FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か 夢の情報が正しければM9を超える可能性有

こんにちは、七曜高耶です。

本日は「地震」について書いていきたいと思います。

2020年6月4日の日に、起きました「三浦半島の“謎の異臭”」での原因は未だ不明のままになっているようですが、
この度、立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)がある仮説(?)を
唱えたニュースが出ていましたのでここに書かせて頂きました。

その仮説(?実際の所は不明ですので敢えて仮説で書かせて頂きます)とは、
「「地殻変動」でニオイが発生する」 と言うものです。

地質学ではこの説は常識中の常識だそうで、

岩石の崩壊が重なって、まとまった“異臭波”がつくられるそうなのです。
今回のこの神奈川県での「異臭」がコレに当てはまるのかどうなのかの判断は出来ませんが、
去年、私も夢で視ていますし、やはり注意・警戒が必要なのではないかと考えております。

以下はその時の記事になります。

2019年9月2日に視た夢。「関東直下型地震」「M9」

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3563.html

そしてその場所は、「山口敏太郎」氏のATLASラジオでも言いました様に(去年11月)、
相模湾の東京湾よりの場所「相模トラフ」で起きる可能性が有ります。

ですので、「神奈川県」にお住いの方は警戒して頂きたいと思います。
更に、起きる可能性の有る日付等も限定記事内で書いております。

これに関しては「年(例:2020年とか2021年とかと言った)」は判っていません。
還ってくるときに抜けてしまい、申し訳ないです。

もし、これが起きてしまえば気象庁が決めた震度7と言った揺れはゆうに超えてしまう大きさに
なってしまいます。

単なる杞憂かもしれませんが、防災意識をもちお過ごし頂ければと思っております。
宜しくお願い致します。



原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か
6/7(日) 9:26配信
日刊ゲンダイDIGITAL

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc893c490c1cfd7c41aa1e13b49b8e61d9031121


1995年の阪神・淡路大震災でも1カ月前から異臭が発生(C)日刊ゲンダイ


 4日夜、神奈川県の三浦半島で発生した謎の異臭――。午後8時から約3時間、「ゴムが燃えたようなにおい」「化学薬品のようなにおい」「にんにくのようなにおい」など200件を超える通報が消防に寄せられた。通報の履歴から、異臭は三浦半島南部から約20キロほど北上したとみられている。

「警察、消防に、東京ガスと海上保安庁も加わり原因を調査しました。陸上で火災やガス漏れは確認できず、海上でも船舶の事故はなかった。原因不明と結論付けました」(横須賀市消防局指令課)

 いったい、この異臭騒ぎは、何だったのか。三浦半島の異臭を“迷宮入り”で終わらせてはいけない。巨大地震の前兆の可能性があるからだ。立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏(災害リスクマネジメント)が言う。


■「地殻変動でニオイ発生」は常識


「地震や地滑りなど地殻変動に伴うにおいは、地質学の関係者では常識です。微妙なにおいの変化は地殻の変化を察知するのに重要です。大きな地震は、本震の前に小さな揺れが頻発します。この揺れで岩石が崩壊し、焦げたようなにおいが発生します。1995年の阪神・淡路大震災でも1カ月前から断続的ににおいが確認されています。三浦半島は活断層が非常に多いエリア。活断層が動いたことから、岩石の崩壊が重なって、まとまった“異臭波”がつくられ、南からの風に乗って北上した可能性があります」

 三浦半島の目の前には相模トラフがある。もし、相模トラフが大揺れしたら、首都圏直撃だ。相模トラフは、4つのプレートが重なり合うエリアにあり、やっかいな震源地。1703年の元禄関東地震や1923年の関東大震災は相模トラフが震源とされる。

「大地震前の揺れによる岩石の崩壊は、においとともに電磁波を発生します。もし、今回の異臭の発生エリアで、電磁波の値が高くなったり、電波時計が狂うなどの現象が起きていれば、異臭が地殻変動によるものである可能性が高くなります。電磁波の変化を検証すべきです」(高橋学氏)

 
杞憂に終わればいいのだが。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2020/06/07 13:13 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

東京五輪、21年7月23日開幕で4者合意 「終息」はいつになるのか?


東京五輪、21年7月23日開幕で4者合意
共同通信2884

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6355686


 東京五輪・パラリンピック組織委員会、東京都、政府と国際オリンピック委員会(IOC)の4者は30日、新型コロナウイルス感染症の影響で延期が決まった大会は来年7月23日から8月8日で合意した。


昨年の9月2日に視た夢を元に検索した時に出てきたのが7月23日。


その後、夢に出てきたのが9月。

詳しくは以下URLより
https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3563.html

今年、オリンピックが行われると言う事で夏祭りが延期になったと聞いていたが、
コロナ騒動でオリンピックは行われなくなった。
私が視た夢ではその位の時期に夏祭りが開催されていた為、
もしかすると来年のその頃迄にはウイルスも終息するのかもしれない。

と言う事はその事象の可能性が有るのは今年を含め来年以降と言う事だろうか?
それとも政府が言う様に今年夏頃までには収束していくのだろうか?

