FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2019年11月17日20時05分、伊豆大島近海で震度4の地震発生





地震34

各地の震度に関する情報
令和 元年11月17日20時09分 気象庁発表

17日20時05分ころ、地震がありました。
震源地は、伊豆大島近海(北緯34.6度、東経139.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。

この地震により観測された最大震度は4です。






七曜 高耶
スポンサーサイト



[ 2019/11/17 20:21 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

アカシックレコードに関してのご報告 

こんにちは、七曜高耶です。


今回、アカシックレコードに関しての記事を書こうと思います。

と、言いましてもアカシックレコードについて詳しく書くと言う意味では有りません。
状況についてのご報告です。


現段階、アカシックレコードでは記録への干渉が起きています。

直接の干渉では有りませんが、中程度~それ以下での干渉が起きている様です。

これに関しての推察になりますが、宇宙的要素のある人間が少なからず交じり、
数十人規模での干渉が行われているか、若しくは巨大な力を持っている一人の人間かの
どちらかになります。

まだ書き換えられていない段階なので何とも言えませんが、良い方向に未来変更する干渉なのか、
はたまた悪い方向へとの干渉であるのか判断が出来ません。


よって現段階でのアカシックレコードへのアクセスが難しく、
今後の未来への警告は今は出来ない状況です。


アカシックへのアクセスを試みると、全体の映像がブレ、混線している状態でしかありませんので、
今後記事を書いていくにしてもその状況によって予知夢記事ではなく、
時事ニュースが多くなるかもしれません。


どうぞ、宜しくお願い致します。

とりあえず干渉がなくなり次第になります。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/11/17 12:37 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も アメブロ2018年6月10日の記事より


こんにちは、七曜高耶です。

お久し振りの投稿になります。
珍しく風邪と言うものをひきまして、まだ咳の方は収まっていないのですが、
それでも後もう少しすれば治る所まできました。

コメントを下さった方様、お返事が遅くなってしまい本当に申し訳有りませんでした。
さて、本日もニュース記事を絡めてのお話になります。

以下の記事はアメブロのみの投稿になっていたのですが、その時に夢で視たのは、
げっ歯類による感染の夢でした。

ラットの好きの方には本当に失礼な書き方でしたが、
東京の方では「スーパーラット」と言われているみたいでして(田舎者なのでよく知らないのですが)、
とにかくその菌、所謂ネズミさんが持っているペスト菌と言うものが中国北京で今発生している様です。

そこで何故記事にしたのかと言いますと、
以下を読んで下さると分かる様に、
日本に汚染された食品が輸入されるかもしれない可能性が有るからです。

その様なことを言われても・・・・・と思う方も勿論いらっしゃると思います。

国産のものはお高いですから・・・。
七曜も主婦ですからよく判ります。

ですが、これに罹った場合の事を考えれば安い買い物かもしれません。


全部を変えるのは難しいことですから、少しだけ良いものを買ってみて下さい。
ご家族の為にも。




https://ameblo.jp/takaya0111/entry-12382981807.html


2018年6月10日に視た夢。 「ラット菌」


2018-06-11 18:28:18

テーマ:ブログ


10日の続きの記事になります。



ラット菌・・・と言うものが本当に有るのかどうか判りませんが、

ラットと言うと「げっ歯類」ですよね。





中国(中華人民共和国)で、このラット菌に汚染された食品が出回りそうです。

勿論、汚染された食品は海外にも輸出されていた感じの夢でした。





そして、「ライチ」にも注意が必要の様です。



因みにライチ=中国を強調の可能性も・・・・。

※ 日本の国立感染症研究所によると、肺ペストは「最も危険なタイプ」のペストとされ、
発病後12~24時間で死亡する可能性がある。





北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000000-jij_afp-int

11/14(木) 0:23配信

AFP=時事



北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も


【AFP=時事】中国・北京市の病院で、患者2人が肺ペストと診断された。病院のある区の当局が12日、ウェブサイトで明らかにした。肺ペストは発生こそまれなものの感染力が強く、治療を怠れば死に至る。

【写真】豚コレラ、殺処分の血で川が赤く染まる…韓国

 当局によれば、患者らは同国北部の内モンゴル(Inner Mongolia)自治区の出身で、現在は北京市内の病院で治療を受けている。当局はまた、すでに「予防・管理措置が取られている」と説明した。

