FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














昭恵夫人が大分旅行で会いに行った“変態ドクター”が衝撃発言「感染を受け入れて」


これは、2013年10月22日の札幌で開催された、
「未来迎賓館と宇宙連合からのメッセージ」と言うイベント講演会のお話し。

安倍昭恵さんはここで講師を務めていました。
以下URLは問題になってから削除された御案内を貼り付けています。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-1673.html

彼女の奇行行動は今に始まった訳ではないのですよね。

私もスピは好きですので、彼女を批判しようとは思わないですが、
一国の総理大臣の妻としては、あまりにも軽率ではないかと思います。

これが一般主婦ならば周囲も「非常識な人」と思う位で、ここまでバッシングはしなかったでしょう。

それにしても、このツアーは怪しさ満載ですね。

『敢えて、自らを進化させる人間の魂も、少なからず、存在します。これは、データで立証できない、高次元の知識です》』

私のブログ内容を一部盗作している「レイキ」の方もこれに近い事を書かれていますね。



「超プレミアム高次元DNAコード」


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00017699-jprime-pol



 SNSで拡散された講演会イベントのパンフレットには《神ドクター降臨 in Oita》との文言があり、サブタイトルには《卑弥呼のDNAが目覚める時》その内容をみると、参加特典としてもらえるものが、

《これからの男性性と女性性を覚醒させる、ここだけの超プレミアム高次元DNAコード「卑弥呼の神聖大和魂コード」を、参加者全員にコードインプレゼント》

《所有するだけで卑弥呼が貴方をサポートするように、ドクタードルフィンがエネルギーチャージした、プレミアム卑弥呼グッズプレゼント》

 であったりと、一風変わった内容のようだ(結局、昭恵氏は参拝のみで不参加)。昭恵氏は2年ほど前に松久氏の著書を読んで感銘を受け、食事会に招待。それをきっかけに親交を深めたらしい。

「昭恵夫人はコロナで外出自粛ムードが漂う3月下旬にも、自身も関係が疑われた森友学園問題をめぐり自殺した近畿財務局職員の手記が報じられるなか、私的な“桜を見る会”を楽しんでいたのが報道されたばかり。中にはNEWSの手越祐也さんや藤井リナさんなど、芸能人も参加していましたね。過去にも元暴力団組長や逮捕された誘拐殺人犯とのツーショット写真が流出したりと、お騒がせにはこと欠かしません」(週刊誌記者)

《中略》

外出自粛は微々たる効果があるだけ

「彼女は以前から“水の波動”理論を提唱した故・江本勝氏の思想に強く共感しているらしく、“病が治り、健康も促進、幸福にもなる”という非科学的な要素の強い“転写水”を作ってもらったこともありました。よく言えば素直なのですが、信じやすいところがあり、疑うということを知らない。

 それに加え、パーティー好きで、“総理夫人”という立場を考えずに興味を持った人と交流を持ってしまう脇の甘さが目立ちます。特に総理夫人となってからは彼女の影響力にあやかろうと近づいてくる者もいるのですが、その自覚はあまりないのでしょうか……」(省庁関係者)

 それがわかるのが、'17年に女性の社会参画などをテーマにした対談セミナーでの発言。総理夫人という立場についたことについて、「個人としては仕事も能力もないし、家事もできるわけでもないのに、こういう立場になってしまっている。なぜ、こんなに注目を集めてしまっているのかすごく戸惑っている」と発言している。

 そんな“戸惑い”を浮かべながらも、“自分が会いたい人にも会いやすい”首相夫人という立場だけは常に濫用し続けているようにみえる。“変態ドクター”の松久氏は『文春』の報道があったのと同日、フェイスブックにこんな投稿を寄せている。

《昭恵夫人と私一行の記事がでました。日本と世界の穏やかな平和のために、このご時世だからこそ敢行した、私のドクタードルフィン一行の三月の宇佐神宮正式参拝に、昭恵夫人が、国代表としての想いで、ご参加くださいました。(中略)いまのウィルス騒動を収めるためには、外出禁止、自粛は、微々たる効果があるだけ》

 としながら、《ウィルス感染することを受け入れて、敢えて、自らを進化させる人間の魂も、少なからず、存在します。これは、データで立証できない、高次元の知識です》と雄弁に語ってみせた。

 昭恵氏の自由すぎる個人の行動が、“国代表として”捉えられていることを再度自覚すべきではないか。

〈取材・文 野口侑弥〉



「超プレミアム高次元DNAコード」

ドクタードルフィンがエネルギーチャージした、
プレミアム卑弥呼グッズプレゼント》


プレミアなお値段の香りがします・・・・・。

こう言ったプレミアがつくようなスピリチュアルツアーは非常にお高いですからね。(〇十万単位ですから)
ある意味、ツアーが出来る位のお金に余裕があると言うことに対して凄いなと私は思っていますね。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
オカルトランキング
[ 2020/04/18 07:33 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

オーガニック人参、収穫イベント参加してきました!!

