離にあるという。
液体の水は、われわれの知るような形態の生命が存在するための必須条件と
考えられている。


 ハーバード・スミソニアン天体物理学センターおよび
マックス・プランク天文学研究所に所属し、
今回の研究を率いたリサ・カルテネガー(Lisa Kaltenegger)氏は、
「この惑星の距離は、液体の水が存在する条件をまさにぎりぎりで満たしている」
と説明する。


「この距離をわれわれの太陽系に当てはめると、
ちょうど金星よりも少し遠いくらいの場所になる」という。
ということは今回発見された惑星が中心星から受け取るエネルギー量は、
地球が受けている太陽エネルギーよりも少し多いことになる。

 しかしカルテネガー氏が率いる研究チームがはじきだした数字によると、
この惑星の地表を覆う雲の量が最低でも総面積の50%を越えていれば、
中心星からのエネルギーを宇宙にはね返し、過熱を防ぐことができるという。

 地球の平均雲量は60%であり、HD85512bについて条件とされた50%という数字も
「無理な想定ではない」とカルテネガー氏は述べている。

 言うまでもなく、水蒸気でできた雲が生まれるためには、
地球と似た大気の存在が必要だ。現在の観測機器では、
この距離にある惑星の大気組成を測定することはできない。

 惑星形成モデルに基づくと、質量が地球の10倍を超える惑星の場合、
その大気の主成分は水素とヘリウムであると推定されると、
カルテネガー氏は説明する。
HD85512bのようにそれより質量の小さい惑星の場合は、窒素と酸素が多くを占める、
地球に似た大気を持っている可能性が高まるという。

◆生命居住可能な太陽系外惑星の「有力候補」

 今のところ、水が液体でいられる温度にある
ハビタブルゾーン(生命居住可能領域)の中にあることが確認された太陽系外惑星は、
今回で2つ目だ。
もう1つの候補とされる惑星、グリーゼ581d(Gliese 581d)も、
以前にHARPSの計測機器を用いて発見されている。
こちらは中心星のハビタブルゾーンの外縁ぎりぎりに位置している。

 さらに別の候補と目される惑星、グリーゼ581gは、
発見された2010年当時、最も地球に似た惑星と称された。
しかしこの説をめぐっては常に議論があり、一部の専門家は、
この惑星自体が計測異常により生じた架空の存在ではないかとの見解を
表明している。

 テキサス大学アーリントン校で天文学プログラムのディレクターを
務めるマンフレッド・クンツ(Manfred Cuntz)氏は、
新たに発見されたHD85512b上を地球外生命体が闊歩しているといった
想像をめぐらせるにはさらなる情報が必要だとしつつ、
「原理上は有力候補と言える」と語った。

 クンツ氏によれば、その大きさと中心星からの距離に加え、
HD85512bは生命を育むために有利な条件をもう2点備えているという。

 その条件とは、この惑星の公転軌道はほぼ円形で、
安定した気候が期待できる点、
そして中心星のHD85512が太陽と比較しても年齢が高く、
活動が活発でないという点だ。

そのため、中心星からもたらされる電磁気の嵐が惑星の大気に悪影響を
与える可能性も低いものとみられる。

 それだけでなく、この恒星系は形成から56億年が経っているとみられ、
原則的には「生命が発生し、進化するだけの十分な時間がある」と
クンツ氏は述べている。

一方、太陽系の年齢は約46億年と推定されている。

 現在の有人宇宙飛行の限界を考えると、今のところは人類がHD85512bに
足を踏み入れることは難しそうだ。

 しかし、仮に到達したとしても、この惑星の様子は地球とはかなり違った
もののようだ。
HD85512bの気候は蒸し暑いとみられ、重力も地球の1.4倍あると、
今回の研究を率いたカルテネガー氏は語っている。

 HD85512bに関する論文は現在Webサイト「arXiv.org」で公開されており、
「Astronomy and Astrophysics」誌にも掲載が予定されている。

Rachel Kaufman for National Geographic News

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

さて、ここで結構な「ムー」読者である七曜は、飛鳥昭雄氏に裏情報を流しているらしい
エージェント(元JPL ジェット推進研究所)の
元研究員ジェームズ・J・ジェファーソン
氏による
裏NASA
(?)がひた隠しにしたい情報反地球ヤハウェ
がそこに存在すると言う話しに興味を持った。


続きは【read more・・・・】を押して下さい。




[ 2011/09/12 13:01 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

10月は危険日??日本から逃げる者達が増えている??!

おはようございます、七曜高耶です。


今日も夢のお話を書いていきたいと思います。
が、最近の夢はどうもおかしい・・・・。

何がおかしいと言いますと、月が出てきたり日が出てきたりと
今迄出てくることは本当に稀な話しでした。

それが今年に入ってなんと多い事か。


これは疑う余地が出てきたと言う事だと七曜は考えています。

予知と言うものはある程度の予測が出来る能力だとしても
完璧な予測は出来ないものだと七曜自身はそう思っています。

それなのに、その法則を破ろうとしているのか、
それとも惑わそうとしているのか判らない存在が居る様に思えて
なりません。


ですから、今日ここで書く夢も皆様個々人によってサニワをして
頂きたいと思っています。


では、9月11日に視た夢を書いていきます。



まずは、話しから入ります。

「日本を脱出する者達が多くいるって本当?」

「そうらしい。どうも10月が危険日らしくて、情報を早めに入手している
人達は既に国外へ移動を始めているとか・・・・」

「何故??」

「さあ・・・・・、理由は知らない。でも危ないって誰かが言っているみたいだ」

「国外って例えば何処の辺り??」

「知っている人は北アメリカみたいだ」



が、夢で視た時の会話です。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-87.html         

2008年12月2日に視た夢でも北アメリカに移住する人達が
多くいると言った夢を視ています。

これは多分水質汚染の夢でしたから「放射能」の事だった可能性も
有りますので関連性は無いかもしれませんが、
判りません。

地震等の天災の類でも無いかもしれませんが、
もし、情報をお持ちの方がいらっしゃるようでしたら、
こちらのブログコメントにお書き下さると助かります。

宜しくお願い致します。






七曜 高耶





[ 2011/09/12 09:26 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

911

【ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトから転載】



高まる緊張 マンハッタンのペンシルベニア駅で警備にあたる警官(8月24日) 
Lucas Jackson-Reuters

 米同時多発テロから10年となる9月11日を狙って、
テロが計画されている――ここにきて米政府がそんな情報を入手したと、
各メディアが報じている。

 米政府のあるテロ対策担当者はAP通信に対し、
「今はまだ情報の真偽を確かめようとしているところだ」としながらも、
テロ計画の対象にはニューヨークやワシントンも
含まれている
と語った。