 北京市の人口は2100万人を超える。AFPは市当局にコメントを求めたが、回答はなかった。ただし世界保健機関(WHO)は、中国の当局から肺ペスト発生の報告があったことを確認している。

 肺ペストは一般的な腺ペストよりも危険性が高い。WHOによると、「ペストの中で最も悪性の形態」で、患者は24~72時間で死に至る可能性がある。また、極めて感染力が強く、「人から人へ飛沫(ひまつ)感染し、深刻な流行を引き起こす可能性がある」という。症状としては、発熱、悪寒、嘔吐(おうと)、吐き気などが見られる。【翻訳編集】 AFPBB News




最後にこの様な記事も出ていましたので、抜粋及び転載しておきます。


なお、日本全国で検疫所で定期的にげっ歯類のペスト菌の保菌調査が行われていますが、近年ペスト菌が見つかったことはありませんので、日本国内でペストに罹る恐れはありません。



日本国内でペストに罹る恐れは無いと書かれていますので、私の取り越し苦労かもしれません。







七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/11/15 15:29 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2019年11月5日に視た夢。 「硝酸アンモニウム」

こんにちは、七曜高耶です。

ここの所、日本における地震、海外における地震等の夢は無く、
どれも転換期と言える様なものは無いようです。

何度か記事内でも書かせて頂いている様に、私が視る未来が事象化するのは
その国、その場所の未来の変化や本質(心)の変化・・・・所謂転換期の刻の事象です。

まだ、世界が本質(心=日本では「魂(エネルギー)」とも言いますが)から変化する様な出来事が起きていない・・・・
とも言えるかもしれません。

因みに、2018年10月以降及び今年書き込んだ夢記事は今後も注意が必要です。



さて、本日2019年11月5日に視た夢を書いていこうと思います。


2019年11月5日に視た夢は、「硝酸アンモニウム」の夢。

「硝酸アンモニウム」ともう一つ何かを混ぜる事により化学反応を起こしている夢。

何に使用されるのか判断出来ないが、大量の「土(?)」の様なものもそこに置かれ、
それに合わせることにより爆弾の様なものが製造できる様だ。

先程も書いた様に用途は不明。

時間帯は薄暗い時間。


何にしても良い結果を招く者には到底見えないもの。

場所は海外。










七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/11/05 14:49 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(8)[記事編集]

新指導者は「米に苦痛と惨劇もたらす」…「イスラム国」が報復示唆 2年後を警戒して下さい。


2019年8月27日の記事に書きました通り、
米国にお住いの方々、家族・知人・友人等いらっしゃいましたら是非警告を宜しく
お願い致します。

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3555.html

単なる夢の話では有りますが、現実となれば火の海になる可能性が有ります。
その日は出来るだけ主要都心部を避けて頂ければと思っております。



新指導者は「米に苦痛と惨劇もたらす」…「イスラム国」が報復示唆

11/1(金) 11:11配信

読売新聞オンライン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00050150-yom-int


 【カイロ=上地洋実】イスラム過激派組織「イスラム国」は10月31日、系列メディアを通じて音声による声明を発表し、指導者のアブバクル・バグダーディ容疑者が死亡したことを認めた。声明はまた、新指導者に「アブイブラヒム・ハシミ・クラシ」を選んだとし、「新指導者は米国に苦痛と惨劇をもたらす」と報復を示唆した。

 新指導者の名はこれまで知られておらず、素性は不明だ。声明は、イスラム法学者で「米国との戦い」を経験してきた重要人物だとしている。ロイター通信は、イラクの少数派ヤジーディ教徒の虐殺に関わったイラク軍出身のアブドラ・カルダシュ容疑者の可能性があるとの専門家の見方を伝えている。「イスラム国」は、イスラム教徒に対し、新指導者への忠誠を誓うよう求めており、新指導者の下で組織の立て直しを図るとみられる。

 トランプ米大統領は10月27日、米軍の特殊部隊がシリア北西部で展開した急襲作戦で、バグダーディ容疑者が死亡したと発表していた。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
学問・科学ランキング
[ 2019/11/01 20:55 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(6)[記事編集]