FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














先程地震速報をみました。
福島でM7.1が観測されたようです。

4月7日に視た夢も有りますのでどうか、警戒を怠らないで下さい。

時間の加速と減速が繰り返し起きていますので、予測はし難い
ですが、もしこのブログになんらかの地震予知が書かれた場合はご注意頂けると
助かります。


そして、富士山の活動にも気をお配り下さると有り難いです。
関東にお住まいの方々はご注意下さい。







七曜 高耶

[ 2011/04/11 17:59 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

原発情報。水蒸気爆発の危険度

たんぽぽ舎様より原発と危険性の情報を転載




おはよううございます。七曜高耶です。
今回もたんぽぽ舎様より、情報を頂きましたので記事としてアップさせて頂きます。

まず、お読み頂く前にご理解をして頂きたい事が有ります。
この情報ですが、皆様に怒りの念を抱いて頂く為の情報公開では有りません。
私自身は肯定も否定もない中立の立場で挙げさせて頂いております。
そしてこういった情報は大人の方だけへの情報であり、
こう言ったお話をお子様にする事は決してしないで頂きたいと思っております。

前回夢で視ました
セロトニンですが、恐怖や不安によって分泌量が異常に下がり、
ひいては体調不良や精神の病にかかるようです。
このセロトニンと言う分泌物はとても重要のようですので、
それを減少させる様な会話をお子様とされる事は控えて下さい。

お子様と会話をする事でお互いの気分を変える事を試みていこうと
思われている方は、出来ましたら自然が持つ本当の強さや素晴らしさ、
そして「地球も生きている」と言う感じのお話が良いかと思われます。


未来への光の架け橋となるお子様達の為にも
どうぞ、宜しくお願い致します。



では情報を以下に公開致します。


★1.放射能海洋投棄を止めよ 海を放射能で汚染する日本

 1992年12月。旧ソ連時代から、日本海に大量の放射性廃棄物を投棄しているこ
とが報道された後に、グリーンピースは92年についに現場を押さえ、日本海に投
棄寸前の廃棄物輸送船を追跡、阻止することに成功した。
 その後ロンドン海洋投棄条約(廃棄物その他の物の投棄による海洋汚染の防
止に関する条約)附属議定書が96年に締結され、放射性廃棄物の海洋投棄は
原則禁止された。
 さて、今、福島第一原発で行われていることは一体何だろう。
 私たちはソ連・ロシアの放射性廃棄物海洋投棄に抗議し、反対してきた。も
ちろん日本政府もだ。投棄せずに済むよう、放射性廃液処理装置も援助した。
 さて、今、福島第一原発で行われているのは何だ。

 緊急事態だからしょうがない。どうやらそう言いたげだ。IAEAやNRC(米国)
 も認めたとか。しかし韓国や中国やロシアには事前通告も無かったようだ。
もちろんその他の国にも。影響があるかどうかはもとより、国際条約で禁じて
いる海洋投棄を「やむを得ず実施」するのだったら世界各国に事前通告するの
は当然だろう。それもしないとは。
 もちろん漁業者は激怒している。当たり前だ。目の前の海に放射能を捨てら
れて「しょうがない」という人はいない。事前に説明されてさえ納得できない
というのに無通告で強行された。

 このような恐ろしい行為を誰が、いつ、何故、認めたのかはすぐに明らかに
されるべきだろう。そもそも必要だったのか。
 今回投棄されたのは、排出基準の約「100倍」程度の廃液だという。一方、
垂れ流し状態の「高レベル」廃液は「750万倍」だそうだ。意図的投棄であ
ろうと無かろうと、もはや世界の信頼は失墜した。海を汚す国としての日本は
「日本が「海洋汚染テロ国家」になる日――放射能汚染水の海洋投棄に向けら
れる世界の厳しい視線」というダイヤモンド社のDIAMONDオンラインは
こう締めくくっている。「故意に汚染水を海洋投棄するという行為は、ロンド
ン条約、あるいは国連海洋法条約などの国際法に抵触する可能性がある。東電
にその懸念を伝えると「そのようなことは想定していない」と驚くべき返事が
返ってきた。日本は世界の敵になるのではないか。海洋汚染は日本1ヵ国の問
題ではなく、世界全体の問題である。まさか政府はそのことを知らないわけで
はない。菅首相は、自らが海洋への放射能汚染という環境犯罪の「首謀者」に
なっていることをきちんと認識すべきである。」