こんばんは、七曜高耶です。


昨日、地元にお住いの方に教えて頂いたイベントに参加してきました。
「吉備路オーガニックワーク」さんが運営のオーガニック人参を20㎏を子供と一緒に
収穫するのがとても楽しかったです。

天気も良い上、暖かい。

何より水害に遭ってから殆ど帰っていなかった地元に帰り、
「やっぱり田舎は落ち着くなぁ~」と、どっぷり浸っていました。

下の写真は子供が引っこ抜いた「変態人参(子供命名)」。笑

DSC_0142.jpg

そして、本日作ったキャロットケーキ。
クリームチーズのせです

DSC_0144.jpg

晩御飯には「人参のポタージュ」を作りました。


人参尽くし

因みにこの人参。
物凄く甘いのです。

キャロットケーキ用に人参を絞るのですが、
その絞ったエキスはケーキに使わないのでそのまま頂きましたが、
とにかく物凄く「甘い」。

そして「人参」の味は全くせず、砂糖が入った様な甘みのする人参ジュースでした。

本当にサイコーです。
お店で売っている人参は人参ではないですね(笑


教えて下さった方に感謝
有難う御座いました





七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
人気ブログランキング
[ 2020/03/22 17:00 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

子供の中の「小宇宙」地球



DSC_0023.jpg

子供の想像力(創造力)は素晴らしいと思う。

この画像は中学2年の息子が描いた(所要時間20分程度)スプレー画なのですが、
私の子供に限らず、どの子供達中にも魂の「創造力」を備えている・・・・と思っている。

しかし、大人になるにつれてその「創造力」は失われ易く、そして「想像力」さえも消え去っているのでは
ないかと思われる様な事件・事故が非常に多く目立ってきている。

未来を創るのは子供達。
大人達の手でそれらを「破壊」することのないように生きていけたらきっと素晴らしい
世界が出来るのではないかと思う。











七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/09/07 21:27 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

小4男子がヘアドネーション 「賢者の贈り物」に感動して、七曜もしていたむかしを思い出す

おはようございます、七曜高耶です。

今日、ヤフーニュースで「小4男子がヘアドネーション」の記事が出ているのを
みて10代の頃を思い出してとても懐かしく思いました。
 

昔、「賢者の贈り物(The Gift of the Magi) 」と言う海外のお話が有りました。
原作は、オー・ヘンリーO. Henry, 本名:William Sydney Porter と言われる方で、
それに感化されていた私は、伸ばしていた髪を寄付することにしました。

今はもう痛みまくっている髪の毛ですが、今も当時も髪の毛の長さは1メートルを超える
長さで、当時はハリもコシも有り、使えそうなので少しでも何かのお役に立てればと思って
寄付していたのを懐かしく思います。

以下のURLはその小説のあらましです。

http://www3.wind.ne.jp/carol/christmas/comb.html

生きている間、損得なしに出来る事は結構有りますが、行動をしないと何もできませんよね。
ですから、今日のニュースは本当に感激しました。

大人は色々なしがらみの中で生きていくことが多いですが、
子供はその様なことを抜きにして行動に移せる子もいる・・・・・。
それは本当に素晴らしいことですよね。



「かみ」対応 小4男子がヘアドネーション 2年かけ31センチ伸ばす 姉から触発「人の役に立ちたい」 

沖縄タイムス368

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329691


 沖縄県うるま市立高江洲小学校(水流伸夫校長)の4年生比屋根義章さん(9)がこのほど、病気などで髪を失った18歳未満の子どもに提供する「ヘアドネーション」のために髪を寄付した。「つらい思いをしている子どもが少しでも気が休まれば」と願った。関係者によると、男子児童によるドネーションは珍しいという。(中部報道部・宮城一彰)



そういった気持ちを持ち続けたままで成長していって欲しいとこころから願ってやみません。

「できることから第一歩」

思いやりの精神を大切にしたいですね。




七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。

 
生活・文化ランキング
[ 2019/07/11 11:23 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

58%が倉敷・真備の元の地で自宅再建予定 実家もそろそろ・・・。

豪雨被害から1年。

時間が経つのは本当に早い感じに思える。

歳のせいかもしれないところも有るのだが、
我が実家もそろそろ考えないといけない時期が来ているようだ。

ただ、我が実家は更地の状態。

土地があっても家を初めから建てるのは金銭的に難しいかも。
親も年だし・・・・・・。

仮設住宅の期限が迫る中、果たして新築を経てる余裕があるかどうか。

まあ、きれいさっぱり無くなっているのだから気分的には身軽でいいのかな?

くよくよする事もないし。

他の人はどうするんだろう?
そう考えている今も仮設住宅退去の期限が迫る。


58%が倉敷・真備の元の地で自宅再建予定 豪雨1年で仮設住民にアンケート

山陽新聞デジタル

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329181



 昨夏の西日本豪雨で浸水被害を受け、建設型の仮設住宅で暮らす岡山県倉敷市真備町地区の住民のうち、58%が元の場所で自宅を新築・改修する予定であることが、豪雨から1年を前に山陽新聞社が実施したアンケートで分かった。被害の再発に不安を抱えながらの人が目立つものの、過半数は拠点を変えずに生活の再建を目指している状況が浮かび上がった。

…続きを読む

[ 2019/07/06 18:14 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]