まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


記事の内容

前へ | 次へ

Are We Living in a Computer Simulation? Let’s Not Find Out - The New York Times
2019/08/13 22:49


これはかなり昔の記事になります。

リンクしているのは5年前の2014年7月の記事です。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-2133.html

この記事よりもう少し詳しく書いた記事が有りましたが、
みつけることが叶わず、その内容に触れている一行の為にリンク致しました。

その箇所とは「実験」の言葉の箇所です。


もし、昔に書いた記事を記憶されている方がいらっしゃれば思い出すかもしれませんので、
もう一度書かせて頂こうかと思います。

これは例えを含んだ内容です。
N.Yタイムズでも書かれていますが、この例え方が一番妥当なのですよね。


それでは書いていこうかと思います。


今存在している宇宙は本当に宇宙なのか?まずそのことを疑わねばなりません。
「宇宙」という言葉を考えたのは人間です。

しかし、この「宇宙」がもし何かの試験管の中だった場合、あなたはどうしますか?
培養液が「宇宙」で、その中にいる人間は「ある種の菌株」の様なものだった場合。

想像出来るでしょうか?

独立した存在だと信じて疑いませんか?

「神」とは一体何なのでしょうか?

我々という存在を培養している「研究者」が神かもしれません。


こう考えると小さな小さな存在ですよね。
まるで微生物。
微生物が劣悪でお互いを喰い殺したり生かしたりしているところを想像してみて下さい。

私が何年も前から書いていることが今発表されているのです。


リンク先の「第9惑星」についてもです。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-2942.html

この発表も、ブログ読者の方々は2014年には既に知っていた事実です。

あの場所は出口に最も近い場所であり、エイリアンにとっても人間でいうところの「神」に
近い場所です。
エイリアンと呼ばれる存在もまた「創られた」存在なのですから・・・・・。



Opinion | Are We Living in a Computer Simulation? Let’s Not Find Out - The New York Times


https://www.nytimes.com/2019/08/10/opinion/sunday/are-we-living-in-a-computer-simulation-lets-not-find-out.html
2019.8/10


今のところ、これらの実験は行なわれておらず、今後も行なわれないことを願っている。
実際、私はこれらの実験を行うことは破滅的に悪い考えであることを警告するために書いている―宇宙の消滅を引き起こすかもしれない。

こう考えてみてください。研究者が新薬の有効性を検証したい場合、患者が薬とプラセボのどちらを投与されているかを知らないことが極めて重要です。
もし患者が誰が何を受けているのかを知ることができたら、その治験は無意味で中止されなければならない。

これとほぼ同じように、私が雑誌『アーケンニス』に発表予定の論文で論じているように、もしわれわれの宇宙が研究目的の高度な文明によって創造されたものであれば、
われわれがシミュレーションの中にいることを発見できないことが、研究者にとってきわめて重要であると考えるのが妥当である。
私たちがシミュレーションの内部にいることを証明しようとすると、作成者がシミュレーションを終了させ、世界を破壊する可能性があります。


有名なスピリチュアリストが書いた書籍引用だけの宇宙人ソウル擬きの方には判らない情報だと思います。
何故なら「記憶」・・・所謂「エネルギーの情報」がないからです。

面白半分で参加したスピリチュアルイベントの主催者の方も適当な書籍引用ばかりで、運が良ければ
仲間に会えるかと思ったのですが、残念な結果になってしまいました。

勿論、何を信じるかはご本人の自由意志で決定されてください。

私が語る言葉もまた真実でないかもしれないと疑って下さる事も大切です。
スピリチュアルな言葉は疑うこと。
これは非常に重要なことです。


そして出来ればそのまま真実から目を逸らした方が(彼らを)欺けるかもしれません・・・・。




七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング

カテゴリ:惑星情報

前へ | 次へ

コメントを見る(3)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン


Powered By FC2ブログ