具体的な場所や日時は不明だが
 政府は9月11日を控えて警戒を強めていた。
今回入手した情報はかなり具体的だったため、見過ごすわけにいかないと、
このテロ対策担当者は語った。


 ニューヨークあるいはワシントンのどこが標的とされるのか、
いつテロが起きそうなのかといった点については明かされていない。

 ある政府関係者はAP通信に対し、テロ警戒レベルはまだ引き上げられて
いないと語ったが、NBCによればニューヨーク市とワシントンの警察は
既に通告を受けているという。


 米国土安全保障省は次のような声明を発表した。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 ウサマ・ビンラディンを奇襲した際に得た情報からも分かったように、
アルカイダは9月11日のような重要な節目となる日に目をつけている。

 今回については、未確認ではあるが具体的かつ信頼性が高いテロ計画情報があるのは確かだ。

 9月11日のような日の前はいつもそうだが、
今回もこれから数日間で新たな情報が入ってくる。それが信頼できる情報で、
徹底した対策をとる根拠になる場合もあるし、逆に信用に値しない情報で、
テロが起きる可能性は極めて低いと分かる場合もある。


 いずれにせよ我々は今まで通り、どんな情報も真剣にとらえ、
いかなる脅威も軽減するため必要な手はすべて打っていく。
国民の皆さんには、週末に向けて引き続き油断しないようお願いしたい。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

と、言う事でやはり明日アメリカ合衆国にお住まいの方は、
地下鉄付近は特に警戒して欲しい感じです。


上の写真でも判る様に「駅」は要注意かもしれません。
どうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶




[ 2011/09/11 17:30 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(-)|[記事編集]

地球の未来。 そして人類の未来の姿は・・・・・。

おはようございます。七曜高耶です。

昨日は子供のお誕生日と、不妊だった妹の最初の子供の出産と言う、
素晴らしい一日を送る事が出来ました。

こんな大変な時代だけど、
頑張って生まれてきた、勇気ある魂です。
どうか精一杯、幸せの中で生きて欲しいと心から願っています。


さて、今日はまたしても夢のお話です。

今日はまるで脳内にダウンロードされた様な感覚でした。

ありとあらゆる情報が脳内の中を流れる様に次から次へと
入ってきます。

よく洗脳を施す為に残虐な映像を長期間流している・・・・その様な
感じです。

七曜自身がデジタルな人間なら問題等無いのかもしれませんが、
アナログな人間ですので情報を取れるのはほんの一部になってしまいます。

その様なアナログな私が視た夢は、

まるでこの世界の地獄でした。

大地は割れ、炎が地を這い、水によって山々が崩れ去り、
風は容赦無く人間に襲いかかります。
この映像は例えて言うなら戦争の様にも、
そしてこの世の終わりにも思えました。

普通、夢はほんの2~3時間程度の情報なのですが、
今日は途中で目覚めてもその続きが延々と流れ、
結局のところ夜寝てから朝起きるその時間迄脳内を流れ続けました。

どっと疲れました。

本当に・・・・・。



DVDで見るドラマや映画の方が余程マシだと思いました。

7時間拒否出来ずに続けられるとやはり・・・・(笑
しかも当事者の様にその場で動けず、恐怖を感じると言うのは
精神的にも負担ですね(笑


井口氏がまた物凄い記事を書いていますが、
確かに遠い未来の事では無く、近い未来に起きる可能性が有ると言えるかもしれません。

【井口氏のブログ】
http://quasimoto.exblog.jp/

と、言う事で井口氏の所に貼り付けてあった【ノウイング】を七曜も付けますね。
この様な映像を7時間程度・・・・。

皆様は如何でしょうか?
耐えられる方は生き残れるかもしれませんね。

【ノウイング】

    



七曜 高耶








[ 2011/09/10 08:26 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(16)[記事編集]

米政府、9・11から10年狙ったテロ情報入手?!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110909-00000007-cnn-int


米政府、9・11から10年狙ったテロ情報入手 NYなど警戒強める
【CNN.co.jp 9月9日(金)9時51分配信】



ワシントン(CNN) 米国土安全保障省は8日夜、
米同時多発テロから10年目となる9月11日を前に、
米本土を狙ったテロが計画されているという具体的な情報を入手したことを明らかにした。

この情報は「具体的かつ信頼できる」がまだ確認は取れていないとしている。

米政府高官はCNNに対し、「ニューヨークと首都ワシントンを狙ったとみられる
計画の可能性についての信頼できる情報を、ごく最近になって入手した」と語った。


ニューヨークでは警戒態勢を強め、車両検問の配置場所や爆発物探知犬の数を
増やすなどの対策が講じられる。

この計画には米国に入国したとみられる3人が関与し、米国籍の人物が
少なくとも1人含まれるという。
爆発物を積んだ車両によるテロが計画されているもようだが、
計画の全容は判明していないとしている。
情報をつかんだのは7日正午頃だったという。


米国土安全保障省のチャンドラー報道官は「具体的かつ信頼できるが
未確認の脅威に関する情報があるのは確かだ」
「9月11日などの重要な日が近づくと常にあることだが、
これから数日間は確実にこのような報告が増えるだろう。
こうした報告の中には信頼できるものもあれば、信頼性に欠けるものもある」