 ●海は東電のものではない!
 ●海は日本だけのものではない!-世界中に大迷惑-


★2.小出裕章・京大助教に聞く
   ―福島原発事故―水蒸気爆発が一番怖い―

 依然、綱渡りの状況が続く東京電力福島第一原子力発電所の事故。学生時代に
原発推進派から反原発派に立場を変えて以来40年間原発の危険性を訴えてきた京
都大学原子炉実験所の小出裕章助教に、事故の現状や原発が推進された背景を聞
いた。
 「予想される最悪の状態は、炉心全体や大半が溶け落ちるメルトダウンだ。」
地震直後制御棒が入り、核分裂反応は止まったが、燃料棒の中にたまっていく核
分裂生成物は、巨大な発熱体として残ったまま。「福島では、原子炉が壊れずに
メルトダウンが進む可能性がある。そうなると、高温の溶融物と下部の水が反応
すれば、水蒸気爆発が起き、桁違いの放射性物質が飛び出す。これが一番怖い」
「これが起きてしまえば手の打ちようがない。」
 被ばくは「薄めることで危険性は減るが、逆に広まる。」「風評被害を防ぐた
めに確かなデータを出すべき。」だと訴える。
 国の核武装準備の為に、電力会社が原発を作れば作るほど儲けが出る仕組みを
作り、御用学者がお墨付きを与えることで、産官学が「原子力村」を作り強力に
推進してきた。
 小出先生と今中先生が引退したら、社会と原発の関係を考えることの出来る研
究者はいるのだろうか。「今回の事故は進行中で、どれだけ被害が広がるかは分
からない。原発が生み出した電気の利益を全部投げ出しても足りないだろう。原
発はそういうばかげた物だ」
 (東京新聞 2011年4月9日「こちら特報部」の要旨)




【たんぽぽ舎HP】http://www.tanpoposya.net/







以上、今回頂きました内容の転載でした。

読んで頂きまして有り難う御座いました。
子供達に戦いを教えるのでは無く、

命の尊さと自然の偉大さを
教えていくのが私達大人の役目だと私は思っております。






七曜 高耶





[ 2011/04/11 08:30 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

「桜」の如く心美しく咲き誇り、そしてこの世に在りたい。




七曜の趣味の一つがコレです。

美しく咲き誇る「自然の姿」を撮るのがとても好きです。
今回は「桜」でしたが、日々見かける道端の草達を愛でるのも大好きです。

そして時々対話を楽しみます。




私達が住むこの日本はとても四季に恵まれ、
大地と自然に愛されていると私は感じています。

自然は時に私達人間にとって恐ろしい姿となり襲い掛かりますが、
私達人間はその時、自然が有る事の有り難さと今存在出来る事の奇跡の様な
瞬間に感謝する事を教えられている様に思えます。

自然は私達に恩恵を与え、同時に畏敬の念を抱かせる存在だという事を
忘れずに生きて行きたいと七曜は思いました。







七曜 高耶




[ 2011/04/10 17:37 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

東日本大震災は米HAARPが引き起こした!?

 
東日本大震災は米HAARPが引き起こした!?


とんでもない発言が、米ミネソタ州元知事の口から飛び出した。
彼が言うにはこの東日本大震災は、米国が気象兵器を使い引き起こしたと言うのだ。
では、何の為に??
この様な疑問が頭を過ぎる。



 

米ミネソタ州元知事ジェシー・ベンチュラ氏は、日本の地震や津波は「米国の地震兵器ハープ(the HAARP)が引き起こしたものだ」と発言している。

 米プレスTVによると、ベンチュラ氏は「指向性エネルギー兵器、気象制御システム、地震降伏デバイス、またはマインドコントロールに使用される可能性があります」としている。

 その問題?のハープだが、米軍、アラスカ大学などが共同で開発しており、強い周波の電流を発信し、気候などの現象をコントロール?するシステムなのだという。米政府が存在を公式に認めているものではないが、かつてウォール・ストリートジャーナルで取り上げられたこともあるが、ほとんど目に触れる機会はない。

 ベンチュラ氏は、これまでの著書にも「米国の陰謀」だと、このハープのことを書いてきた。ハイチの地震でもこのハープが使われたのではないか、という意見も実際は多く出ていた。