それが判れば、年が判らずとも地震が起きるであろう時期が少なからず絞れるだろう。

どちらにせよ、ドイツの財務大臣の様に世を憂いて「自殺」と言う形でこの世を去る人達が増えない様に、
祈りたい。






七曜 高耶
[ 2020/03/30 20:31 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

引き続き地震には警戒を・・・・。

2020年2月27日の件も有りますので、
周辺の県は注意・警戒を引き続き宜しくお願い致します。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3699.html

西日本で注意するべき場所は、コチラになります。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3612.html


九州といっても鹿児島・宮崎・大分・福岡を含む一体の「豊後水道」「日向灘」側、四国は九州よりの高知・愛媛も同じく。

山口・広島は「周防灘」「伊予灘」「広島湾」「安芸灘」。



何度か同じ様な夢を視ているが、やはり揺れる範囲は広範囲の様だ。


時期は前回と同じく不明。

マグニチュードの規模は上記の通り「M6.8~M8」迄。



ただ、新潟県(日本海側)・愛知県含む中部地方や関東・東北の太平洋側や北海道も
注意・警戒で宜しくお願い致します。

現段階では何とも言えませんが、昨年の12月だけは特異月だったようで、
今年に入ってからは時間の流れがマチマチなのと、
集合意識が纏まっていない感じです。







七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2020/03/09 15:50 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

12月に入り頻発する地震は大地震の予兆? 専門家の間でも分かれる意見

こんにちは、七曜高耶です。

ここの所、
2019年12月11日に視た、「日本」の夢で書かれた線に近い様な感じで地震が
起きている様に思えています。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3639.html




snap_orangeapple01_2019123102819.jpg

蒼い線の方の画像はフリーハンドで書けなかったので、直線でどうにか書いたものですが、
(書きたい線と違う感じにはなりましたが)、
大体の位置は上画像の場所ですので、この付近の道府県は注意・警戒でお願い致します。

但し、この線上の場所に何度も地震がくると言う事は、
夢で視た通り、亀裂が入っている事にもなりますので、
日本海側、及び太平洋側の方が大きな地震が起きる可能性が高くなってくるのではないかと
考えています。

12月4日の記事で栃木・茨城での地震に関する夢を転載致しましたが、

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3624.html

下の12月21日のAERAの転載記事にも書かれている様に

「首都直下地震の予兆」の可能性も視野に入れて頂き、
更に相模湾での地震も忘れずに記憶の片隅にでも残して頂ければと思っております。


沢山のお願いをしまして本当に申し訳有りません。
宜しくお願い致します。




12月に入り頻発する地震は大地震の予兆? 専門家の間でも分かれる意見〈AERA〉
12/21(土) 11:30配信

AERA dot.

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00000025-sasahi-soci&p=1






12月に入り頻発する地震は大地震の予兆? 専門家の間でも分かれる意見〈AERA〉


12月3日以降 関東北部で発生した震度3以上の地震(AERA 2019年12月23日号より)


 関東北部で地震が頻発し、「首都直下地震の予兆では」と不安が広がっている。専門家の見方は分かれているが、重要なのは冷静に備えを進めることだ。AERA 2019年12月23日号では、専門家らの意見を紹介した。

【写真】大人1人あたりに必要な1週間分の食料と飲料水の例



 また、揺れた──。

 12月5日夜、茨城県日立市の主婦(36)はスマートフォンを握りしめた。地震速報アプリで流れてきた震度は「3」。モノが落ちるなどの被害は一切なく、身体に感じた揺れもそれほど強くない。だが、不安が募った。日立市では前日の4日にも震度4を記録するなど、比較的強い地震が続いていた。女性が日立市に引っ越してきたのは3年ほど前。直後に震度5強の強い地震があったが、そのときの恐怖を思い出したという。

「大震災の前触れなんじゃないか。また、あのときのような強い揺れが来たら……。そう不安になりました」(女性)

 12月上旬、茨城県や栃木県を震源とする中規模の地震が相次いだ。3日に茨城県南部でマグニチュード(M)4.7、最大震度4を記録したのを始め、5日までの3日間で震度3以上の地震が6回発生したのだ。

 震源となったのは、大きく分けて茨城県北部・茨城県南部・栃木県北部の3カ所。相次ぐ地震で、インターネット上では「巨大地震の前触れではないか」と恐れる投稿が相次いだ。日本では、M4台の後半を記録するような中規模な地震は年間200回以上起こっていて、決して珍しくない。気象庁も5日、「これらの地震に関連性は見られない」と発表した。しかし、数日の間に狭い範囲で地震が続いたことで不安の声が広がった。

 これらの地震が、より大きな地震の前触れになる可能性はあるのだろうか。東海大学海洋研究所所長で同大教授の長尾年恭さんは茨城県北部の地震に着目し、こう話す。

「地震の計測や分析が進み、大きな地震の前に起こる前震と通常の地震活動の違いが統計的に明らかになりつつあります。今回の地震を見ると、茨城県北部で起きている地震に前震的な傾向がみられます」






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2019/12/23 11:11 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2019年12月19日15時21分頃、青森県東方沖震度5弱の地震

おはようございます、七曜高耶です。

昨日、15時21分頃に青森県東方沖で震度5弱の地震が起きた様なのですが、
地震の揺れが大きい場所にお住いの方々様、お怪我は御座いませんか?

今回震度5弱であったにも拘わらず、この関係の地震のニュースがあまりにも少なく情報が
あまり無い状況です。

これが関東でしたら大騒ぎになるのですがね。

前回記事にも書きましたが、引き続き東北は注意・警戒でお願い致します。

現在、七曜は霊能モード(死者との対話)に切り替わっていますので、
予知は今の所出来ていません。

代わりに「体感」が出てきていますが、如何せん場所まで判るような状態では
有りませんので、申し訳有りません。

判り次第、記事には致します。



地震48

19日15時21分ころ、地震がありました。
震源地は、青森県東方沖(北緯40.5度、東経142.2度)で、震源の深さは約50km、
地震の規模(マグニチュード)は5.5と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。
この地震について、緊急地震速報を発表しています。

この地震により観測された最大震度は5弱です。

[震度1以上が観測された地点]
*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

青森県  震度5弱 階上町道仏*




七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2019/12/20 11:21 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(5)[記事編集]