と説明。

米政府は引き続き、テロ計画阻止のためにあらゆる対策を取ると表明し、
米国民には9月11日に向け警戒を怠らないよう呼び掛けた。

当局者によれば、議員らにもこの問題について政府と情報当局から説明
を行い、政府が「強い懸念」を持っていることを明らかにしたという。


これに先立ち米国土安全保障省のナポリターノ長官は同日、記者団に対し、
イスラム過激派のウェブサイトなどでは9月11日について「多数の会話」
が交わされているが、警戒情報を出すほどのものは何もないと話していた。
同省は9月11日に向けて、航空警備担当者を増員するなど警戒態勢を
強めている。

【転載終了】

以上が今日のCNNニュースにより出ていた。
七曜も去年8月と今年5月に夢で視ていたので、
とても心配だ。
場所については5月4日の夢に近い感じもする。

爆弾についても2010年の夢に酷似しているので警戒して
頂きたい。


そして、七曜のブログを見て下さっている海外の方も多く
いらっしゃる様なので、
出来ればアメリカ、
特にニューヨークにお住まいのご家族・知人・友人の方が
いらっしゃる様でしたら少し促して頂けると助かります。


宜しくお願い致します。
以下が夢の内容になります。


【2011年5月4日】に視た夢。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-577.html


【2010年8月12日】に視た夢。
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-324.html


地下鉄は特に注意して頂きたい。
渡航予定のある方は特に避けるようにした方が良いかもしれない。

最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。
これからも少しでも皆様のお役に立てる様にブログを続けていきたいと
思っております。

宜しくお願い致します。









七曜 高耶





★ 海外の方でツイート出来る方がいらっしゃられましたら
お力添えを宜しくお願い致します。

何事も起きませんように祈っております。
[ 2011/09/09 12:03 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

こころのかけはし 祈りの和 見ているビジョンと啓示と苦悩


こころのかけはし 祈りの和 見ているビジョンと啓示と苦悩



今日、読者の方からの情報で、こちらの方のブログを拝見させて頂きました。

かなり有名な方なのですね。
七曜、知りませんでした。

ヴィジョンと言った類はやはり受け入れられなかったりするものです。
ですから「啓示と苦悩」のこの言葉がとてもよく理解出来ます。

この方も今日記事に書いた関東~九州のヴィジョンを視られている様で
本当に驚きました。

[ 2011/09/08 15:47 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

9月8日に視た夢。 「3日・・・」??

こんにちは、七曜高耶です。


8日に視た夢は、2個のキーワードと2個の言葉。


 関東

 九州

 そして「3日」

 最後は「逃げろ」


でした。

一番に気になる所は「3日」。

何年何月の3日なのか判りません。・・・・もしかすると今日8日からの3日なのか。

もし、そうであれば奇しくも9月11日と言う事になる。


只の夢の話しで終われば良いのですが・・・・・・。










七曜 高耶




[ 2011/09/08 14:56 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

エレーニンから送信されている声に聞こえる奇妙な無線周波の読み取り解析情報

おはようございます、七曜高耶です。

今日はあの謎の彗星(本当は謎ではないのかもしれないが)と言われる
エレニンについての情報が入りましたので、
ここに書いておこうと思います。

狭い巷で少しだけ話題になったエレニン彗星からのメッセージ。

これが解読されたと言う事です。

ただ、その内容がどうも・・・・・・。



これを書くとわざわざその様な情報を探してもって来ている様に
思われると思います。
実はそうでは無いのです。



とにもかくにも、情報元の「ケムログ」様に感謝を。
使わせて頂きます。





【転載開始】

エレーニンから送られているという奇妙な信号については、
先週もご紹介しましたが、英語ではなくアヌンナキの言葉として捉え、
翻訳しているコメントを発見したのでご紹介します。

ここで訂正なのですが、先週のエレーニンの逆再生の訳ですが、


「No one din. Hew it! Hew it!」


(七曜も初めてこの音を聴いたが確かにその様に聴こえた。
勿論、空耳かもしれないが・・・・)

を「誰も騒ぐな。切り刻め!切り刻め!」としていましたが、

騒ぐ者など誰もいない。切り刻め!切り刻め!」に訂正させて下さい。

関連項目:エレーニンの音の逆再生


エレーニンから送信されている声に聞こえる奇妙な無線周波の読み取り解析情報

  


"Khoru-Behii-Nehihey ey----Ghobi bi ey--"

これはアヌンナキの言語でその意味は:

Horu(不滅の火)、E-hai(火の運搬人)、
Ne-he-hai(全てが良くなるべく新たな再生)、
ey(欲望/魅力)、Ho-hi(時代の終わり/闇の中/死)、
Hi-ey(我らはこの欲望をもたらす者)



私に言えるのは、あなたが信じる神に祈りなさいということだ!
彼らは、ダークナイトであり、カトリックの3日間の予言なのだ。
【訳注:暗黒の3日間?】悪魔を手っ取り早く言えば、
何百万もの人を刈り取るのが彼らなのだ。
彼らに遭遇した際にそれを退けるには、
彼らの言語でマントラをとなえる必要がある。
「Om shun annun-na-ki」意味は、「生命を持たぬ火は排斥されるのみである」と。
 

【転載終了】



しかし、おかしな話です。

どれが真実か判らなくなってきました。
これは既に洗脳状態なのでしょうか?