 だが、米国政府が真相を明らかにしないかぎり、真偽のほどは定かではない。

 ところで、この発言の主である、ジェシー・ベンチュラ氏は米国では有名なプロレスラーとして活躍した。1999年から2003年まで知事を務めていたことも驚きだが、ジョージ・ブッシュ前大統領を「史上最悪の大統領だ」と批判するなど“アングル”なしで発言するタイプのようだ。

 ちょうどこのハープシステムは、ブッシュ政権時に研究されていたとも言われている。


13022232180001.jpg

引用【ソース元】YUCASEE MEDIA



4月8日上記ソース元において記事としてアップされていたが、
真実は判らない。
ただ、私が8日にアップさせた2011年4月7日に視た夢の内容と結構リンク
している様にも思える・・・・。



でも、これが真実だとすれば、
この発言をした米ミネソタ州元知事ジェシー・ベンチュラ氏は、
半年後位には心臓発作か不慮の事故で死亡する可能性も有るかもしれない。

油田流出事故のトップの方の様に・・・・。


大丈夫なのだろうか?










七曜 高耶







[ 2011/04/09 16:35 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

放射性物質、北半球全体に拡散

放射性物質が北半球全体に拡散されたと国際機関が発表した。


これから地球規模による食料危機が始まるのだろう・・・・。

安全な食物は富裕層。そしてどちらとも言えない食物は私達の口に入っていく。
その上更なる自然災害が地球を吞み込むようになれば、
それはまるで何かの力により篩いにかけられているように感じるだろう。

弱肉強食は社会の一部だけでは無く、
地球規模でも起きて行くのだろうか・・・・。





七曜 高耶




[ 2011/04/08 19:06 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

0と1で成り立つ地球?

4月7日に視た夢。


今日はかなり変な夢だった。


日本地図が夢に現れ、それが0や1の数字で埋め尽くされ、
それがまるでコンピューターの様に上から下へとどんどんどんどん流れて
いっていた。

そんな中で、地図上の東北方面から関東方面へと行ったり来たりと
振動を繰り返しているのが視える。


中でも丸い赤が印象的だった。ここは・・・・いわき?仙台?



そして関東の山(富士山?かどうかは判らないが)煙が出ている。
何か意味があるのかどうかは判断はつかないが、
周辺の方はどうぞ注意して下さいませ。






七曜 高耶






[ 2011/04/08 09:17 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

4月6日に視た夢

4月6日に視た夢。


3月下旬頃からずっと視ていなかった夢だったが、
4月6日になってやっと視る事となった。



今日の夢はアメリカ合衆国。

太平洋に近い場所。
そして工業地帯・・・・・?に近い場所で
爆発が起きていた。

規模は不明。
中規模なのか大規模なのか判断出来ない。

原因も不明。
地震では無さそうなのだが、これもハッキリしない。
地震のような揺れは感じなかった。

が、何かが起こり爆発が起きている事は確かだ。


そして、じゃがいもが採れる場所での土壌汚染も
起きている様に思えた。



地名も憶えているのだが・・・・・、
私の脳が憶えていたものの一部かもしれないので敢えて書かない事にする。








七曜 高耶




[ 2011/04/07 14:37 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

フランスの解析による汚染海域のシュミレーション

【フランスによる海洋汚染シュミレーション】

転載元を明らかにした上で御自由にお使い下さい。




★ 内陸汚染に加えて、今度は海洋汚染「怒りに震えています!」山崎久隆
 
 もう言葉も出ません。原子炉圧力容器は既に底抜け状態に近いでしょう。しか
も3基とも。メルトダウンと言うよりもメルトした燃料要素が底に溜まって高温
になり、インコアモニタハウジングや制御棒駆動装置案内管の溶接を溶かし、管
そのものが脱落するか溶断されたのではないかと思います。14センチの鋼鉄容器
の正体はざるだったわけです。そのうえ再循環系配管もこれでは持たないでしょ
う。
4号機使用済燃料プールも早期にコンクリートが破壊されていて水が漏れてい
たんじゃないかと思います。そうでなければあんな燃料破損が早期に起きると
はとても思えません。
とうとう放射性物質で汚染された水を海に投棄し始めました。とてもじゃない
が、まともではない。
日本もロシア並みの廃液海洋投棄国になったというわけです。
沿岸海流は南向きのようですから、すぐに海岸線に測定モニターを設置すべき
だろうと思います。海岸に打ち上げられて微少な塵になり、住民が住む地域に
飛んで来て、内陸も汚染されることになると思います。こういうことさえ知ら
ない?どうにかしてくれと思います。それで「希釈される」などと、どういう
つもりでしょうか。海水で薄められて検出限界以下になるとでも本気で思って
いるのだとしたら、そういう人間は即退場願いたい。
以下のURLはフランスの解析です。日本ではありません。

http://sirocco.omp.obs-mip.fr/outils/Symphonie/Produits/Japan/SymphoniePreviJapan.htm

