FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














前触れは起きている

おはようございます、七曜高耶です。

今回、twitterで中津川昴さんが呟いていましたので、私もそれに関して本日は記事を書かせて
頂こうと思いました。

私がこの未来を視たのは2006年。
もう14年前のことです。

はじめてブログ記事を書きだした時でして、まだまだ伝え方が未熟な時でした。
どの様に書いていけば良いのか右も左も分からない時に書いたものですから
キチンとメッセージとして伝わったのかどうかは判りません。

ただ、その時にも書きましたが、【氷河期】
単なる過去の事象ではないと言う事です。

一時期時間軸(世界線?)が変化し、4万1800年後迄こないと言う未来に変更されたのですが、
それがまた元に戻り、残りの時間が残り少なくなりました。

その内、パクりのスピリチュアリストがこの事を書き始めるかもしれませんが、
一般では本当の所の真相は私しか知らないと思っています。

その後どうなるのか?何が起きるのか?

NASAは知っているかもしれません。
既に一部の方はNASAとの縁が有り、知っている方もいらっしゃったので・・・・・。

その事も考えますと、世界が行ったコロナの自粛も有る意味それに向けての
練習だったのかもしれません。

私は防災の記事を書きながら時々思う事が有りました。

今を生きるなら防災は役には立つが、地球規模の災害では役に立つことは無いと。


時々twitterの方でも分かり難く呟きますが、どうかそれを見逃さないで欲しいと思っております。


これからもどうぞ宜しくお願い致します。

以下は2019年の記事になります。


https://www.thestreet.com/mishtalk/economics/amidst-global-warming-hysteria-nasa-expects-global-cooling

Amidst Global Warming Hysteria, NASA Expects Global Cooling

Jan 29, 2019

Those promoting CO2 as the reason for global warming are hucksters and those taken in by hucksters.


Please consider NASA Sees Climate Cooling Trend Thanks to Low Sun Activity.

“We see a cooling trend,” said Martin Mlynczak of NASA’s Langley Research Center. “High above Earth’s surface, near the edge of space, our atmosphere is losing heat energy. If current trends continue, it could soon set a Space Age record for cold.”


The new data is coming from NASA’s Sounding of the Atmosphere using Broadband Emission Radiometry or SABER instrument, which is onboard the space agency’s Thermosphere Ionosphere Mesosphere Energetics and Dynamics (TIMED) satellite. SABER monitors infrared radiation from carbon dioxide (CO2) and nitric oxide (NO), two substances that play a vital role in the energy output of our thermosphere, the very top level of our atmosphere.

“The thermosphere always cools off during Solar Minimum. It’s one of the most important ways the solar cycle affects our planet,” said Mlynczak, who is the associate principal investigator for SABER.

The new NASA findings are in line with studies released by UC-San Diego and Northumbria University in Great Britain last year, both of which predict a Grand Solar Minimum in coming decades due to low sunspot activity. Both studies predicted sun activity similar to the Maunder Minimum of the mid-17th to early 18th centuries, which coincided to a time known as the Little Ice Age, during which temperatures were much lower than those of today.

【全文は上記URLからご覧下さい】








七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2020/05/17 08:36 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

ETI


先程迄、すっかり忘れていましたのに、
急に思い出した事が有りました。

それがかなり前の2014年3月に書きました「アルデバラン人」についてです。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

最近は、宇宙人やら代表的なタイプの事しか書かれない方多いですよね。
多分それらの方々は、結局誰かの受け売りで、宇宙人ごっこをして楽しんでおられるのだろうと思います。

世に聞く代表的なのは。 はあまり知られていないもの。

プレアデス(発展途上国星:新規参入)

シリウス(白人系)

オリオン&グレイ(日本:龍蛇族系)

シェイプシフト(惑星名を忘れたが、そのままの意味で変身が得意:中東系:スパイ専門、オリオン同盟惑星)

アンドロメダ

アルクトゥルス

ベガ

アルデバラン(インテリ系小人族)

ユリ(発展途上国星:奴隷惑星)


と、色々ある訳です。

ETIが全て先進国の様に書かれていますが、本当の所は違います。

ユリ座についても過去に書きましたが、あの星は奴隷星です。
昔の地球と似ている状況とも言えます。

誰が植え込んでいるのか判りませんが、記憶の無いSFの様な夢物語を真に受け、スピリチュアル
を商売にされている方々が非常に多いと見受けられます。

実際は人間と変わりません。

二元性の世界です。

中でもアンドロメダ・アルクトゥルス・ベガ等は参入もしていない蚊帳の外。



宇宙人(ETI)も性格が色々ですが、アバターみたいに入っている方もいらっしゃいますからね。
知り合いのシリウス人もそうですから・・・・。「ウォークイン」してます。

なので、宇宙的にはまだまだ若い魂なのですよね。


私は古過ぎて化石レベルですけれど。


これからの未来、ある年で終わってしまうのか、
それとも砂漠化が進む中でまだまだ先を生きていくのか・・・・・、未来はまだ選択出来る余地が有るようです。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2020/04/20 11:34 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