思考を混乱させ、妄信・従順にさせる一番の人種はスピリチュアルやオカルト好き
が一番でしょうから・・・・・。

消滅したと言われていたエレニン彗星(ある一部の能力者は信じてなかった様ですが)
が消滅どころか未だに存在して、地球に向けて進んできているとも言われています。

NASAはその一部分を削除したとか・・・・・・。

さて、どの情報が真実なのでしょう。




冷静に静観しながら見守って行きたいと思います。


最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。






七曜 高耶





[ 2011/09/07 06:17 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

地球環境に変動!?太陽北極域で異例の磁場反転が。

おはようございます、七曜高耶です。

前回5月13日に視た夢が現実になる???可能性は
あるのでしょうか?(多分飛躍しすぎだと思いますが・・・)

以下がその日の記事になります。
まあ、地球の磁極まで仲良く反転・・・・と言う事は無いとは思うのですが、
多かれ少なかれ影響が出る可能性も無きにしも非ず。


  
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-591.html

地球環境に変動?太陽北極域で異例の磁場反転

  

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110901-OYT1T01005.htm  


宇宙航空研究開発機構の太陽観測衛星「ひので」が、
太陽の北極域で磁場が反転し始めた様子を観測することに成功した。


 太陽の北極、南極の磁場は約11年周期で反転することが
知られているが、今回は予想時期より2年も早いうえ、
南極域では反転が見られないなど異例の様相を呈している。

地球の環境変動につながる恐れもあるという。

 ひのでは7月31日、マイナス磁場(S極)だった太陽の北極域で、
プラス磁場(N極)が増えていることを発見した。数か月で反転が
完了する。磁場の反転は太陽表面の爆発など活動が活発になる
極大期の2年後に予想されていた。



 磁場の反転と、太陽の黒点数増減の周期は、通常約11年で一致
していたが、2009年初頭まで続いた黒点の周期は12・6年に延びた。

活動周期が延びる時期は、地球が寒冷化することが知られている。

研究チームの常田佐久(つねたさく)・国立天文台教授は
「観測されたことのない事態だ。

地球環境との関係を調べるため、太陽活動を継続的に監視していく
必要がある」と話す。



(2011年9月1日21時57分 読売新聞)





とりあえずはやはり電気を使わない石油ストーブが良いかもしれないな
と思っています。

寒いとは限らないのですが・・・・・。
値が上がる前に確保しなければ、七曜のお家はかなりキツイので(笑

お仕事がしたいのに年齢制限がキツクて出来ないのは本当に悲しい・・・。



今日も読んで頂きまして有り難う御座いました。









[ 2011/09/06 10:00 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

電気料金10%アップ!? 七曜困ります・・・・・

おはようございます、七曜高耶です。


今日は初めの記事に【たんぽぽ舎】様の情報を載せていきます。


電気料金10%アップ。
消費税10%+増税。



真綿で絞めるように国民の首は絞まっていく一方です。
我が家も家族が多いので、家計が苦しくなっています。

出来るだけ電気代を使わない様、時々キャンドルで過ごしたり
しています。
少しの炎でかなり明るくなりますし、
雰囲気が良いのでこれはこれで楽しいです。


今年は夏が暑い分、冬が強烈に寒そうですから皆様もご注意
下さいね。


それでは、【たんぽぽ舎】様からの情報を転載致します。


★  "戦犯"3人を憤怒直撃!これで電気料金10%アップなど許せるか
   「15m超の津波試算」を闇に葬った東電トップ

(前略)
東電が、福島第一原発に高さ15m以上の津波が到達する可能性が
あることを、2008年に試算していたことが判明した。
そして、当時、原子力・立地本部副部長だった武藤氏や、
原発担当の武黒一郎副社長(当時)らはこの試算を知りながら、
何の対策も取らなかったのである。
試算結果が原子力安全・保安院に報告されたのは、3年も経った、
奇しくも東日本大震災4日前の今年3月7日だった。

 8月24日に行われた東電の定例会見では、この件に記者からの
質問が集中した。
―津波の高さの想定がどうだったのかという質問が、震災後何度も
あったが、震災の直前の3月7日に(保安院に)説明していたので
あれば、なぜこれまで(この試算結果を発表しなかったのか。

「事故前にどういった考えで地震、津波を考えたか調査を進めて
いるが、社としてどこまで確認できていたかについては確認した
上で説明できれば……」―松本さん自身は把握していないのか。

「私はさきほどの質問で知った次第です」

 質問に答える松本純一原子力・立地本部長代理の歯切れは
いつにもまして悪く、通常1時間ほどで終わる会見は、中断をはさみ
予定時間を大幅に超過した。

「試算について、東電は『調査研究なので、そもそも公表する
予定はなかった』という態度を貫いています。
さらに『3月11日以降は、事故調査委員会が立ち上がって我々の
活動が調査対象となったので、私どもからの公表は控えた』
と、事故調のせいにしてかわす姿勢をみせたのですが、記者から、
『事故調を隠れ蓑にするな』と鋭い指摘があり、東電側も会見を中座
して確認に追われる場面がしばしばありました」(全国紙社会部記者) 

 そもそもこの試算が行われたきっかけは、2006年9月に国の耐震設計
審査指針が改定されたことがきっかけだった。
津波に対する安全性に関する文言も明記され、原子力安全・保安院が、
各原発の耐震安全性の再評価を求めたのだ。
それに基づいて行われたのが、問題の「津波試算」だった。
1896年に起こった「明治三陸地震」(M8.3)と同規模の地震が、
福島第一原発の正面で起きたと仮定したもので、東日本大震災での13.1m
を上回る、最大15.5mという結果が出た。

しかし、原子力安全・保安院に報告を提出したのは、前述のように震災直前だった。

東電は今回の大津波に対して「想定外」と繰り返していたが、
実際は津波を想定していた上に、3年間も対策はおろか報告すらしなかった。

あまりにもひどい“人災”だったのである。
 「一方、2006年の耐震設計審査指針改定から5年も経っているにも
かかわらず、報告書の提出を強く促さなかった保安院の姿勢も大問題です。」
                               (中略)

こうした経緯から浮かびあがって来るのは、重要な情報が東電の
一部の役員にしか知らされず、監督機関である原子力安全・保安院
にも過小に報告していたことが招いた”人災”という福島第一原発事故
の構図だ。

この津波試算を巡っては、これまで東電と協調関係にあった保安院も
ついに愛想を尽かし始めている。
25日の会見で、森山義範原子力災害対策監が、「試算があるなら評価
の材料になるので、もっと早く出すべきだった」と批判。