これで見れば、沿岸に高い濃度の汚染域があることがわかります。沖に流れて
いって薄められることはないという結論です。
もうそろそろ収まるか、収まるかとずるずるついに一ヶ月になろうとしていま
す。もうチェルノブイリ原発事故を超える事態になりつつあります。世界汚染
という意味ではチェルノブイリ原発のほうがまだまだ大きいですが、こちらは
長期間にわたる制御不能というわけ。ウィンズケールの方が近いですね。
水が漏れているという場所も、テレビで盛んに流している小便みたいなちょろ
ちょろ出ている廃液で済むわけがありません。この岸壁は下が砕石だというの
に、いすから転げそうになりました。いやしくも放射性物質を扱う施設の土台
が砕石だというのですから。普通は悪くても耐水性セメントかコンクリート護
岸でしょう。うちのいなかの漁港だってコンクリです。
既に原子炉建屋もタービン建屋も底部がずたずたでしょうから、そこからしみ
出した高レベル放射性廃棄物と化した海水や冷却水はその砕石土台を通り抜け
て海に垂れ流し状態。見かけの小便をいくら止めても意味が無い。まして数万
トンの低レベル廃液も流してしまうのだから、もうめちゃくちゃです。
どうしたらいいんでしょうか。この人たちは。内陸汚染に加え今度は海洋汚染。
怒りに震えています。
やりようはいくらでもあったはずです。六カ所再処理工場や東海再処理工場で
汚染されていない大型タンクを全部取り外して持ってくるとか、ダブルハル構
造の使用済燃料輸送船を全部ここに持ってきて廃液タンクに使うとか、50万ト
ンタンカーを買い取って廃液貯蔵につかうとか、建設中の原発のきれいなポン
プや配管材を取り外してもってきて、タービン建屋の床からくみ上げた汚染水
を圧力容器や格納容器に戻すループを作るとか、矢板をうち込むならば防波堤
ではなくタービン建屋と護岸のあいだであるとか、とりわけ何で防波堤に矢板
を打ち込むのかさっぱり分からない。この防波堤は閉じられた構造ではなく船
が出入りするために当然海側に開いている。だから途中の防波堤が切れていよ
うがいまいがもともと密封された海域でも何でもない。
あほみたいなことになんで資材を無駄遣いするのか。
とにかく汚染水の流出を食い止める手段はいくらでもあったはずです。




以上、汚染海域のURLと状況でした。

【発信元 たんぽぽ舎】 http://www.tanpoposya.net/







七曜 高耶




[ 2011/04/06 19:31 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

米西海岸で微量の放射能が検出されたといった記事が目に入った。

以前、2011年2月16日の記事で、かえでの木の汚染(所謂メイプルの汚染)だが、
その時視た夢の中では人為的汚染である事が判っている。

まさか、カナダまで放射能で汚染されるとは考えにくいが、チェルノブイリの放射能も
日本迄流れてきていたと言った事実もあるので、
風向きにより、放射能が流されていく可能性はゼロではないと思っている。



そうでない事を祈ると共に、これ以上放射能汚染が進まない事を祈っています。






七曜 高耶

[ 2011/04/06 13:54 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

海外からの貴重な原発情報、他・・・・。

たんぽぽ舎様より頂いた情報の転載





おはようございます、七曜高耶です。
今日も「たんぽぽ舎」様より情報を頂きましたので、ここに転載致します。

まず、どの項目を見ましても被災地の方やその他多くの海外マスメディアが来て
いるにも関わらず、国内ではあまり公にされていません。
これはとても不思議です。

しかも、海外の情報の方が詳しいのは何故なのでしょうか?