『ムーン・ショット』 『ゴールド・コード』




今回の関さんの動画は現実型の動画でしたね。

動画中に登場する「護衛艦たかなみ」は超高性能な速射砲を積んでいます。

勿論、何かしらの(重要)有事に反撃する為のもので、
ミサイルとは認められていません。(ミサイルなのですが、ミサイルでは無い)

確実に仕留める為のものを護衛艦として中東へ派遣しています。


スピリチュアル型の第7感。

これは「造る」事が出来るものです。
特に幼少期の人間の子供が適していますが、これ以上は宇宙人的な話になりますので、
その時期がくればまたお話したいと思います。(ハイブリット、混血種は不要なのです)


ここから先、FC2に登録して下さっておられる方、またブログを読んで下さっている方は
このブログで知る事が出来るだろうと思います。


これからもどうぞ宜しくお願い致します。

※ 因みに関さんの動画情報全てが全て鵜呑みにしない事が大切になってきます。

『ムーン・ショット』 https://www8.cao.go.jp/cstp/moonshot/index.html







七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2020/02/12 12:10 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

人間のもつエネルギーをどう活用するべきか?




今から8年前の2012年12月26日に書いたものを再度上げます。
この日に書きましたのは当時全世界に100基程在る「ガイアの息吹」と呼ばれる「乱数発生器」装置について
です。(今は更に増えている可能性も)

この装置は、皆様の感情値を計測する装置で、例に挙げますと2001年9月11日の同時多発テロや
2011年3月11日の東日本大震災等のイベント(研究者はそう呼びます)において変動が大きくなったと言います。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-1389.html

http://noosphere.princeton.edu/results.html

同時多発テロや東日本大震災のその日、
この数値が実際の同調時間を出し始めるのは30分~1時間。
継続は2~3時間なのだが、まさにその突入があった時刻30分~1時間遅れで同調し始めている。

これが何を意味するのかと言いますと、
人間はそれらの事象が起きる前に「感覚的に察知」し、
それらは現地でなくともバタフライエフェクトの様に地球全体に広がっていき得体の知れない「恐怖」を感じている・・・
と言う事です。

これが局地的ならば尚更その力の強さを見せると言う事を理解できるのではないかと思います。

特に日本人の遺伝子には元々強いエンパス能力がある場合が多い為(最近は減少中ですが)、
特に災害を引き寄せやすくなってしまう傾向が有ります。

ですので、私自身もラジオの放送中にその未来を語ってよいものなのかどうなのかを一瞬迷ってしまいました。

出来ればそこに繋げたく無かったので・・・・。


ですが、次回ヴェロニカさんがラジオに登場して下さり簡単な方法を教えて下さるかもしれませんから、
まずはそちらを楽しみにして待っていたいと思います。







七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2020/01/04 12:38 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

ハリケーンに似た暴風雨、地中海東部諸国に迫る 稀な現象 「稀な事が普通になる今」

こんにちは、七曜高耶です。

本日2つ目の記事になります。

今回はtoshi様のご質問の事も有りましたので、詳しく説明させて頂こうかと思います。

今年8月1日と2日の日に「赤道」に関して書かせて頂いたのですが、

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3534.html

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3536.html



記事内にも説明したように、現状は「緑」の線になります。

snap_orangeapple01_20198465156.jpg

そして、26日付けで書かれたCNNの記事には「地中海東部」と書かれている様に、
私が作成した地図に最も近い場所だと言うことが分かると思います。

更に、URLの記事内でも書きましたように「降雨」による「水害」も起きてくる可能性が有ります。
実際に関東・東北でも起きてしまっています。

ハリケーンやタイフーンや台風の発生条件は

皆様もご存じの様に、「赤道近辺」で発生していることがわかります。

と言う事は、この様な「稀な現象」が起きるのは当然の事になると思います。

これからも時々こう言った内容も書いていきます。

結構重要な事ですので、皆様にも時間が有る時にでも読んで頂ければと思います。
防災や地震・水害等の天災にも役立つのではないかと・・・・。


ハリケーンに似た暴風雨、地中海東部諸国に迫る 稀な現象
2019.10.26 CNN.co.jp

https://www.cnn.co.jp/world/35144476.html



(CNN) 英国気象庁などは26日までに、ハリケーンの勢力に似た暴風雨がエジプトとイスラエルに接近しており、豪雨と強風の到来が予想されると警告した。この種の暴風雨が地中海の東端部に位置する両国などを襲うのは極めてまれとしている。

この暴風雨は「地中海」と「ハリケーン」の合成語である「medicane」とも呼ばれる。熱帯低気圧と温帯低気圧の特徴が融合した現象ともなっている。

地域的に最多で200ミリまでの豪雨が25日から26日夜にかけて予測される。鉄砲水の発生が懸念されている。

人工衛星の画像の分析では、現在の風速は海上で時速20マイル(秒速約8.9メートル)で、26日早朝には陸地で40マイルの最大風速も予想されている。










七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。

 
自然災害ランキング
[ 2019/10/27 13:43 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]