FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














子供の中の「小宇宙」地球



DSC_0023.jpg

子供の想像力(創造力)は素晴らしいと思う。

この画像は中学2年の息子が描いた(所要時間20分程度)スプレー画なのですが、
私の子供に限らず、どの子供達中にも魂の「創造力」を備えている・・・・と思っている。

しかし、大人になるにつれてその「創造力」は失われ易く、そして「想像力」さえも消え去っているのでは
ないかと思われる様な事件・事故が非常に多く目立ってきている。

未来を創るのは子供達。
大人達の手でそれらを「破壊」することのないように生きていけたらきっと素晴らしい
世界が出来るのではないかと思う。











七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
スポンサーサイト



[ 2019/09/07 21:27 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

小4男子がヘアドネーション 「賢者の贈り物」に感動して、七曜もしていたむかしを思い出す

おはようございます、七曜高耶です。

今日、ヤフーニュースで「小4男子がヘアドネーション」の記事が出ているのを
みて10代の頃を思い出してとても懐かしく思いました。
 

昔、「賢者の贈り物(The Gift of the Magi) 」と言う海外のお話が有りました。
原作は、オー・ヘンリーO. Henry, 本名:William Sydney Porter と言われる方で、
それに感化されていた私は、伸ばしていた髪を寄付することにしました。

今はもう痛みまくっている髪の毛ですが、今も当時も髪の毛の長さは1メートルを超える
長さで、当時はハリもコシも有り、使えそうなので少しでも何かのお役に立てればと思って
寄付していたのを懐かしく思います。

以下のURLはその小説のあらましです。

http://www3.wind.ne.jp/carol/christmas/comb.html

生きている間、損得なしに出来る事は結構有りますが、行動をしないと何もできませんよね。
ですから、今日のニュースは本当に感激しました。

大人は色々なしがらみの中で生きていくことが多いですが、
子供はその様なことを抜きにして行動に移せる子もいる・・・・・。
それは本当に素晴らしいことですよね。



「かみ」対応 小4男子がヘアドネーション 2年かけ31センチ伸ばす 姉から触発「人の役に立ちたい」 

沖縄タイムス368

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329691


 沖縄県うるま市立高江洲小学校(水流伸夫校長)の4年生比屋根義章さん(9)がこのほど、病気などで髪を失った18歳未満の子どもに提供する「ヘアドネーション」のために髪を寄付した。「つらい思いをしている子どもが少しでも気が休まれば」と願った。関係者によると、男子児童によるドネーションは珍しいという。(中部報道部・宮城一彰)



そういった気持ちを持ち続けたままで成長していって欲しいとこころから願ってやみません。

「できることから第一歩」

思いやりの精神を大切にしたいですね。




七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。

 
生活・文化ランキング
[ 2019/07/11 11:23 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

58%が倉敷・真備の元の地で自宅再建予定 実家もそろそろ・・・。

豪雨被害から1年。

時間が経つのは本当に早い感じに思える。

歳のせいかもしれないところも有るのだが、
我が実家もそろそろ考えないといけない時期が来ているようだ。

ただ、我が実家は更地の状態。

土地があっても家を初めから建てるのは金銭的に難しいかも。
親も年だし・・・・・・。

仮設住宅の期限が迫る中、果たして新築を経てる余裕があるかどうか。

まあ、きれいさっぱり無くなっているのだから気分的には身軽でいいのかな?

くよくよする事もないし。

他の人はどうするんだろう?
そう考えている今も仮設住宅退去の期限が迫る。


58%が倉敷・真備の元の地で自宅再建予定 豪雨1年で仮設住民にアンケート

山陽新聞デジタル

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329181



 昨夏の西日本豪雨で浸水被害を受け、建設型の仮設住宅で暮らす岡山県倉敷市真備町地区の住民のうち、58%が元の場所で自宅を新築・改修する予定であることが、豪雨から1年を前に山陽新聞社が実施したアンケートで分かった。被害の再発に不安を抱えながらの人が目立つものの、過半数は拠点を変えずに生活の再建を目指している状況が浮かび上がった。

…続きを読む

[ 2019/07/06 18:14 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

末っ子が選んだチャレンジワークとは!!??

こんにちは、七曜高耶です。


年齢が上がるのも早いもので、我が家の末っ子も中学2年生になりました。

中学2年と言いますと、チャレンジワークの時期です。

大人になったらどの様な仕事に就きたいかの模索を始める年になってきます。


「早く大人になりたい!!」


その様なお年頃の時期ですが、私からすれば若い子供が羨ましい


ともかく、子供が選んだチャレンジワークは何と!!


『自衛隊』


とりあえず、今回はチャレンジワークと言う名の体験学習ですが、
大人になった時、「自衛隊」に入隊をしたとして、そこで何がしたいのか聞いてみました。
(※ 一応、気になるので (笑 )

『復興支援』のお仕事に携わりたいそうです。


末っ子は幼稚園の時からこう言った関係に興味を持っていましたので、
そこからあまりブレていないようです。

幼稚園の時は今でよく聞く「アルビノ」のお友達と仲良くしていまして、
一緒に「戦場カメラマン」になるんだ~!!とかおよそ幼稚園児らしからぬ発言を
しておりました
勿論、その発言が悪いとかではないですが、


何だか大人びているなぁ~みたいな(笑


ともかく、チャレンジワークまで数か月有りますが、何かしら得られれば良いなと思っています。




七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
人気ブログランキング
[ 2019/06/16 12:16 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

「旅猫リポート」

こんばんは、七曜高耶です。

七曜は映画やドラマ(ほぼ洋画ばかりなのですが)が大好きで、
「ぐら様」のコメントに書かれていました邦画の「旅猫リポート」を早速
観てみました

すっごく良かったです。

七曜、この数年涙とか枯れているのかと思うくらい泣いていなかったのですが、
もうタオルが手放せない位に泣けた話しでした。

まだ観られていない方はこの機会に是非どうぞ



ぐら様、教えて頂き有難う御座いました!!
もう本当、涙でボロボロ



七曜 高耶
[ 2019/05/02 19:48 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(2)[記事編集]