皆様も考えてみて下さい。





1 津波想定甘かった・多重防護に弱点。
原発耐震委員長 入倉氏が謝罪
想像以上の大地震が来たことは理由にならない。
東日本大震災による大津波で、深刻な事故を引き起こした福島第一原発。
その安全性のもとになる国の「耐震設計審査指針」改訂作業の中心とな
った国の原子力安全耐震設計特別委員長の入倉孝次郎・京都大名誉教授
(70)が本紙の取材に応じ、「今回のような津波の予測ができなかった。
申し訳なく思っている」と謝罪した。震源近くで福島第一だけ事故が発生
したことにも言及。「多重防護システムに弱点があった」と認めた。
―どこに問題があったのか。
 「震源域には四つの原発があり、東北電力女川原発が一番近い。四つ
 とも原子炉は止まり、基本的には揺れに対しては大丈夫だったが、そ
 の後で津波が来た。女川や福島第二はそれに耐えたが、福島第一は
 多重防護システムに弱点があった」
 「想定以上のことが起こっても安全なように設計されていないといけ
 ない。科学の力が及ばないということは絶対に言ってはいけない。そ
 れが原発の『設計思想』のはずだ。」
 「何があっても多重防護で大丈夫って言ってきたのが、うそだった。
 人災だと思う。」
 ―今海の事故から学ぶべき教訓は。
 「自然の怖さを知って原発を設計することです。自然のせいにしては
 いけない。自然では人知を超えたものが起こりうるんです。」
                    (東京新聞4月5日の要約)
                    
                    
★2  子供たちを放射能から守れ!入学式、始業式の強要に反対の声
                        -佐藤市議。

イ 毎日新聞等によると、大きな被害を受けた岩手、宮崎両県沿岸部の
 27市町村のうち、宮城県南三陸町を除く26市町村が4月中に全小中学
 校を再開する見通し。また、福島県では、福島市、いわき市、会津若松
 市等は予定通り6日に小中学校の入学式を行う。
 一方、文部科学省は4日、福島第1原発から北西30キロの福島県浪江町
 国道399号沿いの累積放射能が先月23日から今月3日までで10.34ミリSv
 に達し、屋内退避の目安となる10ミリSvを超えたと発表した。これは
 人工ヒバク年間限度1ミリSvの10倍を上回った。そのほか、30キロの
 飯舘村で6.11ミリSv,北西30キロの浪江町の別の地点で4.664ミリSv
 となった。原発から20~60キロ離れた34ヶ所の屋外では4日の1時間当
 たり大気中放射線量が0.0002~0.057ミリSvだった。
ロ こうした中、震災以来初めて上京した、いわき市議会議員・脱原
 発福島ネットワーク世話人によると(3日、総評会館講演会)いわき市
 と小名浜市の中間地点にある同市の自宅居間では、毎時0.3~0.6マイ
 クロSvが測定されているという。これは、数ヶ月で、年間許容の1
 ミリSvを超える数字だ。
 こうしたさなか、国は同市の小中学校の「予定通り」の入学・始業式
 を国は強要してきた。心配した保護者の要請を受け、佐藤氏らは県
 教育委員長に、「入学式の延長、さもなくば線量測定器の各校舎へ
 の設置」を求めた。返答は、「入学・始業は予定通り。測定機は
 『検討』する」であった。しかも、「子供たちが屋外で過ごす時間
 を持つか否かは、各学校長の『裁量』にまかせる」という無責任ぶ
 りだとのこと。
ハ  国は子供たちの健康を本気で守る気はあるのか。強いヒバクと
 ストレスを抱えた現地の住人の怒りは、「これまで電力3法で交付さ
 れた4兆の原子力予算は、毒まんじゅう以外の何者でもなかった」
 「推進派の現知事もさすがに拒否した7.8号炉の増設を口にした
 東電は、『普通ではない企業』」、と怒りをあらわにしているという。

★3 そんなに『安全」というなら、テレビに出るのでなく、 
   原発ムラの科学者たちは福島現地へ行け!
   