さらに、試算の報告を受け取った3月7日に、「設備面での対応が必要
だと口頭で指導した」と主張したが、東電側は、「そういう指示を受けた
ことはない。やりとりを書いた議事録で確認している」

と否定し、醜い責任のなすり合いに発展している。(中略)

東電は、来春の電力料金10%値上げを10月にも政府に打診する予定
だという。
しかし、原発事故の人災としての側面が次々と明らかになっていく中、
値上げより前にすべきことがある。

いまだに事実を隠そうとする態度を改めることだ。
(2011.9.16フライデーより抜粋)




最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。
コメント欄は随時開いている状態にしていますので、
また皆様のご意見・ご感想をお教え下さい。



有り難う御座いました。







七曜 高耶




[ 2011/09/06 09:12 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

IPS細胞の研究について・・・・

おはようございます、七曜高耶です。


今日はつい最近記事として書いたIPS細胞について書いていこうと思います。


今日、以下のニュースが出ていましたのでこれを
加えてのお話しになります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110904-00000515-yom-sci


前回、2011年8月6日に視た夢の内容はこうでした。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-744.html


この時夢な中で視たのはIPS細胞の話とIAの言葉の夢でしたが、
七曜の中で理解出来なかった「IA」についてを探し続けました。

結果この言葉「IA」の意味を見つける事が出来ましたので、
ここで報告させて頂きます。

この「IA」は何と【医学用語】だったのです。
とても勉強になりました。

意味は下のURLにも有ります。


http://ejje.weblio.jp/content/Ia%E6%8A%97%E5%8E%9F


主に【免疫】を指す様です。

【免疫】についてはWIKIを参照して下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%8D%E7%96%AB


結局のところ、夢の内容はそのままの意味で、
IPS細胞は身体の部位のクローンを創るには持って来いのものなのですが、
その部位を繋げるにしても、身体の方が受け付けるかどうかの危険性も
孕んでいるのかもしれません。

いくら自分自身の細胞と言えど、臓器移植と同じで適合するのかどうかの
問題が出てきそうです。

その上、免疫機能がやられてしまう恐れもあるかもしれませんね。

更に食糧難に陥った時には人間にとって有効な存在かもしれませんが、
免疫機能の低下も覚悟しなければならない可能性は有ります。

とどのつまり、『在るがまま』の方が良いのだろうか・・・・と
七曜は思いました。




最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。
感謝!!








七曜 高耶




[ 2011/09/05 09:18 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

野田政権は脱「脱原発」への狼煙だった??

おはようございます。七曜高耶です。

今、この様なお話が出てきています。

野田政権は脱「脱原発」へと急加速していると言った内容です。

脱「脱原発」とはそのままの意味で、「脱原発」を止めると言う事です。
詳しくはこの記事をお読み下さい。

我が国日本は何も学ぼうとはしていないのでしょうか?
とても残念でなりません。



それでは【たんぽぽ舎】様からのメールを転載致します。




★ 野田政権発足は財界・電力会社への脱「脱原発」の狼煙?
     相次ぐ電力会社からの原発再稼働に向けた動きが急加速化。

                                糸色のぞむ



 「脱原発」の旗幟をポーズか否かにかかわらず兎に角打ち出した
菅前首相の後釜に座った野田現首相。
この男は代表選の最中、唯一原発政策に関して具体的には一言も
触れぬまま首相の座に居座った。
 しかしかっての野田氏主張を良く知る処の財界・各電力会社は民主党の
野田代表選出を菅前総理の「脱原発」路線からの決別のメッセージとして
受け取り、代表選出と同時に各電力会社は一斉に菅政権の元で封じ込め
られてきた、原発再稼働への黒い野望をそれこそ剥き出しに、
菅の政治的遺言と化した「ストレステスト」の実施さえ足蹴にするような
発表を30日当日のうちに次々と打ち出してきた。



 原子力施設周辺の活断層評価「見直し不要」 電力各社
 
東京電力など電力会社8社と日本原子力発電、日本原子力研究開発機構、
日本原燃は30日、東日本大震災を踏まえても、原子力施設周辺の活断層
評価を見直す必要はないとの見解を公表した。

今回の震災で東電が活断層ではないとしてきた断層
が動いたため、経済産業省原子力安全・保安院が検討を求めていた。
 震災の影響で、東北地方を中心に地下の構造にかかる力が変わり、
従来とは逆の東西に引っ張る力が働くようになった。
4月11日にはこの影響とみられるマグニチュード(M)7の地震が福島県で起きている。
 
このため、東電は、福島第一、第二原発周辺の五つの断層が動く可能性
を否定できないとして新たに評価。
動いたとしても想定を超える地震の揺れは起きないと結論づけた。
                         

(朝日新聞 8月30日)



 原発周辺、地震起こす可能性低い 東北電力が調査
 
東北電力は30日、女川原発(宮城県)、東通原発(青森県)周辺の
断層が現時点で地震を起こす可能性は低いとの調査結果をまとめ、
経済産業省原子力安全・保安院に報告した。
東日本大震災後に東京電力福島第1原発、福島第2原発付近で地表に
断層が現れたケースがあったため、報告を求められていた。
 東北電力によると、女川原発から半径約30キロ圏内には27の断層、
東通原発の場合は8断層があるが、今回の地震で新たに発生した断層は
ないという。
地殻の変動状況や余震、地質などを調査したところ、すでに把握している
断層についても地震を引き起こす可能性は低いという評価だった。
                         

(共同通信 8月30日)



 浜岡原発周辺の断層、異常なし 中部電、保安院に報告
 
中部電力は30日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)周辺にある断層
を再評価し、いずれも地震を起こす可能性が低いとの調査結果をまとめ、
原子力安全・保安院に報告した。
 中部電力は、これまで活動性がないとしてきた断層6カ所を再評価。
東日本大震災に伴う地殻変動などを調査した結果、震災直後は周辺の地盤が
東に5~6センチ動く地殻変動があったが、7月までに数ミリ程度と通常に
戻ったという。
中部電は「耐震設計上、新たに考慮すべき断層はない」と総括した。
                         