・自分たちでさんざん安全だと言って(安全神話)作っておいて、いざ壊れ
 たら「今度はそれでもたいしたことないから大丈夫です」っていうのは、
 いったいどういう神経なのか。御託はもういいからあの「化け物」を
 止めて来てくれ。
・東電から東大に5億円の寄付(買収費)
・立ち入り検査もなれあい。
・原発事故でムラは崩壊寸前
・原発推進御用学者はテレビの前で「安全」「健康に影響がない」なら、
 まず自らが今すぐ福島現地に行くべきだろう。それが、科学者としての
 もらるではないか。 
            (週刊現代4月16日号の1つの文の要約)
            
★4 ドイツ放射線防護協会が重要な提言
 非常に重要な提言が、ドイツ放射線防護協会より出されている。
 日本語訳は次のURL
http://icbuw-hiroshima.org/wp-content/uploads/2011/04/322838a309529f3382702b3a6c5441a31.pdfICBUWの嘉指さんからの情報である。以下メールの文章より。

 ドイツ放射線防護協会が発表した「日本における放射線リスク最小化
 のための提言」(3月20日)。
 「本提言の厳しい内容と比べると、日本政府によって出されて来てい
 る様々な指針・見解は、いかに放射線リスクを過小評価したものかが
 際立ちます。放射線リスクの見直しの一助となることを心より願います。」 
           (訳者付記より)
  提言全文(日本語訳)PDF は、http://icbuw-hiroshima.org/
 ご参考までに。     
        嘉指信雄、NO DUヒロシマ・プロジェクト


★5 東電前行動について報道した各社の一覧
   日本テレビ、ニューヨークタイムズ、CNN(米)、AFP通信
   アルジャジーラ、スペイン、メキシコ他
  
 日本の報道量が少なければ世界の力で。東電前抗議はとにかく海外メデ
 ィアがたくさん来て報道してくれています。みんなで集まって意思表示
 するのは世界中の当然で、民主主義の基本だからだと思います。
 そしてついに3日は日本テレビでも報道されました。これからも多くの
 人数と抗議の意思を世界中へ伝えていきましょう!
○取材を希望されるマスコミ・独立系メディア関係者の方は、また他にも
 報道をご存知の方は、
「東電前アクション」:toudenmae.action@gmail.com
 園良太:walking0624@gmail.comにご連絡ください。
 次回4月8日18時からの東電前抗議行動は
  http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20110403 次回以降の予定(4/9、4/15、4/23、4/28)のお知らせは
「東電前アクションhttp://toudenmaeaction.blogspot.com/ をぜひ見て下さい!

4月3日東電前のマスコミ報道
1:<日テレNEWS24>
 原発はいらない…東電本店前などで抗議デモ < 2011年4月3日 19:40 >
http://www.news24.jp/articles/2011/04/03/07180051.html
2:New York Times
http://www.nytimes.com/2011/04/04/world/asia/04japan.html?_r=1&smid=tw-nytimes&seid=auto 以下、友人の超訳です↓↓
 東京の中心部である内幸町にある東京電力本社で、抗議活動が頻繁に
行われている。日曜日の今日、東京電力本社前に数百人の原発に反対
する人たちが集まった。そして、それから、原子力保安院に抗議するため、
霞ヶ関まで歩いた。
 抗議する人たちは、「東京電力は、原発をやめろ」「犠牲者へ補償しろ」
など、いろいろなスローガンを叫んだ。また、東京電力と政府に、この危
機に対する謝罪を求めるひとたちもいた。幾人かの人たちは、「原子力が
無くても、私たちは電力を持てる」と書いたプラカードを持っていた。
「日本人は、いつも抗議しない。しかし、今回私たちは、私たちが変革を
求めることができるということを、見せなければならない。」と、妻と息子
と一緒に参加していたタケシ・マサノブさん(40)は語った。東京電力の
定例会見を見たあと当局の信頼性に疑問を持ち始めたと、タケシさんは語った。
 3月12日から抗議活動をしている柳田真さん(70)は、「最初の抗議
行動は、たった10人ほどだった。今日日曜は、10回目の抗議行動で、
300人以上の人たちが集まった。」と語った。「原発を止めるまで、抗議
し続ける」と、柳田さんは語った。

3:Radio Free Europ Radio Liberty
http://www.rferl.org/content/japan_fukushima_radiation/3545128.html
4:CNN(アメリカ)
http://www.cnn.com/2011/WORLD/asiapcf/04/03/japan.nuclear.tepco/index.html?iref=allsearch
5:DairyMotion (AFP通信より)
http://www.dailymotion.com/video/xhybtv_tokio-manifestacion-antinuclear-frente-a-la-sede-de-tepco_news
6:El Siglo de Torreon(メキシコで一番重要な新聞らしい)
http://www.elsiglodetorreon.com.mx/noticia/614046.htmlデモに関する記述はこれだけです。あとは、福島原発の現状を伝えています。
7:No nukes, More hearts のプラカードを掲げて、福島原子力管理者
である東京電力の前で行われたデモ、(東京)
ヤフー速報(スペイン語)
http://es.noticias.yahoo.com/12/20110404/foto/pts-tokio-manifestacion-ant-1-d0aa830e4cf7.html
8:中東各国が幅広く見る「アルジャジ―ラ」
http://www.youtube.com/watch?v=4E4WuCq2owQ&feature=player_embedded   
マスコミ情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○4月3日(日)の東電・経産省前抗議を〈日テレNEWS24〉が取り上げ、
山手線車内でも放送されました。http://bit.ly/eFaTDN
またNYタイムズhttp://nyti.ms/iaOMoq にも掲載されました。
その他多数で報道されてきました!

   
★6 明石昇二郎さん学習会で活発な質疑
連続学集会その 4月4日開催        

○ 4月4日(月)の明石昇二郎さんの話をきく学集会(第9回)はたん
ぽぽ舎を超満員にして開かれました。イスが不足して20人余の人が立
ったまま(ごめんなさい)の2時間あまりでした。
○ 配られた資料は四つです。1・2は明石さん、3・4はたんぽぽ舎から
 1 明石さん 週刊プレイボーイ誌にのせた文章 上下2回
 2 明石さん 3月15日に何があったか-今後の被曝予防のための実験的検証
 3 反原発の今後の日程の行事の紹介
 4 テレビ・新聞社のTel・Fax一覧-市民の声を届けよう。
○明石さんは30分程、レジュメにそって話しました。
・福島原発・政府がひた隠す深刻な事態と放射能のこれから
・ 福島原発津波対策はこうして抹殺された
○参加者からは活発に質問や意見が出ました。
Q ガイガーカウンターの活用法は?
A 今使用されているのはすぐに線が振り切れてしまい計れない。もっと
 高い放射能が計れるものが必要。
Q 今後のシュミレーションは?
A シュミレーションは東電が出す責任がある。米軍専門部隊が横田基地
 に到着したことを考えるとかなりの時間がかかる見通し。
Q 新学期が始まる。都教委は「全く安全」としているが、外での運動
 など親はとても不安。PTAなどに働きかけて学校に放射能の状況など
 に注目してもらいたいが。
A どうしたらとは言えないが、福島県なども親がとても不安している
 ので放射線量を測ると言っている。どのような数字かと聞くのも一つ
 の方法。「安全だ」と言うなら、そのデータを示してほしい。
                                    




以上が転載の内容です。URLの全てが非常に大切な内容となっております。
食物に関してもドイツ放射線防護協会から提出されています。是非ご覧下さいませ。

この情報を知る事である程度の心構えをする事も出来ると思います。
しかし、受け入れるには内容が内容ですので、それとなく知人や家族の方々に
教えてあげるのも良いかもしれません。










七曜 高耶






[ 2011/04/06 07:28 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

先程の記事のお詫びと訂正。

先程挙げました記事ですが、

こちらのミスによりURLにが無効になっていましたが、
直ちに修正致しました。

申し訳有りませんでした。

海外での記事に、
リアルタイムでの放射能地域が見れる様になっています。
是非にもご覧頂けますと、とても有り難いです。







どうぞ、宜しくお願い致します。





七曜 高耶



追記:【先程の追記部分(日本全土の汚染)を訂正しました。】



これからもメディアや政府が公表しない重要な事をこちらのブログでシェア
していきたいと思っております。
拡散を出来るだけして頂けますと大変助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。





[ 2011/04/05 16:19 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

放射能・原発情報

たんぽぽ舎様より頂いた情報からの転載



5.予期せぬ再臨界で水蒸気爆発を起こす危機が
  元グリーンピースジャパン事務局長の星川淳さんから
  次のような情報が届いた。http://www.japanfocus.org/-Arjun-Makhijani/3509これは全文英語だが、
IEERエネルギー環境研究所所長アージャン・マキジャーニ氏による解説の訳文がここにある。
http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/is-unintended-recricality-ocurring.html 原文を読むと相当程度確からしい印象だ。これに対策をしていないとすれば、
大変なことになるだろう。といっても炉心崩壊後の再臨界など対策のしようも
ないが。
 考えられることとしては冷却水投入を極力絞ること、そうすれば減速材がな
くなるので臨界しにくくなる。
 再臨界が起きて、水が急激に沸騰する水蒸気爆発が起きれば、もはやなすす
べはない。