(産経新聞 8月30日)

 もんじゅ 来年度予算凍結せず
 
開発中止か否かが議論になっている高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)に
ついて、中川正春文部科学相は二日、来年度予算に必要経費を計上する方針を
明らかにした。
ただ、水と触れると激しく反応するナトリウムを冷却材に使うことに懸念を
表明。地震などに見舞われた際の安全性を再検証するため、
識者による検証委員会を設ける意向を示した。
                          

(東京新聞 9月3日)


 「短命に終わるだろう」
 ロイター通信は29日、現政権と同様に衆参両院での与野党逆転のねじれ、
与党内の分裂、東京電力福島第一原発事故への対応など克服すべき深刻な
課題の多さを指摘。
「日本の首相は2006年以来、在任期間が1年を大幅大幅に超えることは
なかった」として上で、「新政権も短命に終わるだろう」と専門家の見方を
紹介した。
また中国メディアは対中強硬派と知られる野田氏を強くけん制、「どの政治
家も靖国神社参拝をすべきでない」と強調した。
                         

(毎日新聞 8月30日)



 これらの報道を見て判る通り、3.11福島事故以降各原発が抱える
問題点の指摘を全て無かったことにし、一様に「問題無い」と開き直っている。
 幾ら「無能」「ボンクラ」呼ばわりされようとも一国の首相が「脱原発」
を唱えている以上、露骨な動きを封じ込められて来た各電力資本。
それらが野田政権の発足と同時に一斉にこうした動きをとりだしたことは、
野田氏と各電力資本の間で何らかの合意事項がもったことは最早疑いないと
考えるのは深読みのしすぎであろうか。
 
国民の7割が「即時」「段階的」を含めて「脱原発」を望む中、「脱原発」
を唱えた菅元首相を引きづり降ろし、「原発推進相」とも言えるような野田氏
(文藝春秋2011年9月号「わが政権構想」を見よ)を首相とした民主党の
責任は限りなく大きい。






日本の命も残り僅かでしょうか・・・・・。

このまま、次世代の子供達の未来に暗雲がかかってしまうのでしょうか?





最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。

引き続き、EUの日本に対する反応の記事を書いていきます
ので、どうぞ宜しくお願い致します。









七曜 高耶

[ 2011/09/04 21:38 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

心配をしてコメントを下さった皆様。本当に有り難う御座いました。

こんにちは、皆様。七曜高耶です。

本当にいつも有り難う御座います。感謝しています。


昨晩、皆様から頂いたメールがとても嬉しかったです。
ご心配をお掛けしまして本当に申し訳有りませんでした。


今回起きましたこの台風は防災の練習にとてもなりました。


まず第1に、この様な事態が起きる事を岡山県は予想をしてなかった筈です。
TVでは14年振りと言っていたようですが、14年前でさえこれ程酷くは
無かった様に記憶しています。

ですが、今回は何にしても避難勧告が迅速に行われました。

これはきっと東日本大震災からもたらされた教訓であると思うのです。


しかしです。

七曜が住んでいる市は、近い場所に支所があるにも拘わらず、
何か放送しているな・・・・・と言う風にしか声が聴こえてこなく、
結局避難してよいのかどうなのかが判断できず、
家の中で待機していました。


やはりスピーカーは沢山付けて下さらないと、
一部周辺の方にしか聞こえない自体が起こり、
少し離れている場所は危険な状況に陥りそうに思います。
市にはここを改善して頂きたく思っています。

それともう一つ、備蓄は本当に必要です。
昨日はお店が閉まり、食糧を備蓄していなければ困る所でした。


今回の台風で防災の大切さと人間のもつ本能と直感の大切さが
とても身に沁みました。

どんなに口では「防災が大切大切」だと言ったとしても事が起きた時には
慌てふためきます。
地球が起こしたこの台風のお陰でその大切さが判り、
自分の防災意識の低さに驚きを隠しきれませんでした。



地球に感謝。
そして自然の偉大さに畏敬の念で称えたいと思います。

有り難う御座いました。



これから、暴風域に入る地域の方、
どうぞお気を付け下さいませ。

心からご無事をお祈り致しています。








七曜 高耶




[ 2011/09/04 15:59 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

第三次世界大戦と宇宙戦争。 9月3日の夢

おはようございます、七曜高耶です。


今日もツッコミどころ満載の夢を書こうと思います。

その前に「夢」で有り「現実」では無いのでご了承下さいませ。
勿論、「現実」に成り得る可能性は有りますが、
相容れないと思われる場合は個人の自由意志でスルーして下さればと思います。


さて、今日の夢は前回に引き続き「異星人(ETI)」の夢だった。

これは何と言うか、とてもリアルでまさにその場で体験してきた位の
衝撃だった。
夢を視た私はある可能性に考えを巡らせる。


夜寝る前に何か見たか・・・・・・を。



例えば異星人に関係する様な本  ×

異星人が出てくる様なDVD  ×


沢山記憶を巡らせても何も出てはこない。



大体が昨晩はとんでも無く酷い台風で避難だ何だの、
その様な余裕は一欠けらも無かったのだ。
緊急時の食糧確保も夜からしなければならなかった。

なので答えはNO。

記憶に組み込まれる様なものは無い。



それを踏まえた上での夢の記憶をここに書いていく。

まずは、私の様な一般人の言葉より、
著名人の言葉の方がスーっと中に入りやすいかもしれないので
ここに「木内鶴彦」氏の「異星人」に対するコメントを転載しようと
思います。


続きが有ります。

【 read more・・・ 】を押して下さい。





[ 2011/09/04 08:42 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

岡山県の台風被害

こんにちは、七曜高耶です。


とうとう出てしまいました避難勧告 


お隣玉野市は全市民に勧告が出てます。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/disaster/?1315026127

七曜の市もその内出るかもしれませんが、何処へ避難すれば良い
のやら・・・・。

近所の洗濯乾燥が出来るお店は既に浸水中・・・・・。
そして車も浸水しながら進んでいます。


かなりヤバい状況である事間違いなしです 



困った。

[ 2011/09/03 15:03 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

テラフォーミング


火星におけるテラフォーミングは間近かもしれない。

その様な夢を視た。


その夢の中では
最初に乗り込んだのはアメリカ大統領だった。
その大統領の顔は見えなかったのだが、白人である様だった。


その様な未来が本当に起きるのかどうかは判らないのだが・・・・・・。











七曜 高耶




[ 2011/09/03 12:56 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

木星の衛星に住む知的生命体?