6.「日本とドイツの対応の違い」放射能の拡散予測

 ドイツ気象庁は放射能の拡散予測をし、公開しています。
 以下のURLで、誰でも見ることができます。
http://www.dwd.de/bvbw/generator/DWDWWW/Content/Oeffentlichkeit/KU/KUPK/Homepage/Aktuelles/Sonderbericht__Bild5,templateId=poster,property=poster.gif
日本の政府は、全く逆です。

「放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員」
http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY201104020166.html2011年4月2日19時25分

 福島第一原発の事故を受け、日本気象学会が会員の研究者らに、大気中に拡散
する放射性物質の影響を予測した研究成果の公表を自粛するよう求める通知を出
していたことが分かった。自由な研究活動や、重要な防災情報の発信を妨げる恐
れがあり、波紋が広がっている。

 文書は3月18日付で、学会ホームページに掲載した。新野宏理事長(東京大教
授)名で「学会の関係者が不確実性を伴う情報を提供することは、徒(いたずら

に国の防災対策に関する情報を混乱させる」「防災対策の基本は、信頼できる単
一の情報に基づいて行動すること」などと書かれている。
 新野さんによると、事故発生後、大気中の放射性物質の広がりをコンピュータ
ーで解析して予測しようとする動きが会員の間で広まったことを危惧し、文書を
出した。(以下略)

なんと、気象学会に対して情報を統制することで安心を作ろうとしているようで
す。「見ざる、言わざる、聞かざる」を通り越して「見るな、聞くな、しゃべる
な」の世界です。目を閉じ、耳を塞ぎ、口を噤んだら、安心できるのか。



たんぽぽ舎HPアドレス
http://www.tanpoposya.net/



放射能、原発に対する確かな情報が欲しい方は、
こちらにアクセスをして頂き、
現在のメディアや政府が報告しない事を知ってくださればと思っております。

ただし、只今メールやアクセスが非常に多い為、個人的なメールは難しくなっている
様ですので、情報がき次第こちらでも記事に挙げようと思っておりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。







七曜 高耶




[ 2011/04/05 09:34 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

覚醒する人々・・・・そして。




今回起きたこの地震は、

本当に人類の覚醒への第一歩となったのかもしれないと、
七曜は思った。



勿論、そう考えるに至ったのには理由が有った。
馬鹿馬鹿しいと思う方もいるかもしれない、
だが、これ以上の不思議も無いとも言えるだろう・・・・・。


しかし、これを理解する為には必要とされる予備知識をもっている方が
良いかもしれない。
そうでなければ受け入れる事さえ出来ないだろう。


まずここで紹介するのは、インディゴ・チルドレン
最近では、思い込みスターチャイルド(スターシード)が多く出回っているのだが、
実際の彼ら彼女らに関わればその違いが否応にも理解出来る事だろう・・・。


彼ら彼女ら子供達、そして大人達の脳の電気的活動は通常以上の速さで活動し、
DNAの違いが成長した時の病気に対する免疫力となって現れる。

今迄常用していた薬があったとしても、
覚醒をする事により必要とされなくなる場合もまたあるのだ。


今回このブログの読者の方(汚染されていると言われているまさに中心の県の方)
から頂いたメールの内容は、その事(覚醒が)ハッキリとみてとれる内容だった。
ご本人様はかなり困惑されていた。
それは当たり前の事かもしれない・・・・・・。

何故なら、目に見えて判る程に不思議な事が、
その方の身に起きているのだから。

感情や食生活の変化・・・・。これは誰にでもあり得る話だが、
傷の治りが普通では有り得ないほどの速さで治ってしまうとしたらどう思われるだ
ろうか?
有り得ない?
そう、普通では有り得ない事だろう。
しかし、これはそこで起きている。
被災地で起きている。

確証は勿論無いが、
もしかすると、多くの方が覚醒し始めているかもしれないと・・・・七曜は思って
いる。




もし、・・・・・もしその様な事が起き始めているかもしれないと思う方がいらっ
しゃいましたらコメント欄にお入れ下さいませ。







七曜 高耶




[ 2011/04/04 19:39 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(4)[記事編集]