おはようございます。

この夢はアップさせるのを忘れていたもので、
3日前程に視た夢です。


たまたま見た井口氏のブログに木星のお話が書かれていましたので、
書いておこうと思いました。


前回ゆり座のお話も書いたのですが、
広大な宇宙に存在するであろう「知的生命体」。

そして今回夢で視たのは木星の近くに在るであろう木星の衛星に
住んでいる可能性が有る様です。
名は舌を噛みそうな言葉で教えられたのですが、
全部を憶える事は出来ませんでした。

かなり長い名(?)でした。


何故、この様な話を書こうと思ったのかと申しますと、
あの有名なエレニン彗星に木星からの攻撃があったと言うyoutubeが出回って
いるからです。
真偽は定かでは有りませんが、七曜的には有り得る話に思えてなりません。

これがそのyoutubeです。
        


そして、フォースフィールドが見えたと言われるこのエレニン彗星ですが、
巨大宇宙船だと仮定して、その消滅理由を考えると・・・・・、

そしてこれがそのフォースフィールドの証拠だと言われる映像。

        


亜空間ドライブの可能性も有りますよね(笑
消滅したかの様に思えるハイパードライブ。

でも、その仮説だと何処にそれがジャンプしたかですよね。



今日は夢と妄想を絡めたお話にしてみました。
ですのであまりツッコミを入れないで下さいね。

宜しくお願い致します 
いつも有り難う御座います。
有り難う御座いました。








七曜 高耶


ブログランキングに参加しています。
クリックをして頂けると励みになります 
宜しくお願い致します。




[ 2011/09/03 10:52 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

モンゴルにウラン産業の呪いが・・・・・・・。

おはようございます。七曜高耶です。


今日は久し振りの原発記事の転載をしたいと思います。
発信元は原発情報をいつも下さる【たんぽぽ舎】様です。


今回のこの記事ですが、かなり驚愕的な内容だと思っています。
何故ならば、
モンゴルに核処分場を造る計画に日本が深く関与していると言った
内容だからです。

詳しくは以下の記事をお読み下さい。





それでは【転載】を開始致します。





★  モンゴルにウラン産業の呪い―先進国 核のゴミ押し付け計画
  
 モンゴルは、社会主義から市場経済へ移行する際、
経済的な混乱を鉱物資源で乗り切った国である。
2010年の統計によれば、国内総生産(GDP)は約66億ドルで、
そのうち鉱業の割合が22.7%、輸出総額の81%を占める。
金、モリブデン、鉄、石炭などが主要品である。ウランの埋蔵量も世界有数だ。

一般に、鉱産資源が豊富にあるにもかかわらず、
その富が一部既得権者のもとにとどまり、諸産業が発展しない状態を「資源の呪い」と呼ぶ。

モンゴルでも開発に伴う荒廃、許可をめぐる社会的不正、
経済格差などがあらわになった。
しかし、そもそも270万人という大阪市ほどの人口に過ぎないので
何とかやりくりできており、いわゆる「呪い」の病は比較的軽症であるように
思われる。
そのモンゴルに衝撃が走った。
5月9日朝刊で毎日新聞が、モンゴルに核処分場を造る計画に
日本が深く関与しているとスクープしたからである。

 (中略)その後の報道によれば、包括的燃料供給(CFS)構想がアメリカ、
日本、モンゴル、アラブ首長国連邦の4国で締結されたらしい。
ウラン輸出国に使用済み核燃料を引き受けさせるという国際的な原発推進計画である。

モンゴルにウラン産業の呪いが掛けられたのだ! 


(2011.0831. 毎日新聞 小長谷有紀さん 抜粋)


【転載終了】

自国でなければ良いのでしょうか?

我が国日本も、あらゆる犠牲の上に今の生活があると言う事を
知る必要があるかもしれません。






読んで頂きまして有り難う御座いました。
これからもどうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶





[ 2011/09/03 10:24 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

もし、地震が来たとしての仮定の夢

おはようございます、七曜 高耶です。


今日は水没する地域の全国地図を夢で視ました。
七曜が住んでいる地域も視てきましたが、
残る場所は日本海・太平洋両側から離れた中心位の場所が残りそうな
感じでした。

かなり、水没の危険が高い感じがします。



今日も読んで頂きまして有り難う御座いました。









七曜 高耶




[ 2011/09/03 07:43 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

水に注意を。 特に飲料水には気を付けて下さい。


9月1日に視た夢は、木陰に置かれた公園の水のみ場
の夢だった。

木漏れ日の中、子供達の楽しそうな笑い声が聴こえてきた。

季節は判らない・・・だがその木の葉は緑だった。
小さな葉が揺ら揺らと風に揺らめく・・・・。


とても幸せそうなシーンを視ている様に感じたのだが、
私の横にあった水のみ場に来た子供の一人が砂で汚れた足を洗った少し後、
私は驚きを隠しきれなかった。


子供の足に赤い斑点が浮き上がってくるのだ。
かぶれなのか何なのか判らない・・・・。

ただ、私はその時感じる。

水が感染源だと・・・・・。


どうか、水道水・飲み水に注意して欲しい。
特にこれは子供に感染(?)し易い様に思える。



水に気を付けて下さい。











七曜 高耶





[ 2011/09/02 21:36 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

NASA論文「地球外生命体との接触は人類に益となるか害となるか 」

【8月22日 GlobalPost】もしあなたが世界終末論者の予言を恐れているなら、
これ以上は読み進めない方がいいかもしれない。


との前置きから始まるこのニュースは意外と面白かった。
前回の記事でも書いたのだが、
異星人の地球に対する感情論、もしくは地球人による異星人への
感情論は賛否両論であると言えるだろう。


今回、噂にもなっているエレニン彗星の消滅と不思議な信号(?)の解読
もまた妄想力を膨らませる様な内容だ。
ただ、発信源がNASAであればその信憑性も低いものとなりそうだ。


 世界の終わりをめぐる新説が、ハリウッドの映画スタジオでも
カルト指導者の隠れ家からでもなく、米航空宇宙局(NASA)の科学者たちから
発表されたのだ。

 英紙ガーディアンによると、NASAは、宇宙人との遭遇の際に想定される
シナリオを検討する科学者チームを結成。
研究チームは、論文「地球外生命体との接触は人類に益となるか害となるか
:シナリオ分析」を発表した。

 フレンドリーな宇宙人から恐ろしい宇宙人まで、いくつものシナリオの中で、
科学者チームは、銀河系を人類の破壊的な拡張主義から守るために、
宇宙人が人類を滅ぼそうとする可能性を指摘した。

 まるでゴア元米副大統領の「不都合な真実」の続編として作られた
B級SF映画のようなあらすじだが、宇宙人たちは人類がもたらした気候変動を見て、
人類が宇宙の他文明にとって脅威になると判断する危険性がある。

「宇宙人は、銀河系を人類から守ろうという利他的な願望にもとづいて」
人類を攻撃するかもしれない。
「われわれは、故郷の地球に対する脅威であるとともに、
銀河系にとっても脅威になるかもしれない」と報告書は述べる。

 人類が宇宙への拡張を始めた初期段階に、先制攻撃が行われる可能性が
特に高い。

というのも、拡張してしまった後では、人類の文明を破壊するのはより困難に
なるからだ。

 人類の発展が地球の大気を温室効果ガスで変質させているのを見た宇宙人は、
人類はまさにいま、その宇宙進出の時期に近づきつつあると判断するかもしれない。

 報告書は、「人類の過度な発展を制限し、地球の生態系への人類の影響を抑えるべき」
と指摘。
「温室効果ガスの排出を制限することが特に重要だ。
なぜなら、大気の成分は宇宙の他の惑星からも観測できるからだ」と述べた。

 また報告書は、宇宙人の探査のために人類についての情報を宇宙に送信することに
ついて警告。
発信するのは数式の情報などだけにして、生物学的情報は絶対に出してはならない、
なぜならばその情報をもとに宇宙人が対人類の兵器を編み出すことができるからだ、
と指摘した。


(c)News Desk/GlobalPost.com/AFPBB News   
【転載終了】



全ての異星人がエネルギー体であるとは思わない方が良いかもしれない。

何故なら我々人間にも霊魂(エネルギー体)と肉体との二つの存在があるのだから・・・。







七曜 高耶



最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。
これからもどうぞ、宜しくお願い致します。





[ 2011/09/02 16:55 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(-)|[記事編集]

itanimulli = illuminati ?

少し前程から話題になっていた【itanimulli.com/】
このURL先は【国家安全保障局】(NSA)。

下にそのURLを記載します。

http://www.nsa.gov/    

アドレスはこうですが、信じ難いなぁと思われる方は【itanimulli.com/】で
検索してみて下さい。

一説によるとitanimulli.com/のitanimulli
アナグラムの様になっていてilluminatiなのではないかと言われていますね。

しかも、国家安全保障局(NSA)だけでなく、NASAのアドレスも同じだとか・・・・。

そう言った所でNASAの警告文は怪しい・・・人々を煽動しているとの所以だと
思います。



ですから、NASAの警告文を鵜呑みにしない方が賢明なのかもしれませんが、
もし、この仮説が間違っていた場合はとんでもない事にもなりそうですよね。



さてこのNASAですが、面白い情報が有りました。

下が原文のURLになります。

http://www.nasa.gov/topics/solarsystem/features/dna-meteorites.html  


これはNASAによる研究の一つで、
全地球人に宇宙人のパーツがあると言う事が研究で明らかになったようです。

【転載】

科学者が「人間のDNAの一部は深宇宙から来た」という説を裏付ける
証拠を見つけました。

隕石の中にDNA要素が見つかる、ということは1960年代からあったが、
その要素が本当に宇宙でできたものなのか、それとも地球生命体が
まき散らした汚染からきたものなのかは、研究者の間でも判然としなかった。
このたび初めて我々は、こうしたDNAビルディング・ブロックが宇宙でできた
ものであることを裏付ける証拠となる遺伝子を3つ発見した。



と語るのは、米国科学アカデミー紀要に掲載した
研究論文の主執筆者であるNASAゴダード宇宙飛行センター
(メリーランド州グリーンベルト)のマイケル・カラハン(Michael Callahan)博士。

具体的には炭素を豊富に含む隕石12個から採取したサンプル内にアデニンとグアニン
を発見したんですね。

これはデオキシリボ核酸(DNA、deoxyribonucleic acid)を構成する
核酸塩基4種のうちの2種で、残る2種はシトシンとチミン。

この4種の組み合わせで遺伝情報をエンコードし、
地球の生命体は『もしかしたら宇宙の生命体』も存在しているのかもしれませんね。
 

そしてその存在が真実の『ニューエイジ(新人類)』だと言えるのかもしれません。










七曜 高耶

★ 今日はこの後更にNASAのトンデモ論文を記事として挙げていく
予定です。
有り難う御座いました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックを
宜しくお願い致します。







[ 2011/09/02 16:11 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]